« KERA演出のブラックコメディ! 観なきゃ後悔するぞ! | トップページ | 大人になりきれない若者たちのディスコミュニケーションぶりを表現する »

2007/07/31

栃木県にグリムの館があるのはご存知??

     第22回企画展
グリム・スノードーム展
   Grimm in Snow Domes

   スノードームのなかの物語


グリムの森「グリムの館」(栃木県)にて
2007年7月28日(土)~8月26日(日)

開館時間:9:00~17:00
火曜日休館/入場料:大人100円・子供50円(中学生以下)・2歳以下無料



★ワークショップも開催!
「スノードームをつくろう」
2007年8月4日(土)13:00~15:00
参加費/1,000円(材料費込)
講師/石飛千恵美(スノードーム美術館)
定員/30名(※要事前予約)
お申し込み/グリムの館(TEL:0285-52-1180)



スノードームには、世界の都市の風景や動物たちやサンタクロース、グリム童話の主人公たちユーモアあふれるものなど、テーマもかたちも様々。

今回の展覧会は、スノードームのなかの物語を見つめてみよう!というもの。
中国のお坊さんが入っていたり、サルのかたちをしたお腹がスノードームになっていたり、氷山にぶつかり、沈んでゆくタイタニック号スノードーム、また先日ご紹介した、永遠の夢、お金がおじさんの周りを舞うスノードームに、髪の毛が降ってくるスノードームと、見ればクスリと笑えるスノードームたちが揃ってます。

スノードームをさかさまにして雪を降らせるその動作はゆったりとした時間を甦らせてくれます。

会場は、栃木県にあるグリムの館。
その名の通り、ここはドイツかしら、と見まがうほどの雰囲気たっぷり。

童話の世界に飛び込んでいける舞台装置も万全です。
穏やかにのんびりと栃木散歩はいかがでしょう。



美術館はコチラ!

★グリムの森「グリムの館」

Grimu

グリムの森の中にある「グリムの館」は、ドイツのレッチンゲン庁舎をイメージした多目的ホールのある建物と木組みの家2棟を組み合わせた鉄筋コンクリート一部3階建て。館の外壁レンガや屋根瓦、窓枠や照明器具等はドイツ製品を使用のこだわりぶりです!!

【アクセス】

Grimmap

■電車・バス利用の場合  
JR宇都宮線「石橋駅」下車 ⇒ 関東バス「宇都宮行」=(約5分)=⇒通古山バス停下車 = 徒歩約10分 ⇒ グリムの森

■車利用の場合               
北関東自動車道「壬生Ⅰ.C」下車約15分
東北自動車道「鹿沼I.C」か「栃木I.C」下車約30分

【開館時間】                 
午前9時~午後8時(11月~3月は午後7時まで)
※多目的ホールは午前9時~午後9時まで使用可能

【休館日】                  
毎週火曜日、毎月月末、年末年始
(火曜日、月末日が、土・日曜、祝日の場合は翌日)

|

« KERA演出のブラックコメディ! 観なきゃ後悔するぞ! | トップページ | 大人になりきれない若者たちのディスコミュニケーションぶりを表現する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/15960031

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県にグリムの館があるのはご存知??:

« KERA演出のブラックコメディ! 観なきゃ後悔するぞ! | トップページ | 大人になりきれない若者たちのディスコミュニケーションぶりを表現する »