« 「想画考6 photography」 | トップページ | KAMI 個展 "The resurrection" »

2008/03/18

<<コラム>> 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

いつも側に、心強いダイモンがいたら

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

3月1日より丸の内ピカデリー1他
全国松竹・東急系にて超拡大公開

Photo
TM & © MMVII NEW LINE PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.


評=野川雅子

みなさん、こんにちは。第二回目の映画コラム、今回は「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を取り上げます。ファンタジー映画だからと言って、決して子供向けの作品ではありません。むしろ、このサイトを見てくださっているであろう、大人の方々に観ていただきたいと強く思う、そんな一作です。(…)

大人になると純粋で素直だった子供の頃の気持ちを失くし、富や名声という欲に己の魂を預けてしまう。でも最後に勝つ何よりも強いものは、この映画の主人公であるライラのように、純粋に物事を見て、人を信じる気持ちを失わず、勇気を出して立ち向かう心であることを彼女は教えてくれる。
原作は、フィリップ・プルマンの大ベストセラーである。児童文学が一度も受賞したことのなかった権威あるウィットブレッド賞を受賞しているというのも、子供だけではなく、大人にも、ライラが多くのことを教えてくれるからであろう。
いつも無愛想で強がっているライラだけれど、本当はとっても優しい女の子だ。それは約束を忘れずに姿を消した大事な親友を助けに行く姿や、心を通じ合わせた鎧熊のイオレク・バー二ソンへの接し方で十分に感じられる。そんなライラの人間性が、ますます作品に心惹かれる理由なのかもしれない。新人とは思えない程の熱演をみせてくれた、ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズが素晴らしい。彼女のライラをみたら、世界中の原作のファンも納得するはずだ。

個人的に大好きなキャラクターは、鎧熊のイオレク・バー二ソンである。元々は北の地に住む鎧熊族の王様であったが、今はすっかり落ちぶれてしまい、自らその状態から這い上がる勇気を失っていた。しかし、ライラに出逢うことで、もうどんなことからも逃げないと誓うのだ。周りから恐れられている彼だが、心の中はとても繊細で優しい。まっすぐな心を持つ彼は、とても魅力的だ。悪役のコールター夫人を演じたニコール・キッドマンも好きなシーンにあげていた、鎧熊の決闘シーンの迫力は特に素晴らしく、必見である。

そして、もう一つ。ライラの世界では誰もが一匹必ず連れている一心同体の守護精霊、ダイモンにも注目して欲しい。悲しい時は慰めてくれて、嬉しい時は一緒に喜んでくれる。いつも側にいる、そんな心強いダイモンを見ていて、思わず自分にもダイモンがいてくれたなら・・と考えてしまった。きっと、一番の親友になれるに違いない。
とにかく、年齢も性別も関係なく楽しめる映画である。作品の世界に入り込んで、ライラと一緒に大冒険をして欲しい、オススメの映画だ。


<ストーリー>

物語の舞台は、
人々が“ダイモン”と呼ばれる動物の形をした分身(守護精霊)と共に生きるパラレルワールド。12歳の少女ライラは、世界にひとつしか存在しない真実と未来を教えてくれる“黄金の羅針盤”に導かれ、何者かに連れ去られた親友を探すために北の国へと冒険の旅に出る。しかし、ライラが北の国の果てで目にしたのは、全人類を揺るがす驚くべき真実と、知られざる自分の運命だった―。

12歳の少女に託された、全世界の運命。今、予言の少女・ライラの物語が始まる!


監督: クリス・ワイツ『アバウト・ア・ボーイ』『アメリカン・パイ』
出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ(新人)/ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/サム・エリオット/エヴァ・グリーン  

公式サイト:
http://lyra.gyao.jp/


|

« 「想画考6 photography」 | トップページ | KAMI 個展 "The resurrection" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/40544472

この記事へのトラックバック一覧です: <<コラム>> 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』:

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 第1位 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 667オープニング土日興収: 5.5億円「ナルニア国物語/第 [続きを読む]

受信: 2008/03/19 20:17

« 「想画考6 photography」 | トップページ | KAMI 個展 "The resurrection" »