« 櫻井郁也ダンス・ソロ『タブラ・ラサ』 | トップページ | アラン・フレッチャー:英国グラフィックデザインの父 »

2008/05/09

<<コラム>> 映画『チェスト!』

『チェスト!』
監督:雑賀俊郎

鹿児島発!錦江湾横断遠泳をテーマにした
感動のグローイングアップストーリー

日本映画エンジェル大賞受賞作品ついに始動!

4月19日、新宿バルト9他全国ロードショー

Photo_2
(C)2008 「チェスト!」製作委員会


評=野川雅子

みなさん、こんにちは。第三回目の映画コラム、今回取り上げる作品は「チェスト!」です。鹿児島発! 錦江湾横断遠泳大会をテーマにし、子供達の心の成長と、その傍らで見守る親達の姿を描いた心あたたまる一作です。作品の魅力を、御紹介致しましょう。(・・・)

「人は外側から見てもわからない。」「傷を抱えた人は、その傷を隠すため、身を守るために、強がったり嘘をついたりすることだってある。」思わず自分の心に問うてしまう2つの言葉ですが、この映画には、心に響く印象的な言葉が、これ以外にも数多く散りばめられています。主人公の隼人をはじめとする小学6年生の子供達の姿を描く作品ではあるのですが、もしかすると、昔子供だった大人の方が、胸にグッとくるものがあるのではないかと思います。
何よりも観ていただきたいのは、次世代の映画界を担う子供達の活躍です。個性的な4人の初々しい演技は特に注目! 作品の中に登場する子供達は現代っ子。さまざまな悩みや葛藤を抱え、それでも見た目はクールに周りには心の中を見せずに過ごしています。それとは反対に、子供の心を持つ大人を演じるのが隼人の父親である、高嶋政宏演じる漁師の吉川隆夫。大人っぽい子供と、子供っぽい大人。その対比が作品をおもしろく盛り上げています。しかし、心の中を覗けば、子供はやはり昔と変わらない。まっすぐに純粋に向かってくる子供を、しっかりと受け止めてくれる大人が傍にいる。だからこそ、子供達は目の前に立ちはだかる壁を乗り越え、ひとつ大人に成長することができるのです。
大人と子供の関係性が崩れている。親子の関係性がうまくいかず、驚くようなニュースが毎日飛び交う現代ですが、しっかりと子供の気持ちを受け止めてくれる大人が身近にいてくれさえすれば、そんな問題は全てなくなるのではないかと、この作品を通じて強く感じられました。
それに加えて、鹿児島伝統の郷中教育である「負けるな!嘘をつくな!弱いものをいじめるな!」という精神が、この映画のポイント。「人のことなんてどうでも良い、自分さえ良ければいい。」そんな現代に、本当に大事な周りを思う気持ちを、子供達が教えてくれます。

九州は気候も人もアツイ! 区切り目が分らなくなる程の青い空と海。そして照りつける太陽。そんな気候に負けない程に人情に溢れ、情熱的な人達。南国鹿児島の魅力を余すところなく詰め込んだ、映画「チェスト!」是非、劇場で御覧ください。

Photo_3
(C)2008 「チェスト!」製作委員会

--------------------------------------------------------------------------

出演:

高橋賢人 御厨響一 中嶋和也 宮﨑香蓮
松下奈緒 髙嶋政宏 大坪千夏 小林隆 北村栄基・榎木孝明(特別出演)・羽田美智子

(C)2008 「チェスト!」製作委員会  製作:共同テレビジョン ポニーキャニオン ピーズ・インターナショナル ラテルナ
製作プロダクション:ピーズ・インターナショナル 製作賛助:角川出版映像事業振興基金信託(日本映画エンジェル大賞受賞作品)

監督:雑賀俊郎/原作・脚本:登坂恵里香(「チェスト!」ポプラ社 刊)/音楽:松下奈緒/製作統括:三ツ井康 ・尾越浩文・與田尚志/エグゼクティブプロデューサー:迫田真司/プロデューサー:坂上也寸志・橋本芙美/撮影:遠藤政史/照明:左納康弘/録音:長島慎介/編集:穗垣順之助/装飾:鈴村高正/助監督:湯浅 真・守下敏行/制作担当:宇賀神幸男/音響効果:柴崎憲治/主題歌:「流れる雲よりもはやく」(EPICレコードジャパン) 歌:松下奈緒&清水原小6年2組/支援:文化庁/後援:鹿児島市・鹿屋市・社団法人日本スイミングクラブ協会・社団法人鹿児島青年会議所・鹿屋商工会議所・学舎連合会・We Love天文館協議会/推薦:鹿児島県・鹿児島県教育委員会・鹿児島県水泳連盟  配給:ティ・ジョイ 上映時間:1時間50分 http://chesuto.com/

|

« 櫻井郁也ダンス・ソロ『タブラ・ラサ』 | トップページ | アラン・フレッチャー:英国グラフィックデザインの父 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/41142801

この記事へのトラックバック一覧です: <<コラム>> 映画『チェスト!』:

« 櫻井郁也ダンス・ソロ『タブラ・ラサ』 | トップページ | アラン・フレッチャー:英国グラフィックデザインの父 »