« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

『チョコラ!』

『チョコラ!』
2009年5月9日(土)公開
ユーロスペース

ゴミと希望 拾って生きる

Chokora

ケニアのストリートを舞台に繰り広げられる、子どもたちの儚くも力強く生きる姿を、ナレーションを排し、少年たちの時間で構成。ドキュメンタリーの枠組みを大きく拡げつつ、人々の生きるエネルギーに溢れている。

2008年/94分/HD/スタンダード/カラー/日本
監督/小林茂
音楽/サカキマンゴー


■初日舞台挨拶
5月9日(土)12:25の上映後、14:30の上映前
ゲスト:小林茂(監督)、吉田泰三(撮影)、松下照美(出演、モヨ・チルドレン・センター)
■トークショー
・5月9日(土)18:40の上映後
ゲスト:松下照美
・5月13日(水)18:40の上映後
ゲスト:松下照美、吉田泰三
■ミニライブ
5月10日(日)18:40の上映後
ゲスト:サカキマンゴー(音楽)


公式サイト www.chokora.jp

【関連本】----------------------------------
『チョコラ!アフリカの路上に生きる子どもたち』
(岩波ブックレット)
小林茂編著
定価700円(税込)
5/8発刊
-----------------------------------------

続きを読む "『チョコラ!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末むつみ・セサミスペース・のだよしこ 『Gallery Collection』

末むつみ・セサミスペース・のだよしこ
『Gallery Collection』
2009年6月30日(火)~7月25日(土)
fabre8710


fabre8710では、所属作家3人のコレクション作品展を開催!末むつみのボールペンと蜜蝋を使った初期作品、セサミスペースのファンタジックな動物ポートレート写真、のだよしこの独自の世界観あふれるドローングなど、それぞれの作家の、次のステージへと進む「まえぶれ」を感じさせるアートワークが揃います。

M_sue SesamespaceYocci
(左)末むつみ/Untitled/トレーシングペーパーにボールペン、蜜ろう/53x31.9cm/2004
(中)セサミスペース/tiger/Lambda print/25.5x17cm/2007
(右)のだよしこ/冬のポン/麻紙ボードに墨/37.9x45.5cm/2008

続きを読む "末むつみ・セサミスペース・のだよしこ 『Gallery Collection』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/28

トヨタ コレオグラフィーアワード2008受賞者公演 金魚(鈴木ユキオ)『言葉の縁(へり)』

トヨタ コレオグラフィーアワード2008受賞者公演
金魚(鈴木ユキオ)『言葉の縁(へり)』
[金沢公演]2009年6月27日(金)・28日(日)
金沢21世紀美術館 シアター21
[東京公演]2009年7月24日(金)~7月26日(日)
世田谷パブリックシアター シアタートラム

Toyotaaward2008

トヨタ自動車が、次代を担う振付家の発掘・育成を目的として開催しているトヨタ コレオグラフィーアワード。2008年度「次代を担う振付家賞」に選ばれた
金魚(鈴木ユキオ)による受賞者公演を金沢・東京にて開催。


演出・振付:鈴木ユキオ

続きを読む "トヨタ コレオグラフィーアワード2008受賞者公演 金魚(鈴木ユキオ)『言葉の縁(へり)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原口典之展 『社会と物質』

原口典之展
『社会と物質』

2009年5月8日(金)–6月12日(日)
BankART Studio NYK


物質そのものに照準をあてながらも、社会性のある
しなやかで硬質な作品を発表してきた作家の作品群が、
BankART Studio NYK
(約3,000㎡)の空間全体に繰り広げられます。

Haragichi_n_3

◎オープニングパーティー
 5月8日(金)19:00-21:00
春山繁夫(ベース)、Indra Gurung/インドラ・グルン(バンスリフルート)、
南宏行/ボンシバ南(ギター)

【関連イベント】
■公開対談 各日19:30−21:30/1,500円(展示会チケットの半券で1,000円)
・5月22日(金)スカイホーク特集号制作チーム[清水哲朗(東京造形大学)/
小林晴夫(元Bゼミスクール)/大泉英夫(スカイホーク特集号編集)]
・5月29日(金)関根伸夫(美術作家)
・6月5日(金)田中信太郎(美術作家)
・6月12日(金)福住廉(美術評論)

■田中泯 パフォーマンス公演
・5月16日(土) 19:00開場  19:30開演/2,000円(展示会チケットの半券で1,500円)

■近藤等則 パフォーマンス公演
・5月17日(日) 19:00開場  19:30開演/2,000円(展示会チケットの半券で1,500円)

続きを読む "原口典之展 『社会と物質』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

オープニング企画 『しこく展』

オープニング企画
『しこく展』
2009年4月29日(水・祝)~5月9日(土)
ARAHABAKI(葉山)


香川・徳島・愛媛・高知。首都圏から遠く離れた「四つの国」より
毎日の暮らしの中で愛着をもって使い込んで頂ける品々をご紹介。

Arahabaki

【しこくからやってくる物たち】
天霧ガラス工房(吹きガラス)/飯間あやさん(こども服)/イイマヒロシ(積み木)/岩部保多織本舗(保多織シーツ・ピロケース・ハンカチ・風呂敷)/いわもとあきこさん(裂き織りバッグ)/小笠原正清さん(銅板金のポット/カップ/じょうろ)/さとうゆきさん(麻バッグ)/道具プロジェクト(箸)/中西申幸さん(陶器)など

【しこくの美味しいもの】
aalto coffee(お取り寄せで大人気!徳島のアアルトコーヒーより自家焙煎の極上珈琲豆)/かんのみよこさん(鎌倉より四国の素材を使って焼き上げた甘美なお菓子)/Paysan.pan(瀬戸内海に浮かぶ小さな島のパン屋さんPaysan.panより絶品の天然酵母パン→5月2日(土)と5月9日(土)の2日間だけの限定販売)

【しこくの本とか絵本とか】
ブックギャラリーポポタム(目白の超個性派本屋さんポポタムのオーナーで香川出身の大林えり子さんが愛を込めて選ぶ四国本。ポポタム流「しこく本」のセレクトに、どうぞご期待ください!新刊に加えて古本や絵本・アート本・美術館グッズ・アート作品などが並びます)


ARAHABAKI(あらはばき)
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1508-3
TEL.080-5422-5215

http://arahabaki.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL 2009

ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL 2009
2009年5月9日(土)~10日(日)
代々木公園

音楽・ダンス・写真・キッチン&マーケット・語学ワークショップ…
代々木公園がジャマイカ一色になるイベント。
恒例のボブ・マーリーソングズデイでは、
今年も優勝者にジャマイカ旅行が贈られる。

Onelovejamaica

9:00~20:00 雨天決行 入場無料

公式サイト】
ワンラヴジャマイカフェスティヴァル実行委員会

http://www.onelove-jamaica-fes.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カムスナ・バレエ・カンパニー 『Love the Earth』

カムスナ・バレエ・カンパニー
『Love the Earth』
2009年5月16日(土)・17日(日)
セッションハウス

新世界をきり拓く
ポルトガル屈指のバレエ団が初来日!

Lovetheearth
環境破壊で危機に瀕している私達の惑星・地球。バレエからコンテンポラリーの世界へと超越する舞踊団が日本のダンサーたちと共に、しなやかで強靭なムーブメントで生命はぐくむ地球への愛を踊ります。


振付・出演/セザル・アウグスト・モニス
出演/アナ・ソフィア・レイテ、カリナ・モンテイロ、カティア・ブラザン、グズマン・ロザード、
ジョアン・カバッサ、テレーザ・アルヴェス・ダ・シルヴァ、 前澤香苗、平原慎太郎


※5月16日(土)終演後アフタートーク開催

続きを読む "カムスナ・バレエ・カンパニー 『Love the Earth』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺源四郎商店第9回公演 『3月27日のミニラ』

渡辺源四郎商店第9回公演
『3月27日のミニラ』
2009年5月2日(土)–6日(水)
〔東京公演〕ザ・スズナリ


327minira_2
あらすじ/3月下旬。青森市内の公立中学校、今年度最後の出校日。定年退職の校長を送る退任式の当日である。校長室では校長や教頭など関係職員が集まり、式の段取り確認が行われている。と、そこに一人の老人が現れ、「式に参加させてほしい」と言う。困惑する一同。やがて彼の口からかつてこの学校で起きたある事件の秘密が 語られていく。

作・演出/畑澤聖悟
出演/工藤由佳子、工藤静香、高坂明生、山上由美子、工藤良平、ささきまこと
柿崎彩香、工藤貴樹、宮越昭司、牧野慶一(劇団雪の会)


※5/2(土)5/3(日)の終演後、畑澤聖悟とゲストによる
ポスト・パフォーマンス・トークを行います。

ゲスト
5/2(土)本広克行(映画監督)
5/3(日)多田淳之介(東京デスロック主宰)
司会:工藤千夏(渡辺源四郎商店ドラマターグ)

【リーディング上演】 5月4日(月)・5日(火)19:00
なべげんラジオドラマ・リーディング・シリーズ1
シュウさんと修ちゃんと風の列車/県立戦隊アオモレンジャー全国放送版

作・演出/畑澤聖悟
出演/工藤由佳子、工藤静香、高坂明生、工藤貴樹、ささきまこと
工藤千夏、牧野慶一(劇団雪の会)、畑澤聖悟

Reading
------------------------------------------------------

続きを読む "渡辺源四郎商店第9回公演 『3月27日のミニラ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/24

タイムトンネルシリーズVol.28 山崎博展 「動く写真! 止まる映画!!」

タイムトンネルシリーズVol.28
山崎博展 「動く写真! 止まる映画!!」
2009年5月11日(月)~6月5日(金)
第一会場:クリエイションギャラリーG8
第二会場:ガーディアン・ガーデン


