« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/28

『横浜ダンスコレクションR』

『横浜ダンスコレクションR』
2009年2月5日(木)~12日(木)
横浜赤レンガ倉庫1号館


今年で14回目を迎えるコンテンポラリーダンスのフェスティバル。
国内外のダンスディレクター、振付家が横浜に集います!

Yokohamadr

公式HP http://www.yokohama-dance-collection-r.jp/

続きを読む "『横浜ダンスコレクションR』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gabriela Galván新作展 『Snack-sized bites of the universe』

Gabriela Galván新作展
『Snack-sized bites of the universe』
2009.2.6(金)~3.26(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY

Gabriela
“Melodic Shower” 2008 サイズ可変, 紙、布、拾った物、レーザープリント、毛糸、ピン、木、繊維、プラスチック、人工的な明かり、ガラス、ビニール、キャンディー

コスチュームジュエリーをアート作品制作のために譲り受けたGabrielaは、そこに宇宙との共通点を見い出します。宇宙は多くの謎に包まれたミステリアスな空間であり、集合的なファンタジーと壮大な野心とつながっています。一方でジュエリーは、それぞれに物語が隠されており、さらに、ものの価値を決めているのは、実質的な金銭価値よりも、もっと情緒的で、喜びや幸せを感じる気持ちなど、極めて個人的な判断と結びついていることに気付きます。日本初個展である今回は、その特別なコスチュームジュエリーを使い、詩的で隠喩的な、遊び心溢れる天空をつくりだします。1つ1つのジュエリーが宇宙の小さなひとかじりです。

2月6日(金)19:00~21:00 作家を囲んでのオープニングレセプション

Gabriela2 Gabriela3
左)“Emotional movement of the nenuphars, breeze and stone of air” 2004 サイズ可変, ビニール、ガラス、ナイロン、ラテックス、空気
右)“Cherry Flavored Rendezvous” 2004 サイズ可変, 陶器、ワイヤー、編み物用の毛糸、MDF

続きを読む "Gabriela Galván新作展 『Snack-sized bites of the universe』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/27

『毛皮のマリー』LA MARIE-VISON

Kegawa_m『毛皮のマリー』
LA MARIE-VISON
4月1日(水)~5月10日(日)
ル テアトル銀座


さあ、さあ、お立会い!
鬼が出るか、蛇が出るか・・・
何が出るかは、
はいっ、見てのお楽しみ!


 寺山修司
演出・美術 美輪明宏
出演 美輪明宏 吉村卓也(新人)
麿 赤兒 若松武史 菊池隆則
日野利彦 マメ山田 江上真悟
倉持一裕 他


チケット(全席指定・税込)
S席10,500円 A席7,000円
BOX席(2名様)20,000円


チケット発売 2月21日(土)



お問合せ
パルコ劇場 TEL.03-3477-5858

http://www.parco-play.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Project Nyx第4回公演 『星の王子さま』

Project Nyx第4回公演
『星の王子さま』
2009年2月25日(水)ー3月 1日(日)
ザムザ阿佐ケ谷


「永久に気高く麗しく ぼくの星に咲くたった一輪の花よ」
寺山修司の『星の王子さま』が宇野亜喜良構成・美術、金守珍演出、
そして豪華キャストによって甦る!

Project_nyx
 寺山修司
構成・美術 宇野亜喜良
演出 金守珍(新宿梁山泊)
キャスト 広島かつら 山田ひとみ(劇団1980) 遠藤好(青年座) 倉田知美
川上史津子 野口和美(青蛾館) 村田弘美(万有引力) 吉野眞理 涌井歌織 
大久保美和(劇団1980) 傳田圭菜 今村美乃

スペシャルキャスト 蘭妖子 渚ようこ フラワー・メグ 中山ラビ

続きを読む "Project Nyx第4回公演 『星の王子さま』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/22

『冬のサミット2008』 @こまばアゴラ劇場

『冬のサミット2008』
2009年2月4日(水)-3月2日(月)
こまばアゴラ劇場


アゴラ劇場で開催される恒例の舞台芸術フェスティバル『サミット』。
新ディレクター杉原邦生による〈新・サミット〉いよいよ開幕です。

W_summit

http://www.agora-summit.com

2月4日(水)~6日(金) キリコラージュ『それでつくります。』

2月7日(土)~11日(水・祝) PORT+PORTAIL『年をとった鰐の話』

2月13日(金)~15日(日)  旧劇団スカイフィッシュ『適切な距離』

2月18日(水)~22日(日)  ゴジゲン『たぶん犯人は父』

2月24日(火)~25日(水)  劇団うりんこ『アニマル ファーム -動物農場-』

2月28日(土)~3月2日(月)  下鴨車窓『書庫』


Kiriキリコラージュ

Port_portailPORT+PORTAIL『年をとった鰐の話』

続きを読む "『冬のサミット2008』 @こまばアゴラ劇場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスコミュニティ・フォーラム 「We dance」

