« 「写真表現について考えたこと」 | トップページ | 7人の新人展 »

2008/02/13

大ボリュームのエンターテインメント読み物 

講談社BOXマガジン 『パンドラ』

ぶ厚いと感じるほどの分量、マンガ、小説、袋とじなど、色々なものがごっちゃになったエンターテインメント雑誌。Vol.1が二分冊になり、SIDE-Aと題された一冊目がようやく発売になりました。SIDE-Bも3月下旬に発売予定。お楽しみに!

2145012
『講談社BOXマガジン パンドラ Vol.1 SIDE-A』

発行年月日:2008/02/04
サイズ:A5判
ページ数:823
ISBN:978-4-06-214501-5

定価(税込):1,890円

内容紹介:

思春期の自意識を生きるシンフォニー・マガジン

【特集ページ】
http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/pandora/

|

« 「写真表現について考えたこと」 | トップページ | 7人の新人展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/40099478

この記事へのトラックバック一覧です: 大ボリュームのエンターテインメント読み物 :

« 「写真表現について考えたこと」 | トップページ | 7人の新人展 »