« いまなお続く内戦の現実を切りとる | トップページ | »

2007/06/06

ダンス界の遊牧民が赤レンガに帰ってきた!

Dance Company Nomade~s 日本公演
「ザ・ダンプエレメンツ
—横たわる湿潤—」
+新作「ナインプラネッツ」
2タイトル同時公演!!

横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールにて
2007年6月 15日(金)・ 16日(土)・ 17日(日)

Photo_159
大洞博靖 Hiroyasu Daido

15日(金)/19:00開場 19:30開演
16日(土)/19:00開場 19:30開演
17日(日)/14:30開場 15:00開演

■主催
ダンスカンパニーノマド~s
横浜赤レンガ倉庫1号館(財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

---------------------------------------------------------------                  
テキスト・美術・演出:池宮中夫  
振付:池宮中夫 熊谷乃理子

■新作「9 PLANETS」 23分

「遠ざかる地球—この・・私かが」
をコンセプトに25分めまぐるしくダンスが生起し消滅する。
名付けられた私も、ひそ私かに地球となる日が来る。
がしかし、なんと遠い距離に我々はいるのだろう。名前も自己という定義すら、「存在しない」事が在る今日、生きている「時と場と事」を描く。
「除外」や「降格」をものともせず、目に見えない私かが雨の中、静かに消えた。

Photo_160

「9PLANETS」(蓑田圭介 Keisuke Minoda)

■出演    
小池陽子/山口隼人/相澤哲/とまるながこ/清水亜矢子/美馬佳代子
奥村歩美/烏田紀子/田嶋麻紀/大沢克江 /石井則仁/羽山義彦 
神林和雄/熊谷乃理子/池宮中夫



■「The damp elements —横たわる湿潤—」
横浜版60分(二部構成)

地上をあとに 水を纏いに行く。
人を脱ぎ、新しい喪のドア。
机上に盲目の自己家畜化家たち。
ソックスを脱いで わたしの身がわりを 飲みにゆく。
座るのはまだ早い。

Damp
「The damp elements」 (大洞博靖 Hiroyasu Daido)

【第一部】
吊り下げられた黒い滴と執拗な関わりを踊る人物。
そこには奇妙な共存が見受けられた。
観客の前意識に大きく働きかけるダンスが繰り広げられている。
その光景は変態を続け、ダンサー自身も自らの痕跡を消すように踊っている。
特異な衣裳を身に付けた人々がやってきて事態を収拾しようと奔走するが、
予想を越えて、異なった群舞が生起し、波のように押し寄せる。

【第二部】
柔らかな光と黒いオブジェに暗い水が感じられる。
暗闇から広がってゆく静謐(せいひつ)な踊り。
水の性(しょう)を感じさせる特徴的な振付けが展開する。
凄まじい速さのダンスが現れ、デュオやソロが入り交じると、
一気にクライマックス的な色彩に溢れた空間になる。
ダンサーの内的旋律の高揚が高まり、やがて壮絶なラストシーンを迎える。

■出演
神林和雄/羽山義彦/宮城文(※谷桃子バレエ団)/美馬佳代子/清水亜矢子 
小池陽子/山口隼人/石井則仁/熊谷乃理子/池宮中夫



★今さらだけど、
  Dance Company Nomade~s  って??


1990年、ムーブメントラボラトリー舞踊集団ノマド~sを設立後、国内外の活動を経て
1992年よりダンスカンパニーノマド~sとして熊谷乃理子、池宮中夫を中心に創作活動を展開。
「現在に昨日しうる表現」そして同時に「表現の必然」「発表する意義」を問う。

2007年9月~10月には、スペイン、ドイツ、ハンガリー他への
『The damp elements―横たわる湿潤―」のヨーロッパツアーを控えている。

---------------------------------------------------------------                      
Dance Company Nomade~s 日本公演

新作「9PLANETS」 23分
   
 休憩15分
「The damp elements—横たわる湿潤—」 60分二部構成

■会場    
横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール 
〒231-0001 横浜市中区新港1-1-1 Tel 045-211-1515

■期間
2007年
6月15日(金) 19:00開場/19:30開演
6月16日(土) 19:00開場/19:30開演
6月17日(日) 14:30開場/15:00開演 
■料金    
・指定席(前売のみ)4,000円 ペア指定席(前売のみ)7,000円
・自由席2,500円(当日3,000円) 学生席(前売のみ)1,500円

■ 予約    
・ノマドオフィス Tel 03-3828-4858 E-mail nomade-s@t3.rim.or.jp
・横浜赤レンガ倉庫1号館 Tel 045-211-1515
・JCDNダンスリザーブ(自由席・学生席のみ)http://www.jcdn.org/
・カンフェティ・ウェブ(自由席・学生席のみ)http://confetti-web.com

■ お問い合わせ 
ノマドオフィス
〒113-0022 東京都文京区千駄木5-15-7
Tel 03-3828-4858  Fax 03-3828-4856
E-mail nomade-s@t3.rim.or.jp
Website http://www.nomade-s.com
Blog http://blog.goo.ne.jp/nomade-s

■スタッフ  
照明デザイン:福田玲子  
音楽・作曲・音響:牛川紀政
舞台監督:清沢伸也        
衣裳製作:若林欣子 清水千晶
ハンギングスカルプチャー:吉田朗  
プロダクトコスチューム:鷹野新
宣伝美術:芹沢啓二
写真:大洞博靖  福地波宇郎  
記録ビデオ:イリベシン
制作:木村真理子 清水忍 中島紀子

■主催
ダンスカンパニーノマド~s
横浜赤レンガ倉庫1号館(財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
---------------------------------------------------------------

扉copy/榎本了壱  編/A.okada

|

« いまなお続く内戦の現実を切りとる | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/15332019

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス界の遊牧民が赤レンガに帰ってきた!:

« いまなお続く内戦の現実を切りとる | トップページ | »