« 「200∞年 目玉商品」展 | トップページ | <<書評>> 写真は私たちの記憶を記録できるか? »

2007/12/17

ニブロール10周年記念新作公演


『ロミオORジュリエット』

2008年1月18日(金)~20(日)

世田谷パブリックシアター

Fukuokanodire_4
『NO DIRECTION,everyday』(写真:松竹修一 福岡 IMSホール、2006.10)


固定したダンサーはおかず、ダンサー以外のディレクターの集団で構成されたニブロール。結成10年を向かえ、振付家の矢内原美邦の挑戦がはじまる。今回のテーマは、ずばり「境界線」。あなたと私、男と女、国と国の間。海外での活動も多く、その中で問題意識を高めてきた矢内原ならではのテーマだと言えよう。





Rehearsal1_3

Rehearsal2_3
新作『ロミオORジュリエット』公開リハーサルより(写真:井村和人 BankART1929 2007.11)

■詳細
http://www.nibroll.com/
Nibrollホームページ

■日時
2008年1月18日(金) 19:00開演 
19日(土) 16:00開演 / 20日(日) 16:00開演
※ 各公演終了後、「ポストパフォーマンストーク」があります。
トークゲストについては、後日Nibrollホームページにて発表されます。

■会場
世田谷パブリックシアター


■お問い合わせ
プリコグ
http://precog-jp.net/
info@precog-jp.net
TEL&FAX : 03-3410-1816

|

« 「200∞年 目玉商品」展 | トップページ | <<書評>> 写真は私たちの記憶を記録できるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニブロール10周年記念新作公演:

« 「200∞年 目玉商品」展 | トップページ | <<書評>> 写真は私たちの記憶を記録できるか? »