« 杉田比呂美 個展 | トップページ | “ノイジーだが柔らかい音ふたたび” »

2008/01/24

<<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)前半

「tokyosoda1.mp4」をダウンロード


榎本了壱トークショー(前半)

Kan1_2

1月22日(火) アップリンク Xにて

映画『東京ソーダ水』 総監督の飯塚敏明さん、構成の高井君貴さんとのトークイベントが上映終了後に行われました!
インタヴュー映像をポッドキャストにて配信いたします!!

---------------------------------------
http://komu-komu.air-nifty.com/pod/


↑↑ポッドキャスト番組登録はこちらから!
(サイドバーのpodfeedバナーをitunes等へドラッグ&ドロップ)

---------------------------------------
詳細については、


 公式サイト http://tokyo-soda.com/

↑↑こちらを参照のこと
---------------------------------------

『東京ソーダ水』

Ts_flyer1_2_3


めくるめく東京。
変わりゆく8人の女の
日常ドキュメンタリー。


エグゼクティブ・プロデューサー 奥山 和由
総監督 飯塚 敏明
 


2008年1月12日より 渋谷UPLINK Xにて公開!
1/12(土)~ 2/1(金) 15:00 17:00 19:00
2/2(土)~ 劇場へお問い合わせ下さい


東京に生きる若い女性たち8人の日常を追った異色のドキュメンタリー映画『東京ソーダ水』が公開される。
 最近会社を設立したタレント兼社長、都心にマンションを購入したばかりの主婦、女優へ転進をしたモデル、大企業を辞めて地元の再開発反対ボランティアに参加する女性など、個性的な8人の1ヶ月の日常と彼女たちの変化がありのままに映し出される。そこに過剰な演出や説明はなく、再開発で変わりゆく東京の街並みと併せて、「今のニッポンに生きる」ことを考えさせられる。
 エグゼクティブ・プロデューサーは数々の名作を生み出してきた奥山和由。挿入曲は山崎ハコが担当。印象的なメロディと歌声が、テーマ性を深く浮かび上がらせている。また、本作は8人の女性を8人のユニット監督が撮影し、1人の総監督がまとめ上げるというユニークな手法で制作されている。
 『東京ソーダ水』は2008年1月上旬、渋谷アップリンクXにて公開。順次、大阪でも公開される。

|

« 杉田比呂美 個展 | トップページ | “ノイジーだが柔らかい音ふたたび” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/17812796

この記事へのトラックバック一覧です: <<動画>> 『東京ソーダ水』を巡って(榎本了壱トークショー)前半:

« 杉田比呂美 個展 | トップページ | “ノイジーだが柔らかい音ふたたび” »