« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

宮川隆 『into Ocean』展

宮川隆 『into Ocean』展

2008.10.4(土)-15(水)
リトルモア地下

Miyagawa_2 
animal , plant , fungus , or micro-organism

●10/3(金)19:30~レセプションパーティーあり

続きを読む "宮川隆 『into Ocean』展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シス・カンパニープロデュース ビューティフルライブ vol. 1渡辺えりのMy Room

シス・カンパニープロデュース ビューティフルライブ
vol.1 渡辺えりのMy Room

2008年12/17(水)-12/23(火)
スパイラルホール

渡辺えりが、愛を込めてお届けするライヴステージ!

Photo

続きを読む "シス・カンパニープロデュース ビューティフルライブ vol. 1渡辺えりのMy Room"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

『アパートメントハウス1776/ジョン・ケージ』 アルディッティ弦楽四重奏団(演奏)×白井剛(ダンス)

『アパートメントハウス1776/ジョン・ケージ』
アルディッティ弦楽四重奏団(演奏)×白井剛(ダンス)

11月28日(金)
津田ホール


世界最高の現代音楽カルテット「アルディッティ弦楽四重奏団」と日本のコンテンポラリーダンスの旗手「白井剛」との夢のコラボレーション公演。

Photo_2
関連企画
2008年10月18日(土) 19:00-21:00
白井 剛(ダンス)×中川賢一(ピアノ)のコラボレーション・ワークショップを開催

続きを読む "『アパートメントハウス1776/ジョン・ケージ』 アルディッティ弦楽四重奏団(演奏)×白井剛(ダンス)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『古楽とストラヴィンスキー』 木佐貫邦子×平山素子

『古楽とストラヴィンスキー』
木佐貫邦子×平山素子

2008年11月15日(土)・16日(日)
新国立劇場

Photo

続きを読む "『古楽とストラヴィンスキー』 木佐貫邦子×平山素子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内寂聴 訳 『源氏物語/朗読』-源氏物語リーディング-

瀬戸内寂聴 訳
『源氏物語/朗読』 -源氏物語リーディング-

2008.11.20(木)-23(日)
銀座 博品館劇場

「源氏物語」が生まれて1000年。
「見る・聞く・感じる朗読」の決定版。

Roudoku0902

続きを読む "瀬戸内寂聴 訳 『源氏物語/朗読』-源氏物語リーディング-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/26

CAVA 6th mime work 新作公演『罠』

CAVA 6th mime work 新作公演『罠』

2008年11月22日(土)~26日(水)
神楽坂die pratze

男の隣に女 女の隣に男.男…
しかけるのはあなた はめられるのもあなた
隣り合わせのサスペンス

Wana_2

続きを読む "CAVA 6th mime work 新作公演『罠』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿部典英展

阿部典英展

2008.10.7(火)-10.25(土) BLD GALLERY
2008.10.20(火)-10.25(土) Gallery-58

Abeten_ei_4
ネェ ダンナサンあるいは 断・弾・壇
2008年 木・パルプ・黒鉛 他
440×260×260cm

続きを読む "阿部典英展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口啓介 浮遊家族─からだ、血管、眼房水

浮遊家族─からだ、血管、眼房水

2008.10.17(金)-11.4(火)

gFAL(武蔵野美術大学 2号館1F)

Kyamaguchi_3
女性水浴図/R髪、卵巣雲 2008 ミクストメディア、石膏下地キャンバス

■10/17(金)17:00-19:00 オープニングレセプション
■10/20(月)ワークショップ・課外講座あり

続きを読む "山口啓介 浮遊家族─からだ、血管、眼房水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

BankART Cafe Live 金子良/のびアニキ

金子良/のびアニキ
『屋根の上ののびアニキ』上映会


9/13~11/30まで横浜の街に出没、
街中にて撮りためた映像作品を10/18(土)と11/28(土)に上映
場所=BankART Mini

Nobi_aniki_2

「生来、ドジだった僕は人に会うことを極力、拒んできました。
だから、2003年にもう一度、子供からやり直すことにしました…」

数々の展示・パフォーマンスで偉才を放つのびアニキ。
今回は、横浜で開催されているBankART LIFE IIの一環であるBankART Cafe Liveにて街中でのパフォーマンスを収めた映像作品を上映します。
日中は街中に出没。新たなコミュニケーションのカタチに遭遇するかもしれない。

続きを読む "BankART Cafe Live 金子良/のびアニキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film

ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film

10月2日-16日(東京)
10月22日-29日(名古屋)
11月8日-24日(京都)

