« 永岡大輔展 「曖昧な庭」 | トップページ | Bluemark presents SKY vol.6 »

2008/04/02

鉄割アルバトロスケット公演 「日常サウンド大根」

鉄割アルバトロスケット

「日常サウンド大根」

戯作:戌井昭人 演出:牛嶋みさを

2008年4月26日(土)~5月7日(水)

リトルモア地下

Tetsuwari_web

伝説にすら勝手になってる、2005年怒涛のリトルモア地下連続公演「鉄割馬鹿舞伎」の馬鹿さ加減再び。

今度は『日常サウンド大根』と題して、毛色の違った3つのプログラムを日替わりで行われます。

Noodle1jpg_1

●開演日時(全15回)


4月26日(土)19:30~A
4月27日(日)19:30~B
4月28日(月)19:30~C
4月29日(火・祝)19:30~A
4月30日(水)19:30~B
5月 1日(木)19:30~C
5月 2日(金)19:30~A
5月 3日(土・祝)15:00~B/19:30~C
5月 4日(日)15:00~A/19:30~B
5月 5日(月・祝)15:00~C/19:30~A
5月 6日(火)19:30~B
5月 7日(水)19:30~C
※ 開場は、開演の30分前になります。
※ 駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関のご利用
をお願いいたします。

●料金
予約・当日:1500円
※ 全席桟敷・自由席
※ 動物のご入場はご遠慮ください。
会場の都合上、定員40名様とさせていただきます。
定員に達し次第受付終了とさせていただきますので、ご予約をお勧めし
ます。
・リトルモア地下電話
03-3401-1042
※ 平日10~18時のみ受付

●プログラム
A:「大根+1(だいこんぷらすわん)」
サミィエル・ベケットのことなんてたいして知らないくせに、「ゴドー
を待ちなが ら」をモチーフに、真ん中切って短くして、解体し
てミキサーにかけて、並べて焼いて、設定をハリボテの浅草に置換え、
ちょっとハードボイルド要素を味付けした、珍問題作。

B: 「サラウドントラック」
世の中は、色んな音に溢れてます。そんな音を遊んでしまおうとすると
意味不明で馬鹿なものが沢山できます。そして、それらを不思議な音楽
劇風(音楽にすらなってない)作品にしあげた作品集。ミュージカル
じゃない原型うどん。

C: 「LIFE IS 日常曼陀羅」
日常で本当に大切な瞬間は微々たるもんです。それ以外の無駄を積み重
ねられて人生は進んでいきます。そんな無駄を抽出して、ベタベタ貼っ
てくと、全く役に立たない曼陀羅図ができます。それをみたところで、
ありがたい気持ちにはならないけれど、「生きていくって恥ずかしいこ
となんですね」と、その滑稽さに涙が出るかもしれないような作品群で
す。

リトルモア地下
http://www.littlemore.co.jp/chika.html
03-3401-1042

|

« 永岡大輔展 「曖昧な庭」 | トップページ | Bluemark presents SKY vol.6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄割アルバトロスケット公演 「日常サウンド大根」:

« 永岡大輔展 「曖昧な庭」 | トップページ | Bluemark presents SKY vol.6 »