« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/15

パパ・タラフマラ新作公演 ガリバー&スウィフト

パパ・タラフマラ新作公演
『ガリバー&スウィフト-作家ジョナサン・スウィフトの猫・料理法-』

2008年10月9日(木)-12日(日)
東京グローブ座

Imagephotoes000871

18世紀、イギリス、アイルランドに生きた作家スウィフトの逆説的ユーモア精神が、時代を超えて君の股間などを射抜く!! 

今回はなんと現代美術家のヤノベケンジが舞台美術を担当。作家・小池博史とのガチの真剣勝負が見ものだ。またエレクトーン奏者の松本淳一、ガムラン音楽の鬼才が集結。無国籍/多国籍コラボレーションで、パパ・タラフマラ版・パラドキシカルワールドに見るものを誘うでしょう!!

続きを読む "パパ・タラフマラ新作公演 ガリバー&スウィフト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

康本雅子さんインタビュー最終回! ③/3

Yo3

続きを読む "康本雅子さんインタビュー最終回! ③/3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/13

<書評> 『ポスト消費社会のゆくえ』

『ポスト消費社会のゆくえ』
辻井 喬・上野千鶴子
文藝春秋(文春新書 633) / 2008年
 

Imgp4960_2
 
評=榎本了壱

 上野千鶴子さんから本『ポスト消費社会のゆくえ』が送られてきた。上野さんには毎年『御教訓カレンダー』を送っているので、著書が出来ると送っていただいている。『おひとりさまの老後』もいただいた。この本は超ベストセラーになったけれど、私は『ポスト消費社会のゆくえ』に驚愕し、感動した。すぐに感想が書けないくらい、呆然とした。(…)

続きを読む "<書評> 『ポスト消費社会のゆくえ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/12

「エモーショナル・ドローイング」展 読者プレゼント!!

「現代美術への視点6 エモーショナル・ドローイング」展

2008年8月26日(火)~10月13日(月・祝)
東京国立近代美術館

※※展覧会チケットプレゼントの受付は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございます。

1
イケムラレイコ 《樹》より 2007年 ©the artist

6
キム・ジュンウク 《無題》 (参考作品) 2007年 Courtesy: Gallery Skape, Seoul  ©the artist

14
S. テディ D. 《無題》 1996年 個人蔵 ©the artist

出品作家:
イケムラレイコ(日本/ドイツ)、アマル・ケナウィ(エジプト)、アヴィシュ・ケブレザデ(イラン/アメリカ)、キム・ジュンウク(韓国)、ホセ・レガスピ(フィリピン)、ナリニ・マラニ(インド)、奈良美智(日本)、ジュリアオ&マニュエル・オカンポ(アメリカ/フィリピン)、S. テディ D.(インドネシア)、坂上チユキ(日本)、ピナリー・サンピタック(タイ)、ミツ・セン(インド)、アディティ・シン、シュシ・スライマン(マレーシア)、辻直之(日本)、ウゴ・ウントロ(インドネシア)

続きを読む "「エモーショナル・ドローイング」展 読者プレゼント!!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/08

第5回SURF FILM FESTIVAL 2008 茅ヶ崎

LAID BACK CORPORATION
PRESENTS
5th SURF FILM FESTIVAL 2008茅ヶ崎

2008年9月13日~10月12日
ワーナーマイカルシネマズ茅ヶ崎

Photo


伝説のサーフィン映画から最新の話題作まで一挙大公開!
渋谷・新宿で行なったサーフ・フィルム・フェスティバルが湘南にやってくる!!


ケリー・スレーターやロブ・マチャドらの生活を追った注目の大作『Down the Barrel』や70年代の名作『Band on the Run』、言わずと知れた『Endless SummerⅡ』『STEP INTO LIQUID』など、選りすぐりの6作品が9月13日よりワーナー・マイカル・シネマズ茅ヶ崎にて上映されます。

■注目作品 『DOWN THE BARREL』
2007年/93分/USA/英語
監督:スティーブ・ローレンス 

Down_the_barrel3
映画[DOWN THE BARREL]より


カリフォルニアのサーファー、スティーブ・ローレンスが、一年以上に渡り4人のプロサーファー、ケリー・スレーター、ジョエル・パーキンソン、ロブ・マチャド、カラニ・ロブの日々を共に過ごしながら記録したフィルム。常に形を変える波のように捉えどころがないサーフィンの本質を見つめ、その魅力を様々な観点から余すことなく映し出している。

続きを読む "第5回SURF FILM FESTIVAL 2008 茅ヶ崎 "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/06

遠藤一郎 『超アート展』

遠藤一郎 『超アート展』 

2008年8月9日(土) - 8月30日(土)
ZENSHI

Endo1_2


本ウェブサイトでもインタビューを行った遠藤一郎の個展が開催されます!! アート界のみならず世界へ向けて、シンプルでド直球なメッセージを発信し続ける“未来美術家”遠藤一郎。様々な人々のメッセージを乗せた一張羅のバンの後輪を駆動させて、シニカルになりすぎた現代のわたしたちの眼前を猛スピードで駆け抜ける、そんな彼の“今”と“未来”を体験しに行こう!

続きを読む "遠藤一郎 『超アート展』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/04

劇団☆A・P・B-Tokyo 実験室公演 「寺山修司コレクション」

劇団☆A・P・B-Tokyo 実験室公演

「寺山修司コレクション」

2008年9月6日(Sat)
阿佐ヶ谷Loft A

寺山修司没後25周忌・第一弾公演!!
「劇団☆A・P・B-Tokyo」の寺山修司実験室公演。


Img024

阿佐ヶ谷Loft Aで、一夜限りのOne Day Performanceを遂に決行!!
時代を超越して今なお疾走し続ける天才劇詩人・寺山修司。 痛烈な「言葉」が炸裂する! 劇団☆A・P・B-Tokyoのアジテーション!! 縁の地・阿佐ヶ谷で、寺山修司の心の声が響く!!

100名限定公演!!

続きを読む "劇団☆A・P・B-Tokyo 実験室公演 「寺山修司コレクション」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

康本雅子さんインタビュー配信中!! ②/3

Yo2_2

続きを読む "康本雅子さんインタビュー配信中!! ②/3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平川典俊、砂入博史、アート・リンゼイ 『Silence in the Light』

Noritoshi Hirakawa, Hiroshi Sunairi, and Arto Lindsay
平川典俊、砂入博史、アート・リンゼイ
『Silence in the Light』

2008年9月13日(土)~10月11日(土)
WAKO WORKS OF ART

Nh2008_silence
Installation View

平川典俊、砂入博史、アート・リンゼイの3名による展覧会。これまで写真、インスタレーション、映像、演劇、パフォーマンスやサウンドなどさまざまなメディアを複合して表現してきた平川典俊、ニューヨークを拠点に写真やパフォーマンスなど展開し、近年はインスタレーションや彫刻も制作している砂入博史に加え、今回平川典俊の呼びかけにより、アート・リンゼイが参加。『Silence in the Light』と名付けられたテーマを元に、平川の写真、砂入の彫刻、アート・リンゼイの手書きの詩がそれぞれ展示されます。

続きを読む "平川典俊、砂入博史、アート・リンゼイ 『Silence in the Light』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »