« 寺門孝之展 そして船は行く | トップページ | ニブロール10周年記念新作公演 »

2007/12/13

「200∞年 目玉商品」展

21_21 DESIGN SIGHT + パートナー企業

「にせんはちねん めだましょうひん」てん
「200∞年 目玉商品」展
"Bulls Eye Special 2008"

2008年1月26日(土)~3月16日(日)

B1_poster_non_350dpi


アートディレクション:日比野克彦
デザイン:西田英一



優れた視力を意味する、「20/20 Vision(Sight)」という言葉をもとに名づけられた、21_21 DESIGN SIGHT。日本におけるデザイン発信の新たなスペースの出現は、オープン当時から注目され、これまでも幅広くユニークなテーマのプログラムを行ってきた。これまで、「Chocolate」展、「water」展など、日常的で親しみやすいテーマで、多くの観客動員を果たした21_21 DESIGN SIGHT は、2008年年明けに、コンセプトでもある「優れた視力」や「先を見通す力」をもった「目」をテーマに、幅広いジャンルのクリエイターとパートナー企業とともに、作品を展示することになっている。
 

------
Francisgiacobetti1_2
フランシス・ジャコベッティ「HYMN」より
(c)Francis Giacobetti


■『HYMN』
フランスの写真家、フランシス・ジャコベッティによる、
ルイーズ・ブルジョア、ガルシア・マルケスなど、
世界中の著名人の瞳をポートレートと組み合わせた作品。
参加パートナー企業:キヤノンマーケティングジャパン株式会社


------
Yamamoto1_7
「INNER SIGHT」のためのドローイング
(c)山元勝仁


■ 『INNER SIGHT』
色鉛筆でさまざまな色や形を描いた紙を切り取り、
立体的に重ねた作品を発表している山元勝仁の作品。
参加パートナー企業:株式会社三宅デザイン事務所、株式会社竹尾、
マックスレイ株式会社、株式会社ジールアソシエイツ、株式会社アッシュ・ア・ドゥ

------

展示内容について 詳しくはコチラ!

------
開催概要

21_21 DESIGN SIGHT + パートナー企業 「200∞年 目玉商品」展
2008年1月26日(土)~3月16日(日)
休館日 火曜日
時間  11:00~20:00(入場は19:30まで)
会場  21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
    東京都港区赤坂9-7-6  Tel. 03-3475-2121
入場料 一般1,000円、大学・専門学生800円、中高500円、小学生以下無料
    (すべて税込、15名以上の団体は各料金から200円引き)
主催  21_21 DESIGN SIGHT、財団法人 三宅一生デザイン文化財団
本展企画ディレクターズ:北村みどり、日比野克彦、小黒一三

ウェブサイト
http://www.2121designsight.jp

|

« 寺門孝之展 そして船は行く | トップページ | ニブロール10周年記念新作公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/17350239

この記事へのトラックバック一覧です: 「200∞年 目玉商品」展:

« 寺門孝之展 そして船は行く | トップページ | ニブロール10周年記念新作公演 »