Savethefiln

参加写真家

石塚元太良 笠井爾示 久家靖秀 小林紀晴 小林伸一郎 菅原一剛
鋤田正義 瀬尾浩司 瀧本幹也 辻 佐織 泊 昭雄 中野正貴 蜷川実花
M.HASUI ハービー・山口 平間 至 広川泰士 広川智基 藤井 保 藤塚光政
本城直季 宮原夢画 三好耕三 森本美絵 山本哲也 若木信吾(五十音順)

参加ゲスト
浅野忠信 忌野清志郎 UA 大竹伸朗 坂本龍一 佐治晴夫 椎名林檎
竹中直人 幅 允孝 HYSTERIC GLAMOUR×WATARU 深津絵里 森本千絵
箭内道彦 吉田克幸 吉永小百合(五十音順)

※会期中、出品作家によるトークショーも開催

続きを読む "ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MASAKO - MY HOME

MASAKO - MY HOME

2008.10.2〔木〕-11.15〔土〕
ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート

Presea_press_4
PRESEA, 2008, 1620x1303mm, water-thinned paint and acrylic on canvas
©2008 MASAKO
Courtesy of Galerie Sho Contemporary Art

今年2月に開催したグループ展「7人の新人展」で強い印象を残したMASAKOが個展を開催する。
「描く時は頭より感覚が働いているので、見る人に言葉で説明できないものを感じてもらえたら…。」
言葉で説明すると薄っぺらになってしまうと歯痒さを感じている彼女だが、感性をフル廻転させ生み出す作品は表現したいものと同様、見る人を惹きつける強さと脆さがある。



〔オープニング・パーティー〕10月2日(木) 18:00 アーティスト出席予定

続きを読む " MASAKO - MY HOME"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第91回公演 小林紀子バレエ・シアター

第91回公演 小林紀子バレエ・シアター

2008.10.18(土)・10.19(日)
ゆうぽうとホール

英国ロイヤル・バレエの原点 待望の再演!

Kobayashi

続きを読む "第91回公演 小林紀子バレエ・シアター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

劇団東京乾電池公演 『愛とその他』

劇団東京乾電池公演 『愛とその他』

2008年9月30日(火)-10月6日(月)
下北沢 ザ・スズナリ

Photo

座布団と座卓の置かれた小さな世界。
家計をさまよう女体のロマンス。
劇団東京乾電池女子メンバーでおくる、加藤一浩書き下ろし最新作を上映します。

続きを読む "劇団東京乾電池公演 『愛とその他』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日比野克彦 CupiD展

日比野克彦 CupiD展

2008.8.23〔土〕-10.1〔水〕
Oriental Design Gallery(オリエンタルホテル広島内)

Hibino_2

このホテルの教会に天使の絵を描いた縁で、今回はホテル内ギャラリーでの展示が実現。キューピットをテーマにした10作品を見ることができます。

続きを読む "日比野克彦 CupiD展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/22

踊りに行くぜ!!vol.9

踊りに行くぜ!!vol.9
JCDN全国パフォーマンススペース間のダンス巡回プロジェクト

2008年10月-12月
全国21地域で開催

Odori

2000年からスタートした「踊りに行くぜ!!」。
vol.9では、41組のアーティストが、日本全国、海外3ヶ国から出演。
新たな開催地も続々と加わり、全国21地域で作品ごとに違ったセカイを魅せてくれます。

【vol.9 official Site】http://odorini.jcdn.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田遙ダンスリサイタル12

上田遙ダンスリサイタル12
「サーカス・サーカス」「Beat Generation」「翼の見る夢 Vol.3」

10月11日(土)・12日(日)・13日(月祝)
草月ホール

Ueda
「サーカス」の郷愁を、「Beat」の躍動を、「天使」のファンタジーを。
音楽とダンスとの幸せの融合、ドラマチックなストーリー。
「ダンス・ポエム」の鬼才、上田遥が挑むのは全編生演奏で魅せる独自の世界。
音楽家・宮川涁良とのコラボレーション、円熟の第3章。

続きを読む "上田遙ダンスリサイタル12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢アートプラットホーム2008

金沢アートプラットホーム2008
-自分たちの生きる場所を自分たちでつくるために-

2008年10月4日(土)-12月7日(日)
金沢市内中心市街地14ヶ所

Kanazaw

「金沢アートプラットホーム2008」は、金沢21世紀美術館が金沢の街を舞台に行う、プロジェクト型の展覧会です。公園や商店街、街中の空き家などを活動の場に、約20名のアーティストが形式にとらわれない作品を展開。多くの人が参加するワークショップが行われ、また街中でたくさんの展覧会が開かれます。アートを通して人が出会い、新しい出来事が起きる。そして人々に対話が生まれ、社会の様々な部分に架け橋ができ、街がより豊かな場所へと変っていく。この秋、街の人々と織りなすアートが、金沢にあふれます。

