« 『新宿番外地』 水谷龍二×椿組×毛皮族 | トップページ | TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD ネクステージ いよいよ開催! »

2008/05/19

国道16号線を越えろ!

LandmarkProject 3
国道16号線を越えろ!
 ←野毛にいこう

2008.5.7Wed - 5.31Sat
横浜市野毛地区

080507lpvol3_1

眠っている、あるいは放棄されている未知なる空間の可能性を開いていくプロジェクト「ランドマークプロジェクト」。今回は古くから続く横浜の大きな飲食店街野毛地区でのプロジェクトを展開する。

東横線横浜駅~桜木町駅の廃線に伴い、集客の減った野毛地区に焦点を当てたイベントです。現在開催中。

==

[ メタフォリカルシティプロジェクト ]
移動式の映像システム(装置+スクリーン)が野毛の街をさまよう。
[ 駅前ケージ ]
ホームレスや放棄自転車対策のためにやむなく出現した駅前のケージ群。デッドスペースとしてではなく、新しい都市の場所として再生することはできないか?
[ ホワイトプロジェクト ]
日ノ出町駅至近、大岡川沿いのBankART関連の新しい発信基地。日本を代表するダンスカンパニー、ニブロールのデザイン+映像部門が1F+2Fに、3Fを主に地方のクリエイターチームのサロンとして、4Fを国外のクリエイターのレジデンススペースとして活用。5Fのミニペントハウスは?屋上は深沢アートのカブさんが担当。
[ ホームレスとの対話 ]
夜7時30分、ぴおシティB1Fのフロアーが閉場されると即座に展開される段ボールハウス。排除するのではなく、対話のフィールドとしてアート作品を挿入する。
[ 野毛にいこう ]
ヤング荘のポスターによるキャンペーンプロジェクト。
[ ぴおシティのげ近道プロジェクト ]
桜木町の駅ビルにもかかわらず空き店舗が多い『ぴおシティ』をテンポラリーな映像空間に変換していく。ニブロール高橋啓祐、平川紀道の映像インスタレーション、2003年から放置されたままの喫茶店に泉太郎の映像が挿入される。

主催:BankART1929  協力:桜木町ぴおシティ

■お問い合わせ
BankART1929 オフィス
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
Tel:045-663-2812 Fax:045-663-2813
info@bankart1929.com

|

« 『新宿番外地』 水谷龍二×椿組×毛皮族 | トップページ | TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD ネクステージ いよいよ開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/41255152

この記事へのトラックバック一覧です: 国道16号線を越えろ!:

« 『新宿番外地』 水谷龍二×椿組×毛皮族 | トップページ | TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD ネクステージ いよいよ開催! »