« エグベルト・ジスモンチ来日! | トップページ | ティーファクトリー/寺山修司没後25年特別公演 『毛皮のマリー』 »

2008/04/22

建築がうまれるとき

建築がうまれるとき
ペーター・メルクリと青木淳

2008年6月3日(火)~8月3日(日)
東京国立近代美術館

42_3 45_4

ペーター・メルクリ「ドローイング(無題)」制作年不詳 (c)the artist


本展では、いわゆる完成模型や図面などはありません。展示されるのは、頭の中にあるアイデアがかたちを持ち、まさに建築がうまれる瞬間を留めたドローイングやスタディ模型たち。ふたりの異なる建築家のクリエイティヴィティを垣間見ることができる展覧会です。

48_4

49_3

青木淳「Mのためのスタディ模型」2007-08年 撮影:木奥恵三


会場
東京国立近代美術館 ギャラリー4
会期
2008年6月3日(火)~8月3日(日)
開館時間
10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00)
休館日
月曜日(7月21日は開館し、翌22日休館)
観覧料
一般420円(210円)/大学生130円(70円)
(  )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
*高校生および18歳未満、キャンパスメンバーズ、MOMATパスポートをお持ちの方
、65歳以上、障害者とその付添者(1名)は無料。
また入館当日に限り、所蔵作品展もご観覧いただけます。
無料観覧日:7月6日(日)、8月3日(日)

主催
東京国立近代美術館
後援
スイス大使館
協賛
サンスター、ノバルティス ファーマ株式会社
協力
スイスインターナショナルエアラインズ、新建築社

http://www.momat.go.jp

|

« エグベルト・ジスモンチ来日! | トップページ | ティーファクトリー/寺山修司没後25年特別公演 『毛皮のマリー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/40959008

この記事へのトラックバック一覧です: 建築がうまれるとき:

« エグベルト・ジスモンチ来日! | トップページ | ティーファクトリー/寺山修司没後25年特別公演 『毛皮のマリー』 »