« 稲越功一写真展 渋谷・東急本店 | トップページ | 『東京ソーダ水』『tibetronica』を巡って、モーリー・ロバートソンさんトーク(前半) »

2008/02/20

大野一雄生誕101年を祝う

大野一雄先生誕生101歳を祝う

竹之内淳志JINEN舞踏

SKIN
-improvisation #5-
音楽:小宮広子<石、水、金属、ボイス、etc>

2008年2月29日(金)

リトルモア地下にて

Untitled2

2月29日、この4年に一度しかないこの日に、世界で踊り続けてきた舞踏家:竹之内淳志が東京・原宿で踊ります。2004年1月の「石」(横浜:大野一雄舞踏研究所)以来日本での公演は実に4年ぶり。

【竹之内淳志 プロフィール】 
JINEN BUTOH http://www.jinen-butoh.com/
1980年“北方舞踏派”に入門。86年、「自然」より広く全てを意味する「じねん」というコンセプトでソロ活動を始める。96~99年、日本の様々な土地風土、人や音楽から感じたままを即興で踊る『じねん』ツアーで、日本全国をまわる。この間に大野一雄 慶人の宇宙観に触れ師事。99~2000年じねん舞踏『太陽と月』にてヨーロッパ・アジア12ヶ国を巡った後、現在はヨーロッパを拠点に活動している。

==

2008年2月29日(金)
開演 19時30分/受付開場 19時10分

料金 予約2500円/当日3000円 全席自由席(桟敷、椅子席)

【ご予約方法】
リトルモアまでお電話にてご予約ください。
03-3401-1042(平日10-18時)

リトルモア地下
http://www.littlemore.co.jp/chika.html

|

« 稲越功一写真展 渋谷・東急本店 | トップページ | 『東京ソーダ水』『tibetronica』を巡って、モーリー・ロバートソンさんトーク(前半) »

コメント

昨年は数回、大野一雄舞踊研究所にいき、レッスンをうけておりました。
指導は、息子さんがなさっていますが・・
また、お伺いしようかなと思いました。

投稿: shizuko | 2008/02/24 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大野一雄生誕101年を祝う:

« 稲越功一写真展 渋谷・東急本店 | トップページ | 『東京ソーダ水』『tibetronica』を巡って、モーリー・ロバートソンさんトーク(前半) »