« 『東京ソーダ水』上映関連イベント:『tibetronica』を巡って;モーリー・ロバートソンさんトーク(後半) | トップページ | <<コラム>> アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »

2008/02/25

チェルフィッチュ 2年半ぶりの新作公演

チェルフィッチュ
『フリータイム』

作・演出:岡田利規

2008年3月5日(水)―18日(火)

会場:SUPER DELUXE

Freetime_1_2

2007年5月、初めての海外公演として、『KUNSTENFESTIVALDESARTS2007』に招聘されました。このフェスティバルにはダムタイプと勅使河原三郎以来、日本人アーティストとしては実に10年ぶりの参加でした。この参加以降、2008年度は世界約20都市での公演が決まっています。チェルフィッチュが、新しい局面に突入したと言える、注目の公演です!
公演期間中、サンガツとd.v.dによるスペシャルライブや多彩なゲストをお招きしたポストパフォーマンストークも開催されます!

Rebecca_lee_academie_anderlecht014
Five Days in March” May, 2007
©Thomas BREMOND



国際共同制作作品
KUNSTENFESTIVALDESARTS2008(ブリュッセル)
WIENER FESTWOCHEN(ウィーン)
FESTIVAL D'AUTOMNE(パリ)

チェルフィッチュ
『フリータイム』

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 山崎ルキノ 下西啓正 足立智充 安藤真理 伊東沙保
舞台美術:トラフ建築設計事務所(鈴野浩一、禿真哉)
音楽:小泉篤宏(サンガツ)
宣伝美術:仲條正義

http://chelfitsch.net/


お問い合わせ/制作:プリコグ
http://precog-jp.net/

|

« 『東京ソーダ水』上映関連イベント:『tibetronica』を巡って;モーリー・ロバートソンさんトーク(後半) | トップページ | <<コラム>> アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェルフィッチュ 2年半ぶりの新作公演:

« 『東京ソーダ水』上映関連イベント:『tibetronica』を巡って;モーリー・ロバートソンさんトーク(後半) | トップページ | <<コラム>> アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 »