« <<批評>> ウイリアム・フォーサイスDVD | トップページ | シアター21フェス Step Up vol.17 »

2008/02/12

DANCE×MUSIC! ~振付家と音楽家の新たな試みvol.3~

JCDNコンテンポラリーダンス作品創造シリーズ

『DANCE×MUSIC! ~振付家と音楽家の新たな試みvol.3~』 

Dancemusicvol3_4
 
――既成の音楽を使用するダンス作品もよいけれど、せっかくなら“今”を生きている振付家と音楽家が出会って、”今”にしか出来ない作品を創ったほうが面白いのでは? ……そんな想いで2004年にスタートしたJCDN作品創造プロジェクト「DANCE×MUSIC!」。

Suzuki3_2
3回目となる今回は・・・
舞踏出身の身体性を持ち味に独自の動きを開発し、個の存在を追求する振付家/ダンサーの<鈴木ユキオ[金魚]>と、現代音楽の幅広いレパートリーを持ちヴァイオリンの音色を究極まで聴かせる<辺見康孝>による作品、ソロとソロがどこまで戦うか?!

Photo
もうひとつは、5人の女性によるカンパニー<yummydance>のパワフルかつ複雑に構成されたダンスと、キーボード・クラリネット・ベース・パーカッションで編成する<トウヤマタケオ楽団>の賑やかな音世界が魅せるカンパニーVSカンパニーによる作品。
この2組が秋吉台国際芸術村と松山でそれぞれ“合宿”を行い創った作品を、1月末山口情報芸術センターで初演しました。
さて、どんな作品が生まれたのか? 3月の京都公演をお楽しみに。
それぞれのダンス×ミュージックのアプローチにご期待ください。

NPO法人 Japan Contemporary Dance Network(JCDN)
http://www.jcdn.org/

|

« <<批評>> ウイリアム・フォーサイスDVD | トップページ | シアター21フェス Step Up vol.17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DANCE×MUSIC! ~振付家と音楽家の新たな試みvol.3~:

« <<批評>> ウイリアム・フォーサイスDVD | トップページ | シアター21フェス Step Up vol.17 »