第一線で活躍しているクリエイターの
若き日にスポットをあてる「タイムトンネルシリーズ」。
28回目を迎える今回は、写真家・山崎博展。

Yamazaki_h

オープニングパーティー
5月11日(月)7:00-8:30 両会場にて行います。
※7:30ー8:00はクリエイションギャラリーG8にお集まり下さい。


初期作品集------------------------------
『EARLY WORKS 1969-1974』(ディスクユニオン刊)
B4変型 5,800円(予価)
1000部限定
5月発売予定


【第211回クリエイティブサロン】
5月29日(金)7:10-22:40
入場無料/要予約(TEL 03-3575-6918)
<ゲスト>
榎本了壱(クリエイティブ・ディレクター/プロデューサー)
萩原朔美(映像作家/演出家)
山崎博

公式サイト http://rcc.recruit.co.jp/

続きを読む "タイムトンネルシリーズVol.28 山崎博展 「動く写真! 止まる映画!!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/23

吉永マサユキ写真展 『若き日本人の肖像』

吉永マサユキ写真展
『若き日本人の肖像』

2009年5月9日(土)~24日(日)
リトルモア地下

Yoshinaga_m

ワンツースリー、ハイで撮りますから目をつむらないでください。
それでは……ワンツースリー、ハイ!

写真家・吉永マサユキが10余年撮り続けた集合写真を一挙展示。消防団、子供会、ボクシングジム、暴走族、ホスト、ホステス、ちんどん屋、お祭り、レースクイーン、右翼―集合写真の集合から、激しくそして艶やかな日本が見えてくる。


【アーティストトーク・サイン会】
吉永マサユキ×清水穣(写真評論家)
5月16日(土) 19:30(15分前開場)
入場料500円/定員40名/要予約(5/7日受付開始)
予約TEL.03-3401-1042(平日10:00~18:00)


吉永マサユキ写真集
『若き日本人の肖像』(リトルモア刊)
全国書店にて5月中旬発売
予価2,940円(税込)

続きを読む "吉永マサユキ写真展 『若き日本人の肖像』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニスコートコミック⑩ 『防水と塗装』

テニスコートコミック⑩
『防水と塗装』
2009年4月30日(木)~5月4日(月祝)
theatre iwato

Tcc_4のどかな新古典派ナンセンスコメディを展開する
テニスコート。通算⑩回目の公演開催!!



作・演出

テニスコート

出演
神谷圭介、小出圭祐、吉田正幸(以上テニスコート)、山口智子、
恵村嘉之、山本忠保、宇都宮五月

テニスコート公式サイト

http://tenusugawa.com

続きを読む "テニスコートコミック⑩ 『防水と塗装』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shizuoka春の芸術祭2009 『スカパンの悪だくみ』

Shizuoka春の芸術祭2009
『スカパンの悪だくみ』 【フランス】
2009年7月4日(土)・5日(日)
静岡芸術劇場

天才スカパン、まかり通る!
ロックとラテンのリズムに身を任せ、舞台上を縦横無尽に
かけめぐるスカパン!恋もお金も、みんな召使いスカパンが
天才的悪だくみで解決してくれる。

Scapin
(c)Marc Vanappelghem
※稽古中の写真です。


オマール・ポラスが『スカパン』!?もうこれだけで、2009年ヨーロッパ演劇界最大の事件かも知れない。モリエールの「スカパン」といえば、道化役者なら一度はやりたい大役。オマール・ポラスといえば、コメディア・デラルテ以来の伝統をよみがえらせた、ヨーロッパ現代演劇界随一の道化芝居の名手。グロテスクなマスクと鍛え抜かれた俳優の身体によって、荒唐無稽なコメディが奇妙なリアリティをもって迫ってくるのだ。今年4月にスイスで初演されたばかりの新作が、早くも静岡に登場!

演出/オマール・ポラス
作/モリエール
出演/テアトロ・マランドロ


公式サイト http://www.spac.or.jp

続きを読む "Shizuoka春の芸術祭2009 『スカパンの悪だくみ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

ヤン・ファーブル 『寛容のオルギア Orgy of Tolerance』 2009年初演

ヤン・ファーブル
『寛容のオルギア Orgy of Tolerance』 2009年初演
2009年6月26日(金)・27日(土)・28日(日)
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール


鬼才ファーブル、再来

Orgy_of_tolerance

美術家、演出家、振付家、劇作家、詩人として、人間の存在の本質に大胆に切り込む、鬼才ヤン・ファーブル。当劇場で上演し大きな話題を呼んだ『主役の男が女である時』、『わたしは血』、『死の天使』に続き、再び、我々の感覚と心を揺さぶりにやってくる。2008年にはパリのルーヴル美術館で大々的に個展が開催され、世界的にますます注目を集めるファーブルが、彼の「美の戦士たち」とともに、現代社会にうずまく欲望、欲望への過度な寛容を暴き出す。

演出・振付・舞台美術/ヤン・ファーブル

※各日共に公演終了後、ヤン・ファーブルによるポスト・パフォーマンス・トークあり

彩の国さいたま芸術劇場公式サイト 
http://www.saf.or.jp/

続きを読む "ヤン・ファーブル 『寛容のオルギア Orgy of Tolerance』 2009年初演 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shizuoka春の芸術祭2009 『ふたりの女~唐版・葵上~』

Shizuoka春の芸術祭2009
『ふたりの女~唐版・葵上~』 【日本】
2009年6月20日(土)・27日(土)・7月4日(土)
舞台芸術公園 野外劇場「有度」


能×アングラ×宮城聰、野外劇場で新たな伝説が立ち上がる!

