« 西原理恵子 博覧会 『バラハク』 | トップページ | Shizuoka春の芸術祭2009 『じゃじゃ馬ならし』 【オランダ】 »

2009/04/21

田口和奈 個展 『そのものがそれそのものとして』

田口和奈 個展
『そのものがそれそのものとして』
2009年4月11日(土)-5月23日(土)
ShugoArts


シュウゴアーツでの初めての個展開催中

Taguchi
田口和奈 失ったものを修復する#1 2009
Gelatine Silver Print  147.6x120cm

被写体自体は存在しませんが、部分的には確かに存在しています。あるいはその存在していた断片も私の手を介しているので、どんなに丁寧に写しとっても歪められ、存在していないとも言えます。絵画を精巧に撮影することは容易ではありませんし、プリントも然りです。いくつものプロセスを踏んで存在感そのものが転義していると考えます。そうすることによって、「何らかの意味」に接近したいといつも思います。プロセスを多元化することで重層的なフィクションを作っていますが、そのことが一層、一つの見解に誘導しているのかもしれません。こっちへおいで、と。
―田口和奈

田口和奈 個展
『そのものがそれそのものとして』


4月11日(土)-5月23日(土)
12:00-19:00
日・月曜、祝日休廊
入場無料


ShugoArts
シュウゴアーツ
135-0024 東京都江東区清澄1-3-2,5階
TEL.03-5621-6434 FAX.03-5621-6435
email:
info@shugoarts.com
URL: www.shugoarts.com

|

« 西原理恵子 博覧会 『バラハク』 | トップページ | Shizuoka春の芸術祭2009 『じゃじゃ馬ならし』 【オランダ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田口和奈 個展 『そのものがそれそのものとして』:

« 西原理恵子 博覧会 『バラハク』 | トップページ | Shizuoka春の芸術祭2009 『じゃじゃ馬ならし』 【オランダ】 »