〔参加アーティスト〕青木千絵/アトリエ・ワン/牛嶋均/小沢剛/カミン・ラーチャイプラサート/KOSUGE 1-16/塩田千春/高橋匡太/高橋治希/トーチカ/友政麻理子/中村政人/八谷和彦/藤枝守/フランク・ブラジガンド/松村泰三/丸山純子/宮田人司/八幡亜樹(2008年9月現在)

続きを読む "金沢アートプラットホーム2008"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

ナチョ・ドゥアト スペイン国立ダンスカンパニー 『ロミオとジュリエット』

ナチョ・ドゥアト スペイン国立ダンスカンパニー
『ロミオとジュリエット』

2008年11月22日(土)・23日(日)・24日(月・祝)
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

ドラマ、身体、音楽の甘美な饗宴
ナチョ・ドゥアト珠玉の名作、遂に来日

Romeoyjulieta043_3
©Fernando Marcos

スペインの大地のごとく強い生命力と深い情感を湛えた ナチョ・ドゥアトの『ロミオとジュリエット』。地中海の風さえも感じられる街のざわめき、愛と憎しみに翻弄される恋人たちの悲劇を、芳醇かつ強靱なダンスで描き切る。

◎23日の公演終了後、ナチョ・ドゥアトによるポスト・パフォーマンス・トークあり。

続きを読む "ナチョ・ドゥアト スペイン国立ダンスカンパニー 『ロミオとジュリエット』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日本昔ばなしのダンス』 近藤良平/森下真樹

『日本昔ばなしのダンス』 近藤良平/森下真樹

20081025日(土)・26日(日)

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

人気コンテンポラリー・ダンス・シリーズ「日本昔ばなしのダンス」。3年目を迎える『昔ばなし』にも、誰もが知っているあのお話が登場!老若男女に大人気の近藤良平と、変幻自在な森下真樹の異色最強タッグで臨む、シリーズ第3弾。

「日本昔ばなしのダンス」第3弾!

近藤良平率いるコンドルズ選抜メンバーと、個性派森下真樹の夢のタッグが実現!

Mukashi_0728_b

続きを読む "『日本昔ばなしのダンス』 近藤良平/森下真樹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺山修司◎劇場美術館

寺山修司 劇場美術館
1935~2008
「自分さがし」と「世界さがし」

9月13日(土)~10月19日(日)
郡山市立美術館

没後25年、奇才・寺山修司の全貌が明らかにされる前代未聞の展覧会!

Terayama_5

歌人、詩人、劇作家、映画監督、競馬評論家、演劇実験室・天井棧敷主宰者など、様々な肩書きをもち、自らの職業を「寺山修司」としていた寺山修司(青森県生まれ 1935~1983)。彼の自筆原稿から生前に出版された全著作、それに天井棧敷の資料までをも紹介する空前の展覧会です。

〔関連イベント〕
●寺山修司映像詩上映
●特別公演演劇実験室・万有引力「100万光年の彼方劇=劇的小道具序説」
●根本豊のときどき公開ワークショップ&万有引力公演体験参加

続きを読む "寺山修司◎劇場美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

粟津潔展

粟津潔展
思考する眼差し、絵画するイメージ

2008年9月5日[金]→11月3日[月]
札幌宮の森美術館

絵画、版画、立体、写真、ポスター、印刷原稿、著作、ブックデザインなど計150点以上。

Awazu_4

第一部の「思考する眼差し」ではアトリエ風にしつらえた空間に印刷原稿や写真、ブックデザインなどを展示。
第二部の「絵画するイメージI-III」では夥しい数のポスターから粟津の代表的なイメージを中心にドローイングやペインティングに加え、版画作品も多数展示。

○期間中、映像作品公開やギャラリートーク等関連イベントあり

続きを読む "粟津潔展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鵺の会公演 『額縁劇 タンタジルの死』

鵺の会公演 『額縁劇 タンタジルの死』

10月2日[木]→7日[火]
こまばアゴラ劇場

Nue_2

戦後に生まれた見世物の一つにある「額縁ショー」。絵に描いた額縁と風景画の狭間で生身の人間がショーを演じるというものです。鵺の会では「額縁ショー」の形式に着想を得た上演形式「額縁劇」を提唱し、その第一弾としてモーリス・メーテルリンク原作「タンタジルの死」を上演。

続きを読む "鵺の会公演 『額縁劇 タンタジルの死』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トモエ 「Cut & Paste &」

