« シアター21フェス Step Up vol.17 | トップページ | 大ボリュームのエンターテインメント読み物  »

2008/02/13

「写真表現について考えたこと」

菊地敦己 「写真表現について考えたこと」展

2月15日(金) - 3月2日(日)までの金土日限定(計9日間)

Inko101

アートディレクター菊地敦己による初の写真展が週末限定で開催。
最新の撮り下ろし作品約30点がラインナップします。
会場となる「インコ」はブルーマークの運営するカフェですが、
同店でのイベントは本展がラストとなります。
3月には名前も新たにリニューアルオープン予定。

@インコ

-----

菊地敦己 Atsuki Kikuchi

アートディレクター / デザイナー。1974年東京生まれ。武蔵野美術大学彫刻科中退。95年、在学中にネオ・スタンダード・グラフィックスを設立しデザインの仕事を始める。1997-1998年スタジオ食堂のプロデューサー。2000年ブルーマーク設立。同年、特定非営利活動法人アート・ミーティング・ポイント設立(現、代表理事)。主な仕事に、青森県立美術館のVI計画、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の展覧会広告デザイン、ミナペルホネン、サリースコット、HUMOR(旧A-netweb store)のブランディング、矢野顕子のCDジャケットのデザイン、雑誌『「旬」がまるごと』のアートディレクションなど。また、近年ではテーブルウェアを中心にプロダクトデザインも手がける。主な受賞に日本グラフィックデザイナー協会新人賞、東京ADC賞、ニューヨークTDC賞、ニューヨークADC賞入賞、SDA奨励賞など。また、展覧会企画や書籍・CD等の出版などノンプロフィットの活動をおこない、美術の環境づくりを実践的に模索しているプロデューサーとしても知られる。

-----

■ 「写真表現について考えたこと」展
会期:2008年2月15日(金) - 3月2日(日)までの金土日限定(計9日間)
OPEN:12:00 - 20:00  入場無料
会場:インコ (渋谷区富ヶ谷1-6-8モリービル1F Tel.03-5465-2193)
お問い合わせ:ブルーマーク Tel.03-5465-2191

|

« シアター21フェス Step Up vol.17 | トップページ | 大ボリュームのエンターテインメント読み物  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/40108046

この記事へのトラックバック一覧です: 「写真表現について考えたこと」:

« シアター21フェス Step Up vol.17 | トップページ | 大ボリュームのエンターテインメント読み物  »