« 『シャークウォーター 神秘なる海の世界』 | トップページ | 「横浜フランス ヴィデオ コレクション2008」 »

2008/06/05

「昭和40年会」によるホームドラマ『晴れたり曇ったり』上映+トーク

『晴れたり曇ったり』上映会+トークショー

「大岩オスカール夢みる世界」展の開催にあわせて、松蔭浩之、会田誠、大岩オスカール、小沢剛、パルコキノシタ、有馬純寿の6名の「昭和40年会」による伝説のムービー『晴れたり曇ったり』の上映会+トークが開催されます!

Photo_2
(c)昭和40年会

■『晴れたり曇ったり』上映会+トークショー〔松蔭浩之×玉利祐助〕■
日時:6月21日(土)午後3時~5時(会場は開始30分前)
場所:東京都現代美術館 地下2階 講堂
定員:200名
料金:無料 *当日は午前11時よりメインエントランス付近にて整理券を配布いたします。

<あらすじ>
祖父、剛(小沢剛)が亡くなった。愚痴っぽくなった祖母スミ(有馬純寿)、全盲の、町工場経営者である父、正道(土佐正道)、美大卒業後、就職モラトリアム中の息子ヒロ(松蔭浩之)、新宿のデパートに勤める姉マコ(会田誠)の一家は、どこか心に空虚さを抱えて過ごしていた。そんな中、ある日父は自殺しようとしていた子連れ女性、ハル子(パルコキノシタ)に出会い、家に迎え入れる。猛反発する家族。そしてマコは秘密を持つことになり…。
ばらばらになろうとする家族はどうなるのか、昭和40年会が総力を結集して真面目にお送りするホームドラマです。1999年に製作、発表されました。
カメオ出演(?)、ゲストも宇治野宗輝はじめ豪華です!

4
(c)昭和40年会


*「昭和40年会」とは・・・ ↓
http://www.40nen.jp/index2.html

***********************

昭和40年会 ザ・ムービー 『晴れたり曇ったり』
製作総指揮:松蔭浩之
製作・企画:昭和40年会&長谷川仁美
脚本:玉利祐助
撮影:ジャン・ピエール・テンシン
音楽:有馬純寿
監督・原案:昭和40年会
1999年/日本語カラー/65分

***********************

東京都現代美術館
http://www.mot-art-museum.jp/

|

« 『シャークウォーター 神秘なる海の世界』 | トップページ | 「横浜フランス ヴィデオ コレクション2008」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/41432150

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和40年会」によるホームドラマ『晴れたり曇ったり』上映+トーク:

« 『シャークウォーター 神秘なる海の世界』 | トップページ | 「横浜フランス ヴィデオ コレクション2008」 »