« <<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)前半 | トップページ | <<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)後半 »

2008/01/24

“ノイジーだが柔らかい音ふたたび”

1月26日(土)

試聴会 《SP盤で聴く大人のDJ会》

出演:かわなかのぶひろ

前衛派珈琲処Matching Mole
http://www.softs.org/matching_mole/index.php

かわなかのぶひろ氏コメントより:

<映像の地下水脈>シリーズは昨年9月から若い世代のゲスト
を加えた上映会として毎月開催して来ました。

新しい年になったので、毎月最終土曜日の「映像の地下水脈」は隔月の
“ニシムクサムライ”になりました。したがって1月はお休みなんです。

けれども昨年、生西康典プロデュースで開催した「蓄音機DJ」で
生まれて初めて映像なしのディスクジョッキーに挑戦し若い世代に驚かれたので
“ノイジーだが柔らかい音ふたたび”を企画してみました。
今回は映像無しの番外編ですが、日本中がみんな貧乏だった
にもかかわらず一体感を持っていた時代に、街に流れていた
78回転のSP盤の音を、再現してみようという試みです。
戦前~戦後の歌謡曲~アメリカの流行歌、ダンス音楽、映画解説、落語、浪曲
等々、なんでもアリの一夜になるでしょう。

○日時:1月26日(土)6時~9時
 ○会場:前衛派珈琲処Matching Mole
   ○会費:オーダーのみ(心付け歓迎)
特別ゲスト:びん博士

高円寺南口を出て、右前方の「pal商店街」をアーケードが尽きるまで直進、約250m。
「高円寺ルック」のアーチ右手「大石書店」先クスリ屋の路地を右折すぐ。高円寺南
三郵便局の向かい。
TEL03-5378-1517

|

« <<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)前半 | トップページ | <<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/17813167

この記事へのトラックバック一覧です: “ノイジーだが柔らかい音ふたたび”:

« <<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)前半 | トップページ | <<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)後半 »