« エイリアンは存在するか? | トップページ | 『坂の上の雲』1000人のメッセージ展 »

2008/03/12

加藤訓子 パーカッション ソロライブ・パフォーマンス

加藤訓子 パーカッション ソロライブ・パフォーマンス
~音の宇宙空間体験~

3月22日(土)19:00開演

川崎市市民ミュージアム

世界で活躍する打楽器奏者 加藤訓子が創りだす 音の体感空間

Kns_241_2

スティーヴ・ライヒやフランコ・ドナトーニをはじめ、世界的な作曲家や演奏家とも数多く共演する打楽器奏者、加藤訓子が、川崎市市民ミュージアムの吹き抜け大空間(逍遥展示空間)を、音を体感する不思議な空間に変えます。


*生音の演奏に加え、柱状のスピーカー16個程度が逍遥展示空間に配置され、生音をナチュラルに増幅する音響環境がつくりあげられます。

プログラム:
サウンド・インスタレーション
デビット・ラング/ アンビル・コーラス
J.S.バッハ/ マタイ受難曲より「コラール」

☆☆☆☆☆

日時:3月22日(土)19:00開演(開場18:30)
会場:川崎市市民ミュージアム 逍遥展示空間
料金:一般1500円、高大生1000円、中学生以下500円
電話予約:044-757-4500(当日清算/整理番号付き)

マリンバ&パーカッション:加藤訓子
サウンドクリエーター:宮本宰
機材協賛:株式会社TAGUCHI
主催:川崎市市民ミュージアム

加藤訓子オフィシャルウェブサイト http://www.kuniko-kato.net/

川崎市市民ミュージアム http://www.kawasaki-museum.jp/

|

« エイリアンは存在するか? | トップページ | 『坂の上の雲』1000人のメッセージ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/40473135

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤訓子 パーカッション ソロライブ・パフォーマンス:

« エイリアンは存在するか? | トップページ | 『坂の上の雲』1000人のメッセージ展 »