« 西陣・世田谷ダンスプロジェクト『短編小説』 | トップページ | 黒沢美香&ダンサーズ 新シリーズ 『家内工場』 »

2008/07/29

丸山直文展―後ろの正面

丸山直文展 後ろの正面
maruyama naofumi


11leek__3

2008年9月27日(土)―11月9日(日)

目黒区美術館





< leek II > 1991年 綿布にアクリル 257.5×182 作家蔵



421garden3
< garden 3 > 2003年 綿布にアクリル 227.3×145.5 個人蔵


特徴的なステイニング技法(下地処理の施されていない生のキャンヴァス地に絵の具をしみ込ませる技法)によって描く丸山直文の約20年に渡る活動を紹介する、本格的な個展です。タイトル「後ろの正面」は、初期の丸山が自らの作品のシリーズにつけたタイトル。ステイニングで描いていると絵具が綿布に染込み、裏側が正面のような錯覚を感じたことから名づけられました。色と線の境界線がぼやけ、どこか懐かしい記憶にも似た作品たち。初期から新作まで、作家の制作の軌跡を一望できる展覧会です。

****

丸山直文展―後ろの正面

主催:目黒区美術館
協賛:資生堂、.助成:財団法人地域創造、財団法人朝日新聞文化財団
協力:シュウゴアーツ

2008(平成20)年9月27日(土)-11月9日(日)
10:00-18:00(入館は17:30まで)、月曜休館
10月13日と11月3日(月・祝日)は開館、翌10月14日と11月4日(火)は休館
※10月5日(日)と19日(日)午後は、アーティスト対談が展示室内でおこなわれるため、
  一部の作品鑑賞に支障がある場合があります。あらかじめご了承ください。

一般800(700)円/大学生・65歳以上700(600)円/高校生500(400)/小中生無料
( )内は20名以上の団体、障がい者と付き添い者(一名)は半額


★★★イベント情報★★★

●アーティスト対談
1.青木淳(建築家)+丸山直文
10月5日(日)14:00-16:00
展示室内
*当日先着80名 参加料は観覧料に含まれます。
2.杉戸洋(画家)+丸山直文
10月19日(日)14:00-16:00
展示室内
*当日先着80名 参加料は観覧料に含まれます。

●ギャラリー・トーク
講師:丸山直文
9月27日(土)14:00-15:00、10月18日(土)14:00-15:00
*参加料は観覧料に含まれます

●ワークショップ
講師:丸山直文
日時:10月11日(土)、12日(日)、13日(月・祝)全3日間  10:30-16:00
対象:高校生から一般 15名
参加費:5000円(観覧料を含む。材料費は別途実費で徴収。)
申し込み締め切り:9月20日(土)必着

詳しくは目黒区美術館HPで↓↓
http://www.mmat.jp/

|

« 西陣・世田谷ダンスプロジェクト『短編小説』 | トップページ | 黒沢美香&ダンサーズ 新シリーズ 『家内工場』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸山直文展―後ろの正面:

» 栄光ゼミナール 学芸大校 [栄光ゼミナール 学芸大校]
栄光ゼミナール「学芸大校」の紹介。栄光ゼミナールは小学生、中学生、高校生の学習塾。 [続きを読む]

受信: 2008/07/31 19:46

« 西陣・世田谷ダンスプロジェクト『短編小説』 | トップページ | 黒沢美香&ダンサーズ 新シリーズ 『家内工場』 »