ダンスコミュニティ・フォーラム
「We dance」
2009年1月31日(土)・2月1日(日)
横浜開港記念開館

新しいものは常にオフサイトから生まれる――。
この実験精神でオルタナティブなダンスの活動を推進する
Offsite Dance Projectは、ダンスコミュニティ活性化のための
フォーラムを開催します。

We_dance
参加者数 約100名(全16プログラム)
ショーイング/
ワークショップ/トークセッション/メディアの発行 etc…
※タイムテーブルは http://wedance-offsite.blogspot.com/ 参照

公式HP
http://offsite-dance.jp/

続きを読む "ダンスコミュニティ・フォーラム 「We dance」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/21

多摩美 映像演劇学科2008年度末発表会

Tamabi01_2多摩美術大学造形表現学部
映像演劇学科2008年度末発表会
―Field Trial 『表現Ⅰ』『表現Ⅱ』企画制作発表―

2009年1月22日(木)~1月25日(日)
14:00~21:00 入場無料


企画立案から運営まで全て学生がおこなう発表の場。観客賞を決めるのは来場者ひとりひとりの投票です

詳細・プログラム
http://www.eienft2008.com/

会場 多摩美術大学 上野毛キャンパス
158-8558 東京都世田谷区上野毛3-15-34


お問合せ
映像演劇学科研究室
TEL.03-3702-9410
受付時間:14時~22時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Helvetica forever : Story of a Typeface ヘルベチカ展

第272回企画展
Helvetica forever : Story of a Typeface
ヘルベチカ展

2009年2月5日(木)-2月28日(土)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)


誕生から半世紀を経た現在でも最も知られた欧文書体として、
根強い人気を保ち続ける「ヘルベチカ」を使用した
様々な作品や資料を紹介。

Helve_2

オープニングパーティ 2月5日(木)17:30~19:00
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)


ギャラリートーク 2月5日(木)16:30~17:30
会場:DNP銀座ビル ※要予約/定員60名
出演:ラース・ミュラー ヴィクトル・マルシー フィリップ・トイフル

続きを読む "Helvetica forever : Story of a Typeface ヘルベチカ展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『七変化』 H&H Collection 2009

『七変化』
H&H Collection 2009

2009年1月26日(月)~2月4日(水)
SPACE YUI

Hh09

アクセサリーはちょっとしたアイデアで様々に変化します。H&Hはユニット結成以来、着け方の楽しさ、可能性を追求してきました。今回のテーマは「七変化」。ひとつのアクセサリーが様々な表情に変化します。アクセサリーの「着ける楽しさ」をクローズアップした展覧会です。

(H&H…橋本康子・服部純子)

続きを読む "『七変化』 H&H Collection 2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田みつひと 「on Blue」

和田みつひと 「on Blue」
2009年1月16日(金)-2月21日(土)
LOOP HOLE

On_blue
「replace it for the life」2004,水戸芸術館現代美術センター(茨城) 
撮影:谷岡康則

和田みつひとは、1997年よりギャラリーや美術館、カフェなどのガラス面にカラーシートを貼る、あるいは壁面に塗料を塗るといった空間に最小限の行為を加えることによって環境を一変させるインスタレー ションを発表してきました。今回は、かつて服飾店であったLOOP HOLEの構造や機能を意識し、ショーウィンドウ部に青い透明のシートを 貼り、また壁面と天井を青く塗ります。さらにこの青く染まった部屋 に、青、緑、黄の3色の照明を設置し、観客が奥に進むにつれて色が変化する光のグラデーションを展開します。尚、会期中には、パー カッションやコンテンポラリー・ダンスなど他メディアで活躍するアー ティストたちとのコラボレーションを試み、光をただ視るだけでなく、五感をフルに駆使して感じる機会を生み出します。

※オープニングパーティー 1月16日(金)18:00~

↓↓↓会期中ライブパフォーマンスを開催 【入場無料】↓↓↓
オープニング・サウンドライブ
1月16日(金)20:00~ 出演:鈴木悦久(パーカッショニスト)
フィードバックノイズを主体に音響を構築するサウンドパフォーマンス

ダンスパフォーマンス
1月31日(土)20:00~ 出演:Junko Okuda(ダンサー)
場所との対話、観客との対話によるダンスパフォーマンス


クロージング・サウンドライブ
2月21日(土)20:00~ 出演:伊東篤宏(美術家)
会場の設備から音を抽出するサウンドパフォーマンス

続きを読む "和田みつひと 「on Blue」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司馬 かおり 個展 03 @SPACE YUI

Siba09司馬 かおり 個展
03

2009年1月19日(月)
~1月24日(土)
SPACE YUI

11:00 -19:00(最終日~17:00)日曜休廊


作家より
爪の上に、そうっとそうっと石やリボンを乗っけて愛でるような感覚で制作しています。私の中の貴重で大事な景色を空間にちりばめました。


SPACE YUI

〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F
Tel.03-3479-5889

http://www.spaceyui.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/20

佐藤 卓 展 『2つの実験』

Satotaku_3佐藤 卓 展
『2つの実験』

巷房〔3F & 地下〕


2009年2月2日(月) - 2月14日(土)
12:00~19:00 (最終日~17:00)
期間中無休

3階は、紙の積層による「ひらがな」の立体作品を展示。地下は、紙の積層による白いキャラクターを、立体スクリーン化した投影作品です。同じ技術を使った紙の立体物が、全く異なった表情を見せます。

巷房
104-0061
東京都中央区銀座1-9-8
奥野ビル3F・B1F
Tel.03-3567-8727

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ぼくらのオペラ』 文・絵 寺門孝之

Terakado_takayuki『ぼくらのオペラ』

文・絵 寺門孝之


寺門孝之さんの絵本がまたまたまた出版されました!ゼロから構想し、文も自分で書いた初めての絵本です。地震、雷、火事、オヤジ、もとい!おやじ…いろんなオペラが奏でられえています。子どもにも。大人にも。


発行 イーストプレス
定価 1,400円
2009年1月17日発売


*全国の書店で発売中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/19

講談生活30歳・寺族得度3回忌記念 神田陽子独演会

講談生活30歳・寺族得度3回忌記念
神田陽子独演会
2009年1月28日(水)
東京芸術劇場 小ホール


女流講談を切り開いた女傑・神田陽子
講談生活30年目の大独演会開催。

Kanda_yoko

瀬戸内寂聴 原作「釈迦」より『仏陀とそのおんな弟子』
『奮闘・講談30選』

ゲスト:桃川鶴女 前講:神田京子

続きを読む "講談生活30歳・寺族得度3回忌記念 神田陽子独演会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川マサル個展 [CONNESSIONE]

Connessione_2The Second Stage at GG #24 
石川マサル個展
[CONNESSIONE  コネッシォーネ


2009年1月26日(月)~ 2月12日(木)
12:00~19:00 ※日曜・祝日休館


入場無料

オープニングパーティー
1月26日(月)18:30~20:00


ガーディアン・ガーデン

104-0061 東京都中央区銀座7-3-5
リクルートGINZA7ビル B1F
TEL.03-5568-8818
http://rcc.recruit.co.jp/
携帯サイト http://www.recruit.co.jp/corporate/mobile/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森永 純写真展 「瞬~揺」

森永 純写真展
「瞬~揺」
2009年1月21日(水)~3月1日(日)
EPSON Imaging Gallery エプサイト
ギャラリー1

Epsite1

森永純がじっと取り組んできた対象である「ドブ河」や「波」は、華やかな印象とは程遠い。ところが、それらの事物が写真として新たな命を得た途端、生き生きとしたイメージが湧き上がり、本来の事物を越えた何かを感じさせるものに変貌する。「ものを見る」とはどういうことなのか……。写真に対する根源的な問いを、森永純は静かに語りかけてくる。

続きを読む "森永 純写真展 「瞬~揺」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Analytic Limits』 @AISHO MIURA ARTS

『Analytic Limits』
2009.1.28(水)- 2.22(日)
AISHO MIURA ARTS

Analytic_limits

Analytic Limits(解析の限界)は2007年前回の「赤」に引き続き第二弾「青」を開催。今回は3人の作家が作品を発表します。筆者個人的には、友人でもある福田氏の作品に注目です!

