« リサ・ライター展覧会 | トップページ | 東京国際芸術祭2008開幕 »

2008/02/05

池田亮司 新作インスタレーション展

池田亮司 新作インスタレーション展

「datamatics」

3月1日(土)~5月25日(日)

山口情報芸術センター(YCAM)

Datatron1
data.tron
(c)Ryoji Ikeda



山口情報芸術センターHPより:

コンピュータによる先端的音楽表現を牽引する世界的な第一人者として知られる池田亮司。ウィリアム・フォーサイス、伊東豊雄、杉本博司など、第一線のアーティストたちとの多彩なコラボレーションでも活動を展開しています。今回は、新作インスタレーションを含む3作品を1カ所で同時公開する世界初個展となります。

われわれの世界において、情報として立ち現れる以前に膨大に横たわる不可視のデータの海。その知覚化/美学化/形式化を探求するプロジェクト「datamatics」から、池田亮司/新作インスタレーション展として、「data.tron」「data.film[nº1-a]」「test pattern [nº1]」(YCAM委嘱作品) の3作品を同時公開します。

展覧会オープニングでは、音楽−映像における時間−空間と、われわれの知覚−認識との緊張関係を極限的な手法で追求するオーディオビジュアルコンサート「datamatics [ver.2.0]」(完全版) の日本初演を行います。

※ 本展は、アーティストが、2007年8月と2008年2月に山口情報芸術センターにて滞在制作を行い、発表する新作で、そのうち「test pattern [nº1]」は世界初公開となります。

Testpattern_image_3d_glow2_2
test pattern [n°1]
(c)Ryoji Ikeda


--
休館日 : 火曜日
場所 : 山口情報芸術センター スタジオA、B
料金 : 無料
時間:月-金/12:00-19:00、土日祝/10:00-20:00
※3/1(土)はスタジオAのみ16:30閉場となります。
--


公式WEB SITE http://datamatics.ycam.jp/

山口情報芸術センター http://www.ycam.jp/


--
主催 : 財団法人山口市文化振興財団
後援 : 山口市、山口市教育委員会
共同制作 : ル・フレノア国立現代芸術スタジオ、ジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター、Forma
協賛 : ミックスウェーブ株式会社
助成 : 財団法人朝日新聞文化財団、平成19年度文化庁芸術拠点形成事業
企画制作 : 山口情報芸術センター
共同開発 : YCAM InterLab
プロジェクトキュレータ : 阿部一直 (YCAM)

|

« リサ・ライター展覧会 | トップページ | 東京国際芸術祭2008開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池田亮司 新作インスタレーション展:

« リサ・ライター展覧会 | トップページ | 東京国際芸術祭2008開幕 »