« 遠藤一郎 『超アート展』 | トップページ | 「エモーショナル・ドローイング」展 読者プレゼント!! »

2008/08/08

第5回SURF FILM FESTIVAL 2008 茅ヶ崎

LAID BACK CORPORATION
PRESENTS
5th SURF FILM FESTIVAL 2008茅ヶ崎

2008年9月13日~10月12日
ワーナーマイカルシネマズ茅ヶ崎

Photo


伝説のサーフィン映画から最新の話題作まで一挙大公開!
渋谷・新宿で行なったサーフ・フィルム・フェスティバルが湘南にやってくる!!


ケリー・スレーターやロブ・マチャドらの生活を追った注目の大作『Down the Barrel』や70年代の名作『Band on the Run』、言わずと知れた『Endless SummerⅡ』『STEP INTO LIQUID』など、選りすぐりの6作品が9月13日よりワーナー・マイカル・シネマズ茅ヶ崎にて上映されます。

■注目作品 『DOWN THE BARREL』
2007年/93分/USA/英語
監督:スティーブ・ローレンス 

Down_the_barrel3
映画[DOWN THE BARREL]より


カリフォルニアのサーファー、スティーブ・ローレンスが、一年以上に渡り4人のプロサーファー、ケリー・スレーター、ジョエル・パーキンソン、ロブ・マチャド、カラニ・ロブの日々を共に過ごしながら記録したフィルム。常に形を変える波のように捉えどころがないサーフィンの本質を見つめ、その魅力を様々な観点から余すことなく映し出している。

*****

The 5th SURF FILM FESTIVAL 2008茅ヶ崎
日程: 9月13日(土) ~ 10月12日(日)

場所: ワーナー・マイカル・シネマズ茅ヶ崎
http://www.warnermycal.com/cinema/chigasaki/

お問合せ:0467-25-6260 レイドバック・コーポレーション
http://www.laidback.co.jp/

*****


■ラインナップ

9月13日(土)~9月21日(日)
『Down The Barrel』 ダウン・ザ・バレル/2007年/93min/アメリカ
監督: スティーブ・ローレンス  キャスト:ケリー・スレーター ロブ・マチャド カラニ・ロブ ジョエル・パーキンソン

9月22日(月)~9月25日(木)
『Band on the Run』 バンド・オン・ザ・ラン/1982年/オーストラリア/83min
監督:ハリー・ホッジ  キャスト:ウェイン・“ラビット”・バーソロミュー ポール・ニールセン ブルース・レイモンド ブライアン・クリーガン
音楽:ポール・マッカートニー&ウィングス 

9月26日(金)~9月29日(月)
『STEP INTO LIQUID』 ステップ・イントゥ・リキッド/2003年/アメリカ/87min
監督:デイナ・ブラウン  キャスト:レイアード・ハミルトン ケリー・スレーター ジェリー・ロペス タジ・バロウ

9月30日(火)~10月3日(金)
『SURF ADVENTURES』 サーフ・アドベンチャー/2001年/ブラジル/95分
監督:アーサー・フォンテス  キャスト:アンドレア・ロペス アーマンド・ダルトロ ファビオ・ゴウベイア ケリー・スレーター

10月4日(土)~10月7日(火)
『BILLABONG ODYSSEY』 ビラボン・オデッセイ/2003年/アメリカ/88分
監督:フィリップ・ボストン  キャスト:シェーン・ドリアン ブライアン・ケアウラナ レイン・ビーチリー マイク・“スナイプス”・パーソンズ 

10月8日(水)~10月12日(日)
『Endless SummerⅡ』 エンドレスサマー2/1994年/アメリカ/107分
監督:ブルース・ブラウン  キャスト:ロバート・“ウィングナット”・ウィーパー パット・オコーネル ロバート・オーガスト 

******

追加上映決定![爆音サーフ フェスティバル]
10月4日(土)~10月17日(金)吉祥寺バウスシアター

|

« 遠藤一郎 『超アート展』 | トップページ | 「エモーショナル・ドローイング」展 読者プレゼント!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/42103734

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回SURF FILM FESTIVAL 2008 茅ヶ崎 :

» 吉祥寺のオススメ [ふわふわ!]
OLD CROW私がおすすめのお店! [続きを読む]

受信: 2008/08/08 13:28

« 遠藤一郎 『超アート展』 | トップページ | 「エモーショナル・ドローイング」展 読者プレゼント!! »