トモエ 「Cut & Paste &」

9/27[土]〜10/12[日]
artdish

Tomoe_2

「残響」100×80.3cm、2008年、cuttingsheets on canvas

続きを読む "トモエ 「Cut & Paste &」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/18

液晶絵画 STILL/MOTION

液晶絵画 STILL/MOTION

8月23日(土)-10月13日(月・祝)
東京都写真美術館  B1・2階展示室

Morikawa_3

森村泰昌《フェルメール研究(動く鏡)》 2008年 ⓒ Morimura Yasumasa

出品作家(順不同)
ビル・ヴィオラ、サム・テイラー=ウッド、ブライアン・イーノ、森村泰昌、
楊福東、ジュリアン・オピー、やなぎみわ、千住博、イヴ・サスマン、
鷹野隆大、ドミニク・レイマン、ミロスワフ・バウカ、邱黯雄、小島千雪

続きを読む "液晶絵画 STILL/MOTION"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

仙谷朋子 「contact #2」

仙谷朋子 「contact #2」

9月6日(土)~10月4日(土)
ZENSHI

Zenshi_2

水の分子をイメージしたという丸い凹凸で成形された陶器製の立体作品は、壁面にそのまま埋め込まれたり、紐でつり下げられる形で展示。白と黒で統一されたそれらの物体は一見すると分かりにくい形状が、近づいて見ていくことで段々と存在感が得られるように見えます。陶器という壊れやすい材質を用い内側を空洞にすることで、その物質感が持つ繊細な緊張感の保たれた空間を表現し、時が止まったかのような虚無的な意識を作り出します。

続きを読む "仙谷朋子 「contact #2」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末むつみ、セサミスペースの二人展 「Face to No Face」

大阪発信。末むつみ、セサミスペースの二人展 「Face to No Face」

10月14日(火)~11月8日(土)
fabre8710

Sue_4

末むつみ Mutsumi Sue
LINE
gouache and colored pencil on canvas
400×400×35mm
2008

Sesamespace_3

セサミスペース sesamespace
Chocolate Cigarettes
Collage and pencil on paper
85×50×20mm (1piece)

2008

ボールペン、アクリルなどでループを描き、ユニークな平面、立体を表現する、末むつみ。コラージュ的手法をベースに、表現メディアを、縦横無尽にかけめぐる、セサミスペース。ふたりの作品が向き合い、擦れ違いながら、ホワイトキューブ全体を奇妙にねじ曲げます。

続きを読む "末むつみ、セサミスペースの二人展 「Face to No Face」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーノタカヒデ 個展 アフリカの風 2008

シーノタカヒデ 個展 アフリカの風 2008

10月13日(月)~10月18日(土)

SPACE YUI

Sino08

シーノ・タカヒデ

1998年、「START UP」と言うタイトルでケニアの『gallery watatu』から始めた個展もあっという間に今年で10年目!その間、ナイロビでは「MAZEMBE」日本では、エピゾ・バングーラ、ジャナグル等、ミュージシャンとのライブペィンティング、ケニアではウォールペィンティング。今回は10年目(MAISHAマイシャ・アフリカ)と言う事で、旅の中の人・音・動物・生活等で、スペースを埋め尽くします。

●オープニングパーティーの10月13日(月)体育の日は、「ピカイア」のスペシャルライブあり

続きを読む "シーノタカヒデ 個展 アフリカの風 2008"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/12

“どこでもスクリーン”第1回上映会 『十二人の写真家』

“どこでもスクリーン”第1回上映会 『十二人の写真家』 (1955年/49分)

2008年9月21日(日)
Art Center Ongoing(吉祥寺)

12photo_still01_7

『十二人の写真家』は、戦後写真ブームのまっただなか、一線で活躍する写真家12人の撮影風景をとらえた、1955年制作のドキュメンタリー映画。監督は当時28才の勅使河原宏(美術家/映画監督/草月流三代家元)、企画は亀倉雄策(グラフィックデザイナー)。

このフィルムでは、スナップの名手木村伊兵衛、リアリズム写真の土門 拳をはじめ、女性写真の大家秋山庄太郎、文士の撮影で知られる林忠彦など、レジェンドたちの撮影風景を垣間見ることができ、そこには被写体への思い、ときには好きな食べものなど、写真家それぞれの思いが述べられています。
写真を撮りながら映画に撮られる彼らの姿は、「撮ること」の不思議さそのものをあらわしているのかもしれません。写真が好きなすべての人に。

続きを読む "“どこでもスクリーン”第1回上映会 『十二人の写真家』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »