« <<書評>> 写真は私たちの記憶を記録できるか? | トップページ | 2000年代、変わり行く東京、そして女たち »

2007/12/19

年の瀬に、名物かいぶつ祭り

第6回 名物かいぶつ祭り

12月21日(金)

神楽坂セッションハウス

Kaibutu0059


  プログラム

トーク「間の俳句」 ◎ 黒川俊郎丸亀丸+榎本バソン了壱 
朗読 ◎ 川上賤女史津子 
物まね「永六輔」 ◎ 笹イエローマジック公人 
朗読 ◎ 白石冬美(茶子) + 磯部舞子(ヴァイオリン)
詩の朗読 ◎ 八木ブセオ忠栄 + 南々桃天丸(スライド)
かいぶつ祭り大句会 ◎ 進行=蜷川有紀(おゆき坊) + 窪田僚
休憩 ◎ ドリンクタイム
演奏・歌「あそこ」 ◎ すいすい論々症(作詞=榎本バソン了壱)
歌  ◎ 高遠彩子
歌  ◎ 蜷川有紀(おゆき坊) + 阿部知代 
歌  ◎ サエキ子覗けんぞう 
演奏 ◎ 萩原朔美(ドラム)とファンシーナムナム
落語 ◎ 金原亭世之介(皂角子) 
好評・持ってけ泥棒オークション
      ◎ 進行=サエキ子覗けんぞう + 川上賤女史津子 
終演 ◎ 懇親会   

前半司会=金原亭世之介(皂角子)
後半司会=白石冬美(茶子)


Kaibutu0123

2007年12月21日()

午後6時30分開場 7時開演

第6回 名物かいぶつ祭り

神楽坂セッションハウス 

会費3500円 (ドリンク+スナック+かいぶつ句集38号)

主催=かいぶつ句会
問い合わせ=アタマトテ・インターナショナル

電話=03-5453-2911 

|

« <<書評>> 写真は私たちの記憶を記録できるか? | トップページ | 2000年代、変わり行く東京、そして女たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/17410833

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬に、名物かいぶつ祭り:

« <<書評>> 写真は私たちの記憶を記録できるか? | トップページ | 2000年代、変わり行く東京、そして女たち »