Twoladies
(c)七戸 優

一人の男をめぐって争うふたりの女。だが、ふたりの姿はやがて一つに重なっていく・・・。光源氏をめぐる葵上と六条御息所の争いを描く能の傑作「葵上(あおいのうえ)」を、唐十郎が奔放なイマジネーションで翻案した「ふたりの女」。はかない出会いに賭けた女の想いが、有度山の野外に妖しく浮かび上がる!『夜叉ヶ池』、『ハムレット』と古典の名作を手がけてきた宮城が、アングラの伝説に初挑戦。野外での演出もSPAC芸術総監督就任以来はじめてとなる。

作/唐十郎
出演/三島景太、奥野晃士、永井健二、武石守正、吉見亮、たきいみき、
牧山祐大、三木美智代、木内琴子、若宮羊市、石井萌生


公式サイト http://www.spac.or.jp

続きを読む "Shizuoka春の芸術祭2009 『ふたりの女~唐版・葵上~』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

Shizuoka春の芸術祭2009 『じゃじゃ馬ならし』 【オランダ】

Shizuoka春の芸術祭2009
『じゃじゃ馬ならし』
2009年6月27日(土)・28日(日)
静岡芸術劇場

シェイクスピアのいわくつきの名作が
現代のアムステルダムにスタイリッシュによみがえる。
オランダ演劇シーンをリードする演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェ、
初来日作品。

Jyajyauma
(c)Jan Versweyveld

演出/イヴォ・ヴァン・ホーヴェ
作/シェイクスピア
出演/トネールフループ・アムステルダム


公式サイト http://www.spac.or.jp

続きを読む "Shizuoka春の芸術祭2009 『じゃじゃ馬ならし』 【オランダ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田口和奈 個展 『そのものがそれそのものとして』

田口和奈 個展
『そのものがそれそのものとして』
2009年4月11日(土)-5月23日(土)
ShugoArts


シュウゴアーツでの初めての個展開催中

Taguchi
田口和奈 失ったものを修復する#1 2009
Gelatine Silver Print  147.6x120cm

被写体自体は存在しませんが、部分的には確かに存在しています。あるいはその存在していた断片も私の手を介しているので、どんなに丁寧に写しとっても歪められ、存在していないとも言えます。絵画を精巧に撮影することは容易ではありませんし、プリントも然りです。いくつものプロセスを踏んで存在感そのものが転義していると考えます。そうすることによって、「何らかの意味」に接近したいといつも思います。プロセスを多元化することで重層的なフィクションを作っていますが、そのことが一層、一つの見解に誘導しているのかもしれません。こっちへおいで、と。
―田口和奈

続きを読む "田口和奈 個展 『そのものがそれそのものとして』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西原理恵子 博覧会 『バラハク』

漫画家生活25周年記念企画
西原理恵子 博覧会 『バラハク』
2009年5月1日(金)-25日(月)
PARCO FACTORY パルコファクトリー
渋谷パルコ パート1 / 6F

Saibara_2

サイバラ作品の映画化!アニメ化!とまさにサイバライヤーとなる2009年、西原理恵子は、2009年漫画家生活25年を迎えます。貴重な原画の紹介をはじめ、取材先での膨大な写真資料、元夫でカメラマンの鴨志田穣氏との思い出等々・・・作品の背景にあった出来事を、サイバラの仕事場に潜む資料の数々で展示紹介します。25年間サイバラが過ごした「あの頃」「この頃」が詰まった展覧会です。

※バラハク ショップにてオリジナルグッズ販売あり

続きを読む "西原理恵子 博覧会 『バラハク』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOLD FINGERS in 東京 『禅問答LIVE PAINTING “金輪”(こんりん)』

GOLD FINGERS in 東京
『禅問答LIVE PAINTING “金輪”(こんりん)』
2009年5月7日(木)・8日(金)
ザ・スズナリ


大阪のアートシーンで注目を浴びる
黄金指技団・ゴールドフィンガーズ東京見参!
今、その全貌が明かされる・・・。

Goldfinger
出演
絵師:東學、鉄秀
音師:建一郎、AKASHI、松田圭則
明師:柿嵜清和
督師:浅野彰一
企師:三村康仁


公式サイト http://www.gold-fingers.net/

【EXHIBITION】-----------------------------
鉄秀個展 
5月25日(月)~6月7日(日)13:00~21:00

ギャラリーライブペインティング
5月30日(土)19:00~
5月31日(日)14:00~
料金2,800円(ワンドリンク付)先着50名 ※申込はギャラリーまで
出演
絵師:鉄秀 音師:建一郎 舞師:向雲太郎(大駱駝艦)


東 學個展 
6月9日(火)~21日(日)13:00~21:00

ギャラリーシークレットライブ
6月20日(土)19:00~
料金2,800円(ワンドリンク付)先着50名 ※申込はギャラリーまで
出演
絵師:東學 音師:櫻木亜木子 ゲスト:後日HPで発表


ポスターハリスギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル103
TEL.080-2023-0499

http://posterharis.com
----------------------------------------

続きを読む "GOLD FINGERS in 東京 『禅問答LIVE PAINTING “金輪”(こんりん)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

生誕100年記念 『松本清張展~清張文学との新たな邂逅』

生誕100年記念
『松本清張展~清張文学との新たな邂逅』
2009年4月11日(土)–6月7日(日)
世田谷文学館

Seicho_3

ミステリー、現代小説、歴史小説、現代史、古代研究など広範な分野で卓越した業績を残した巨人・松本清張。作家としての基層を形作った小倉時代と、たゆまぬ挑戦を続けた作家活動とに焦点をあてて、その全貌を紹介。


【関連イベント】
森福都講演会「清張文学の愉しみ わたしの好きなミステリー」
4月25日(土)14:00~15:30 1階文学サロン 定員/150名 料金/500円


松本清張原作映画上映会
・5月2日(土) 11:00~/14:30~ 「張込み」
・5月3日(日) 11:00~/14:30~ 「ゼロの焦点」
1階文学サロン 定員/各回先着150名(30分前開場) 料金/500円

続きを読む "生誕100年記念 『松本清張展~清張文学との新たな邂逅』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第274回企画展 『09 TDC展』

第274回企画展
『09 TDC展』
2009年4月3日(金)―25日(土)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

09tdc

ますます国内外での評価・注目が高まる「東京TDC賞」の2008年秋の公募に寄せられた3,316作品(国内:2,386、海外27カ国より930)の応募作品の中から、厳正な審査の結果により選ばれた、「東京TDC賞2009」。この受賞作品9作品をはじめ、ノミネート作品、優秀作品など、国内外の最新鋭な作品や新しい可能性を含んだ実験作品、あわせて約100作品を展覧いたします。

続きを読む "第274回企画展 『09 TDC展』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のびアニキ/淀川テクニック展覧会 『明るい無常観-LIGHT TRANSIENCE-』

のびアニキ/淀川テクニック展覧会
『明るい無常観-LIGHT TRANSIENCE-』
2009年4月14日(火)-5月10日(日)
京都芸術センター


金子良/のびアニキと淀川テクニックの2組による展覧会です。
関連イベントもたくさん!

Nobianiki_2

【関連イベント】
のびアニキの銅像パフォーマンス+パイ投げ付き
・4月26日(日) 14:00~
・5月6日(水・祝) 14:00~
・5月10日(日) 14:00~
のびアニキが、銅像に扮して館内でパフォーマンスを行います。
会場:京都芸術センター内各所


のびアニキと行く:京都国際マンガミュージアム!
のびアニキとともにマンガミュージアムを訪ね、映像作品の上映などを行います。
・4月25日(土) 14:00~16:00(終了予定)
集合場所:京都芸術センター インフォメーション
集合後、徒歩でマンガミュージアムへ移動します。
※参加費無料。ただしマンガミュージアムへの入館には別途入館料(大人500円/中高生300円)が必要です。
共催:京都国際マンガミュージアム


〔金子良/のびアニキ〕
1980年、岩手県生まれ。2004年、千葉工業大学情報工学科卒業。2006年、彩都IMI大学院スクール現代美術講座修了。なにをしてもドジ、他者とのコミュニケーションが上手く取れないという自らのコンプレックスから生まれたキャラクター<のびアニキ>として街へ繰り出し、出会うもの/こととの間に新たな関係を生み出すパフォーマンスを行う。2007年「Re-Act 新・公募展 2007」(広島市現代美術館)審査員特別賞。2008年、第11回 岡本太郎現代芸術賞特別賞。
金子良/のびアニキ
 http://nobi-aniki.com/

〔淀川テクニック〕
柴田英昭(1976年 岡山県生まれ。1998年 大阪文化服装学院卒業。)と松永和也(1976年 岡山県生まれ。1998年 大阪文化服装学院卒業。)によるユニット。2003年 大阪淀川に落ちているゴミ、漂流物などを使って作品を作るアートユニット「淀川テクニック」結成。2005年、キリンアートプロジェクト2005グランプリ。2009年、第12回岡本太郎現代芸術賞入選。

続きを読む "のびアニキ/淀川テクニック展覧会 『明るい無常観-LIGHT TRANSIENCE-』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TERAYAMA WORLD 2009 in Shibuya 『寺山修司◎映像詩展2009』

TERAYAMA WORLD 2009 in Shibuya
『寺山修司◎映像詩展2009』
2009年4月25日(土)―5月8日(金)
ユーロスペース

映像の魔術師・寺山修司のシュールで
アヴァンギャルドな映像作品一挙上映

2009年は、天井桟敷を主宰していた寺山修司の27回忌を迎えます。今回、テラヤマ・ワールドでは、「TERAYAMA WORLD 2009 IN SHIBUYA」として、寺山修司の長篇、実験映画、関連作品24本を網羅した「寺山修司◎映像詩展2009」を開催します。

Terayama2009

【上映作品】
■『書を捨てよ町へ出よう』
■『田園に死す』
■『さらば箱舟』
■『ボクサー』
■『上海異人娼館』
■『草迷宮ほか』(『草迷宮』/『迷宮譚』/『消しゴム』/『一寸法師を記述する試み』)
■『実験映画集1』(『青少年のための映画入門』/『疱瘡譚』/『マルドロールの歌』/『ローラ』/『審判』)
■『実験映画集2』(『檻囚』/『トマトケチャップ皇帝』/『ジャンケン戦争』/『蝶服記』/『書見機』/『二頭女-
影の映画』)
■『レミング-壁抜け男』(寺山修司最後のインタビュー付)
■『ビデオ・レターほか』(『ビデオ・レター』/『空には本』/『あゝ、荒野』)
※タイムテーブルは、公式サイト/ユーロスペースでご覧ください。
公式サイト 
http://posterharis.com
ユーロスペース http://www.eurospace.co.jp/

【スペシャルトーク&ミニライブ】
・4月25日(土)15:00~ トーク/一青窈(歌手)×星野博美(作家・写真家)
・4月26日(日)15:00~ トーク+ミニライブ/天願大介(映画監督)×三上寛(歌手)
・4月29日(水・祝)15:00~ トーク+ミニライブ/森山大道(写真家)×渚ようこ(歌手)×町口覚(アーティディレクター)×高橋ピエール(ギター)
・5月5日(火・祝)15:00~ トーク/宇野亜喜良(イラストレーター)×高泉淳子(劇作家・役者)

【同時開催】
寺山修司と天井桟敷◎全ポスター展~演劇実験室◎天井桟敷の宣伝美術の全貌~
2009年4月25日(土)―5月17日(日) ポスターハリスギャラリー
13:00~19:00(最終日~17:00) 会期中無休
入場料300円(『寺山修司◎映像詩展2009』入場券でポスターハリスギャラリーを1回のみ無料)
お問合せ TEL.080-2023-0433

www.posterharis.com

続きを読む "TERAYAMA WORLD 2009 in Shibuya 『寺山修司◎映像詩展2009』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

田中麻記子 個展 『ROSE TUNING』

田中麻記子 個展
『ROSE TUNING』
2009年5月8日(金)-31日(日)
hpgrp GALLERY 東京


「気配」を主題とした前回のシリーズから一年、
本展では「tuning=調律」をテーマに
豊かな色彩と光に満ちた独特の世界観を表現しています。

Makikotanaka
タイトル未定 2009 油彩、キャンパス 310×310×45mm
(c)Makiko Tanaka
Courtesy of Yumiko Chiba Associates


いろいろなやり方での空気の調律、
いろいろなリズムは固体と液体、
空気の軌跡が二次元の彫刻、
に、なりますように。。
- 田中麻記子


オープニングレセプション 5月8日(金) 19:00~21:00

続きを読む "田中麻記子 個展 『ROSE TUNING』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近藤良平×坂東扇菊「天下」

近藤良平×坂東扇菊 「天下」
2009年5月30日(土)・31日(日)
磯子区民文化センター 杉田劇場 ホール

日本舞踊家、坂東流師範「坂東扇菊」とNHKのテレビ番組への
振付・ダンサーと して活躍する「近藤良平」という
異色のコラボによるダンスパフォーマンス!

Photo_2
<演目>
御前に」~狂言より棒縛りを題材に~

構成/坂東扇菊
振付/近藤良平・坂東扇菊
出演/山本光二郎・藤田善宏・鎌倉道彦
演奏/平岩佐和子

「天下」~秀吉とねねのダンスパフォーマンス~
構成・振付・出演/坂東扇菊
振付・出演/近藤良平
演奏/鼓:望月左京、チェロ:四家卯大 衣装/堂本敦子

Photo_3 Photo_4
左)「御前に」(c)Y2 Yasushi Yaginuma   右)「天下」(c)Waits

続きを読む "近藤良平×坂東扇菊「天下」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『青参道市場』

Aosando_3 GWは青参道へ
『青参道市場』
2009年5月2日(土)~6日(水祝)
青参道

〔H.P.DECO(東京都渋谷区神宮前5-2-11)を中心とした通り一帯〕

衣・食・住のみならず遊・美まで個性豊かなショップが集合する青参道。
GWに開催する市場のテーマは「宝探し」。
ギャラリーではアート市、家具ショップではパリの蚤の市なども!


参加ショップ
io(レディースウェア)/IOSSELLIANI(ジュエリー)/Wut BERLIN(モード、アクセサリー)/hpgrp GALLERY東京(ギャラリー)/Juana de Arco(ランジェリーレディースウェア、デコ)/JAMIN PUECH(バッグ)/H.P.DECO(インテリア、家具)/水金地火木土天冥界(ジャパニーズ・プロダクト)/SERGE THORAVAL(ジュエリー)/soup of he(r)art(靴、レディースウェア)/H.P.FRANCE Vintage(期間限定ショップ、ファッション全般)/その他、カフェ、屋台 …etc

〔青参道とは〕
青山通りと表参道をつなぐ裏通りを青参道と名付けました。青山通りや表参道からは想像出来ない程落ち着いた通りで、ブティック、インテリア、ヘアサロン、アートギャラリーなど個性豊かなショップが並んでいます。大通りの喧噪を忘れて青参道へ寄り道を。青参道には、いつもより少し特別な時間が流れています。

公式サイト 
http://www.aosando.com/

お問合せ
青参道実行委員会
Tel:03-3797-1507 Fax:03-6805-0840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

『On Wheel vol.4』 ~クリエイターズおでかけエコバッグ編~

『On Wheel vol.4』
~クリエイターズおでかけエコバッグ編~
2009年5月2日(土)–17日(日)
LAPNET SHIP


移動型アートストア、第4弾。

Onwheel4

Wheel(車輪)に乗っかってゴロゴロと「移動するアートストア」がテーマのショップイベント『On Wheel』が約1年ぶりに原宿・LAPNET SHIPに出現。  今回の注目アイテムは、女性クリエイターが作るアートなエコバッグ。  ハンドメイドで作られるこれらバッグはもちろん世界に一つだけ。  その他にも、各クリエイターのオリジナルグッズの販売も行います。

★参加クリエイター
今井杏/angelico/大森木綿子/かくたみほ/カズモトトモミ/cupiporo/河野愛/
さのまきこ/真珠子/高橋咲詠/tabassa/凸凹オノダエミ/東京Aリス/NEKONOKO/
haiji/東ちなつ/ヒダミチヨ/福士悦子/pe:pe/4ppish/Ripe Lips/RIE SUZUKI

続きを読む "『On Wheel vol.4』 ~クリエイターズおでかけエコバッグ編~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

grow up! Dance プロジェクト本公演

grow up! Dance
プロジェクト本公演
[サポートアーティスト:石川勇太/捩子ぴじん]
2009年4月24日(金)ー26日(日)
アサヒ・アートスクエア


次世代の振付家の成長を応援するプロジェクト!

Growup_dance
記念すべき第1回目のサポートアーティストには、「Noism05-06」や「珍しいキノコ舞踊団」にてダンサーとして所属し、その優れた身体性でダンサーとしての注目度も高い〈石川勇太〉と、大駱駝艦に所属し、その後ジョセフ・ナジ振付作品『ASOBU』出演やSTスポットでの自身の作品上演、最近ではフランスでのソロ作品発表など国内外で活躍の場を広げている〈捩子ぴじん〉の2名が選出されました。2種類のダンスの種が育ってきています。間もなく開花!開花の瞬間にぜひお立ち会いください!

公演内容
■「Time Difference」/振付:石川勇太
出演:辻田暁、高橋幸平、橋本規靖、酒井幸菜、石川勇太
■「sygyzy」/振付:捩子ぴじん
出演:神村恵、福留麻里

Sishikawa_yuta  Neji_pijin
左)石川勇太  右)捩子ぴじん

続きを読む "grow up! Dance プロジェクト本公演"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

THE CONDORS tour2009 第壱弾 『バカ天国』

THE CONDORS tour2009 第壱弾
バカ天国

[名古屋バカ安☆ライブ]6月5日(金) CLUB UP SET
[大阪バカ安☆ライブ]6月6日(土) FANJ twice
[東京バカ安☆ライブ]6月27日(土) eggman


チケット2,999円!バカ安!赤字の赤は情熱の赤。
景気後退無視×採算度外視特別価格のバカ安☆ライブで
大不況を迎撃開始!!
Condors
コンドルズオフィシャルHP http://www.condors.jp

続きを読む "THE CONDORS tour2009 第壱弾 『バカ天国』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

野村佐紀子写真展 「夜間飛行、黒闇、ポラロイドN」

野村佐紀子写真展
「夜間飛行、黒闇、ポラロイドN」

2009年4月11日(土) - 6月14日(日)
札幌宮の森美術館

Sakikonomura
野村佐紀子は、写真家を志した日から、“カメラを持たずにいた日は2日あったけれど、それは自分にとって人生に必要のない日だった”という。また、“写真に撮ってはいけないものは、それは私の人生に必要のないもの”と言い切るほど、彼女にとって写真と実人生は、全くの重なり合った存在のようだ。主に、男性を被写体としたヌード写真で知られる彼女だが、なんでもない街角の風景やモノ、そして日常の出来事などカメラの前に広がる世界は、被写体としてすべて等価だという。そしてそれらのモノ、コトたちが、“撮れ”といって迫ってくるらしい。今までに知られてきた男性ヌードの作品群は、野村佐紀子の写真世界の断片でしかなかったのだ。今回の展覧会は、モノクロ、カラー、ポラロイドと、様々な手法によって写し撮られた日常の風景、出来事で構成された、野村佐紀子の写真世界の総体を見せる初めて展覧会となるだろう。

野村佐紀子アーティスト・トーク
5月15日(金)19時~ 参加費無料(要入場券)
写真集「夜間飛行」「黒闇」からのスライドショーや、普段は見せる事のない暗室作業などの映像を上映しながらのトーク。
予約TEL : 011-612-3562(休館日を除く11:00 - 19:00)

続きを読む "野村佐紀子写真展 「夜間飛行、黒闇、ポラロイドN」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミヤタケイコ個展 『ウロコノ家とクジャクノ羽。』

ミヤタケイコ個展
『ウロコノ家とクジャクノ羽。』
2009年4月10日(金) - 29日(水)
artdish

09uroko1_2
ワークショップ「ウロコーモリを作ろう!」
ストラップつきのぶらさげられるコウモリを作ります。artdish特製の毒(?)スイーツとドリンク付き!
会費4,800円 (材料費込み)予約制
4月12日(日)、19日(日)、25日(土)12:00~15:00
予約/電話:03-3269-7289、メール:
powon_2@yahoo.co.jp

作家HP http://www.h3.dion.ne.jp/~k-miyata/

続きを読む "ミヤタケイコ個展 『ウロコノ家とクジャクノ羽。』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

TAMATAMA 久保田珠美/久保田玲奈 『Long Long Wedding Road』

TAMATAMA 久保田珠美/久保田玲奈
『Long Long Wedding Road』

2009年3月27日(金)~5月28日(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY

Tamatama

久保田珠美と久保田玲奈の姉妹ユニット、TAMATAMAというユニット名での記念すべき初展覧会で二人が選んだテーマは「結婚」。新しいスタート、無垢で純白のイメージ、そして晴れて結ばれる男女だけにスポットライトがあたりがちな結婚ですが、このウェディングに花婿は登場しません。結婚式後の未来への不安をひた隠し、守るべきものを守っていく、ソルジャーブライドへの敬意をこめて、そして、詰まるところ彼女たちにとって、結婚に対するイメージや捉え方が違う男心を察することができないのを1つの理由に、あくまでも花嫁に焦点を当てた展示となります。春のブライダルシーズン到来とともに、久保田姉妹から全ての女性に贈る結婚観をぜひお楽しみください。

続きを読む "TAMATAMA 久保田珠美/久保田玲奈 『Long Long Wedding Road』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

北沢夕芸 個展 「いただきます ごちそうさま」

北沢夕芸 個展
「いただきます ごちそうさま」
 
4月20日(月)~4月25日(土)

Sykitazawa


いただきます、ごちそうさまという、タイトルの言葉をキーワードに、物語性のある作品を描きました。見る人が自由に想像して、ニヤッと笑って頂ける作品展にしていきたいです。紙にアクリル絵の具で描いた作品約30点。

11:00 -19:00(最終日~17:00)

入場無料



SPACE YUI

〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
Tel.03-3479-5889

http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフォーミングアーツ・フェスティバル 『NEXTREAM21』

パフォーミングアーツ・フェスティバル
『NEXTREAM21』
2009年4月30日(木祝)~5月6日(水祝)
六行会ホール


プロダンスカンパニーによる本公演とダンスコンテストで構成された
NEXTREAM21は、ダンスの次世代を応援します!

Showcase_3
■ダンスショウケース ■ワークショップ
■キッズコンテスト(小~中学生) ■一般コンテスト(高校生~大人)


公式サイト http://www.nextream21-rikkoukai.com

続きを読む "パフォーミングアーツ・フェスティバル 『NEXTREAM21』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森山大道展 『光と影』

森山大道展 『光と影』
2009年4月24日(金)-5月31日(日)
BLD GALLERY


27年ぶりに再版される写真集『光と影』刊行を記念して。

Moriyama1_2

72年『写真よさようなら』『狩人』を発表して以降長らく模索の時期を迎えたのち82年に発表した写真集『光と影』。「写真は光と時間の化石である」というニエプスの言葉から答えを見出し、事物を単純な光の中で捉えた同作品は、森山大道の再出発を記念する写真集であるとともにとても大きな意味を持つシリーズです。

Moriyama2_2 Moriyama3_3

Moriyamabook_2森山大道 『光と影』

■予価2,000円(税抜)

■講談社

■4月15日発売

続きを読む "森山大道展 『光と影』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

仁後真理子 イラストレーション展

仁後真理子 イラストレーション展
2009年4月13日(月)~4月18日(土) 


初個展から5年、4回目の展覧会です。
今回も画用紙・色鉛筆の平面を中心に展開します。

Sy13_2










11:00 -19:00(最終日~17:00)
日曜休廊
入場無料


SPACE YUI

〒107-0062東京都港区南青山3-4-11
ハヤカワビル1F
Tel.03-3479-5889

http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »