« <<批評>> ニブロール『ロミオorジュリエット』 | トップページ | ラテン・アメリカンアートの展覧会 »

2008/02/01

知られざる鬼才、マリオ・ジャコメッリ展

知られざる鬼才、
マリオ・ジャコメッリ展

3月15日(土)~5月6日(土)

東京都写真美術館

Giacomelli083
「私には自分の顔を愛撫する手がない(1961,1963)」(通称:司祭達)
(c)Giacomelli estates


1950年代から写真を撮り始め、2000年にその生涯を閉じた、戦後を代表するイタリアの孤高の写真家。地方に根をはってその土地の人々の表情や心理を深く掘り下げるそのスタイルのために、日本ではあまり知られてない「写真界の巨人」。今回の展示では、代表作から晩年の作品に至るまで、強烈なハイ・コントラストの画面で生と死を活写したジャコメッリの写真群を網羅的に見ることが出来る。

04_paysan_scanno_0215_gray
「スカンノ(1957,1959)より」
(c)Giacomelli estates

会 期 2008年3月15日(土)~5月6日(火)
会 場  東京都写真美術館 2階展示室
開館時間 10:00~18:00(木・金は20:00まで、入館は閉館の30分前)
休館日:毎週月曜日 (但し5月5日(月・祝)、6日(火)は開館)
観覧料 一般 1,000(800)円 / 学生 800(640)円 /
中高生・65歳以上 600(480)円

※( )は20名以上の団体および東京都写真美術館友の会会員
※小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料
主 催 朝日新聞社 カンバセーション NADiff
共 催 東京都写真美術館
後 援 イタリア文化会館
会場お問い合せ 東京都写真美術館
TEL : 03-3280-0099

http://www.syabi.com/
総合お問い合わせ カンバセーション
TEL : 03-5280-9996(月~金 10:00~19:00)

http://www.conversation.co.jp/

|

« <<批評>> ニブロール『ロミオorジュリエット』 | トップページ | ラテン・アメリカンアートの展覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/17909599

この記事へのトラックバック一覧です: 知られざる鬼才、マリオ・ジャコメッリ展 :

« <<批評>> ニブロール『ロミオorジュリエット』 | トップページ | ラテン・アメリカンアートの展覧会 »