« ヴォルフガング・ティルマンス 新作展 | トップページ | 加藤訓子 パーカッション ソロライブ・パフォーマンス »

2008/03/12

エイリアンは存在するか?

『エイリアン展 ― モシモシ、応答ネガイマス。』

2008年3月20日(木・祝)-6月16日(月)

日本科学未来館にて

03zone2aliens1b5eb_2
ゾーン2:「科学としてのエイリアン」より 会場風景

『エイリアン展』は、2005年にロンドンで"The Science of Aliens"という名称で初公開され、これまでにフランス、スペイン、アメリカなど、欧米各地を巡回、今回アジア地域初めての開催になります。昨年日本政府が、未確認飛行物体=UFOの存在を確認してないという見解を示しました。果たして、本当に地球外生命は存在しないのか? かつてSFや想像の世界でしかなかったエイリアンは、今では科学者たちの間でも、その存在に対して肯定的な意見を持つ人たちが増えてきています。

そもそも、存在するかしないか、といった問い以前に、エイリアンとは、人類にとってとてもロマンのあるテーマだと思われます。ゾーンごとに分けられた展示会場で、多角的に「エイリアン」に迫った今回の展覧会に、是非足を運んでみてください。

Credit_ch4_mudpod
ゾーン3:「エイリアンの世界」より 仮想エイリアン「マッドポッド」 (C) Big Wave 2005 / Channel 4 television

■概 要■
会期          2008年3月20日(木・祝)~6月16日(月)
開館時間  午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
        ※5/3~5/6は午後6時まで開館時間を延長
場所          日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb(住所:東京都江東区青海2-41)
休館日     毎週火曜日(ただし4/1、4/29、5/6は開館)
入場料      大人 900円、18歳以下 350円 /団体8名以上 大人 800円、18歳以下 310円
         ※常設展示見学可
         ※障害者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料
主催          日本科学未来館、フジテレビジョン
後援          ブリティッシュ・カウンシル、産経新聞社、ニッポン放送
企画・制作 SCIENCE & MEDIA LLP(英国)、日本科学未来館、フジテレビジョン
 

日本科学未来館 http://www.miraikan.jst.go.jp/

|

« ヴォルフガング・ティルマンス 新作展 | トップページ | 加藤訓子 パーカッション ソロライブ・パフォーマンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/40472841

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアンは存在するか?:

« ヴォルフガング・ティルマンス 新作展 | トップページ | 加藤訓子 パーカッション ソロライブ・パフォーマンス »