« 竹井千佳 個展 『がんばれー』 | トップページ | 西陣・世田谷ダンスプロジェクト『短編小説』 »

2008/07/28

米田知子展―終わりは始まり

米田知子展―終わりは始まり
Tomoko Yoneda - An End is a Beginning

2008 年9 月12 日(金)-11 月30 日(日)
原美術館

Yoneda_wedding_3
「ウエディング-中国から北朝鮮を臨む国境の川、丹東」2007 年タイプC プリント 76.0×96.0cm (「Scene」から)  ©Tomoko Yoneda Courtesy Shugo Arts

現在ロンドンを拠点に国際的に活躍している写真家、米田知子の大規模な個展が開催されます。本展は初公開となる新作シリーズのほかに、代表作である「Scene」と「Between Visible and Invisible」、「Scene」の延長上ともいえる「After the Thaw(雪解けのあとに)」、初期作品  「Topographical Analogy」の各シリーズで構成されます。

米田知子の代表作「Scene」は、歴史の舞台となり“集団的記憶”が確実に刻まれた何気ない風景を撮ることにより、“見えないもの”を見る視線を獲得している希有なシリーズであると言えます。

Yoneda_sniper_2
「スナイパー・ビュー―クリスチャン・スナイパーのポジションから中間地帯を望む、ベイルート」2004 年タイプC プリント 76.0×96.0cm (「Scene」から)©Tomoko Yoneda Courtesy Shugo Arts

***

会期: 2008 年9 月12 日(金)-11 月30 日(日)

主催/会場: 原美術館

東京都品川区北品川4-7-25 〒140-0001

http://www.haramuseum.or.jp

携帯サイト: http://mobile.haramuseum.or.jp

助成: 芸術文化振興基金/大和日英基金

協賛: ドイツ銀行

協力: シュウゴアーツ

開館時間: 11:00 am - 5:00 pm (水曜日は8:00 pm まで開館/入館は閉館時刻の30 分前まで)

休館日: 月曜日(9 月15 日、10 月13 日、11 月3 日、11 月24 日は開館)、9 月16 日、10 月14 日、11月4 日、11 月25 日 ※月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌日振替休館

入館料: 一般1,000 円、大高生700 円、小中生500 円/原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料/20 名以上の団体は1 人100 円引

交通案内: JR「品川駅」高輪口より徒歩15 分/タクシー5 分/都営バス「反96」系統「御殿山」停留所下車、徒歩3 分

|

« 竹井千佳 個展 『がんばれー』 | トップページ | 西陣・世田谷ダンスプロジェクト『短編小説』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/41993067

この記事へのトラックバック一覧です: 米田知子展―終わりは始まり:

« 竹井千佳 個展 『がんばれー』 | トップページ | 西陣・世田谷ダンスプロジェクト『短編小説』 »