参加作家
佐藤譲二 /福田幸久/ 遠山陽子

レセプションパーティー 1.31(土) 18:00~

続きを読む "『Analytic Limits』 @AISHO MIURA ARTS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/16

装苑 NEW COMER 2009 LIMITED STORE@LAPNET SHIP

装苑 NEW COMER 2009 LIMITED STORE
@LAPNET
SHIP

2009年1.16(金)-2.22(日)

ファッション誌「装苑」1月号特集“NEW COMER'S FILE 2009”の
立体企画様々なジャンルのクリエイターが参加する、
エキシビジョン形式の期間限定ショップ

New_comer_2009
参加クリエイター
〔スタイリスト〕井伊百合子、清宮三緒、DAISUKE HARA
〔フォトグラファー〕薮崎めぐみ、三部正博
〔ファッションブランド〕Deneb、PARADI、Les Floralies、knot、mncRo
〔デザイン〕MicroWorks 海山俊亮、KIWANDA
〔アート〕崔 聡子・蔵原智子
〔イラスト〕河野 愛、camiyama eri、杉山友美、東 ちなつ、トリスコーシロー

続きを読む "装苑 NEW COMER 2009 LIMITED STORE@LAPNET SHIP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スナック』 山田なおこ写真展

『スナック』
山田なおこ写真展
2009年1月31日(土)-2月18日(水)
リトルモア地下


10年の歳月をかけ、北は札幌から南は石垣島まで
列島中のスナックを訪ね歩き、ママさんたちを撮りつづけた
写真家・山田なおこの写真展を開催!

Snack

アーティストトーク
2009年2月6日(金)19:30~
都築響一(編集者)×山田なおこ
入場料500円/定員40名/要予約
※リトルモア地下 TEL.03-3401-1042(平日10:00~18:00)


-----------------------
山田なおこ写真集『スナック』
全国書店にて発売中!
定価 3990円(税込)
発売 リトルモア

続きを読む "『スナック』 山田なおこ写真展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/09

高嶺格+大友良英 出版記念ライヴ!

高嶺格の初の著書『在日の恋人』、大友良英『大友良英のJAMJAM日記』の刊行を記念して、ライブ・イベントが開催されます。

昨年の山口情報芸術センター(YCAM)でのコラボレーション展示がまだ記憶に新しい、大友良英、高嶺格のコラボレーションが、一夜限りここに再び実現。
また、『在日の恋人』にも登場するキーパーソン、日本が世界に誇るドラァグ・クイーンのナジャ、歌姫二階堂和美のお二人も参加します。

出演:大友良英(live)、高嶺格+ナジャ(performance)、二階堂和美(live)
日時:2009年1月12日(月・祝) 開場19時/開演20時
会場:スーパー・デラックス(問合せ=03-5412-0515)
前売:2500円/当日:3000円(1ドリンク付)

予約:
http://www.super-deluxe.com
      携帯専用サイト http://www.sdlx.jp

Otomo_takamine_live_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/08

WITH DURHAM PRESS INCLUDING JEAN- PAUL RUSSELL

SHO PROJECT III
WITH DURHAM PRESS INCLUDING JEAN- PAUL RUSSELL
John Giorno, Tom Slaughter, Ray Charles White


2009年1月8日(木) - 1月31日(土)
Galerie Sho Contemporary Art

ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート


Exh_img_durham_650_01アンディー・ウォーホルのマスター・プリンターであったルパート・スミスの片腕として、刷師の地位を不動にしたジャン=ポール・ラッセル。彼は、1988年に独自の版画工房、ダーハム・プレスを設立しました。デジタルを多様化した制作が主流となった現代において、アナログ的な制作アプローチで質の高い作品を作り続けるダーハム・プレスの創作志向を国内で初めて紹介致します。


■ギャラリー情報■

Galerie Sho Contemporary Artは、今回で5回目の開催を迎えるとともに最終回となる「
ART@AGNES アグネスホテル アートフェア ファイナル」に出展します。
・2009年1月10日(土) 11:00~19:00
・2009年1月11日(日) 11:00~18:00
※両日ともに受付は終了の30分前まで

会場
アグネスホテル アンド アパートメンツ東京

http://www.ArtAtAgnes.com


JOHN GIORNO, Welcoming the Flowers, 2007, ED: 15/70, portfolio of eighteen screenprinted poems, each 419x419mm, each 16 1/2x16 1/2 in.
(c)John Giorno / Durham Press, Inc.

続きを読む "WITH DURHAM PRESS INCLUDING JEAN- PAUL RUSSELL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/07

天才振付・演出家アラン・プラテルの話題の新作公演!

現代舞踊シリーズNo.52
アラン・プラテル・バレエ団
バッハ マタイによる「憐れみ pitié!」
全1幕
2009年4月17日(金)-19日(日)
Bunkamura オーチャードホール


現代舞台芸術の最先端をいく
ベルギーの天才振付・演出家アラン・プラテルの話題の新作公演!

Alain_platel
構成・演出 アラン・プラテル
原曲 J. S. バッハ 「マタイ受難曲」
編曲 ファブリツィオ・カソル

続きを読む "天才振付・演出家アラン・プラテルの話題の新作公演!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『現代日本画展:宮前秀樹 人形浄瑠璃~近松の人々を描く』

『現代日本画展:宮前秀樹
人形浄瑠璃~近松の人々を描く』

2009年1月6日(火)-4月19日(日)
松岡美術館 2階展示室6


日本画家 宮前秀樹(1929~)が描く文楽(人形浄瑠璃)作品15点。
作家の私蔵品、創立者ゆかりの品等、初公開づくしで一挙公開!


72dpi1653_2
宮前秀樹《お染》


72dpi1236関連イベント
文楽セミナー 1月17日(土)開催
  ゲスト/松下かほる

館内ミュージアムショップにて オリジナル商品の限定販売あり

同時開催
色絵の美展(展示室4)
美人画展(展示室5)

宮前秀樹《近松の人々》

続きを読む "『現代日本画展:宮前秀樹 人形浄瑠璃~近松の人々を描く』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/06

コンテンポラリーダンス新作公演 『トリプル・ビル』

セルリアンタワー能楽堂セルフプロデュース第2弾
コンテンポラリーダンス新作公演
『トリプル・ビル』~ダンサーの息に手が届く~

2009年2月28日(土)・3月1日(日)
セルリアンタワー能楽堂


Triplebill
日本ブラジルヨーロッパと国境なく活躍続けているアレッシオ・シルヴェストリン、ベルリン国立バレエ団に振付し評判となったレオ・ムジック、ローザスへ振付、活動を共にしているデイヴィッド・ヘルナンデス。3名の振付家による新作、それぞれが自作に出演。

振付・出演
アレッシオ・シルヴェストリン レオ・ムジック デイヴィッド・ヘルナンデス
イリア・ロウエン 津村禮次郎 酒井はな 横関雄一郎 中村誠
平原慎太郎 大前光市 他

続きを読む "コンテンポラリーダンス新作公演 『トリプル・ビル』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Takashi Ito Exhibition 恋する虜-The Dead Dance

京都造形芸術大学舞台芸術研究センター主催
Takashi Ito Exhibition
恋する虜-The Dead Dance
2009年1月17日(土)/18日(日)
京都芸術劇場 春秋座

Photo
京都造形芸術大学舞台芸術研究センターでは、創造現場と研究活動を緊密に連携させながら、ジャン・ジュネのテクストに基づいてダンス作品を創作するプロジェクトを2年間にわたって展開し、公開リハーサルやパレスチナ問題をめぐるシンポジウム、上映会など、多様な関連イヴェントの実施を経て、2008年3月にひとまずの総括となるダンス公演『恋する虜-ジュネ/身体/イマージュ』を開催した。本展は、日本を代表する実験映画作家として知られ、公演に映像スタッフとして参加した伊藤高志によるその〈映像インスタレーション版〉であり、「イマージュ」という主題を通してダンス作品を再検証する試みである。

映像:伊藤高志 
サウンド:稲垣貴士 
音響:大久保歩(KWAT)
映像技術:新垣亘洋 脇原大輔
宣伝美術:五十川あき


1月17日(土)15:30~劇場ホワイエにて関連トーク開催 出演:伊藤高志

続きを読む "Takashi Ito Exhibition 恋する虜-The Dead Dance"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大矢加奈子新作展「Empty room (gradation)」

大矢加奈子新作展「Empty room (gradation)」
2009年1月9日(金)-2月5日(木)
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY


女の子、バスルーム、洗濯物やケーキといった身近なモチーフを、
抜群の画力で丹念に描き出す、大矢加奈子の新作展を開催!

Kanako_ohya
「バスルーム(洗剤)」 2008 364×515mm パネル・アクリル、油彩、カシュー

アーティスト・コメント

現実とは何かといった不安や疑問を感じる中、自分の体を通して描き出すイメージは架空の世界でありながらも私にリアリティを与えてくれます。今回はガラスで区切られた空間を使ってその過程を顕在化できないかと考え制作しました。作品を見た人にも何かを残せればと思います。

オープニングレセプション 2009年1月9日(金)19:00~21:00

続きを読む "大矢加奈子新作展「Empty room (gradation)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »