« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/29

ヤバイくらいかっこいい!・・・スタイリッシュ・モノトーンの近未来フィルム・ノワール

フランス映画のプリセールスを受けたことがなかったディズニーが、持ち込まれた
パイロット映像と脚本だけで出資を決定したという“話題”のアニメーション。
ついに日本上陸!!


2007年7月14日より
シネセゾン渋谷、吉祥寺バウスシアター、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて
全国ロードショー


Renassance_logobl

総製作費23億円!構想・製作10年!
全世界を熱狂させた驚異の次世代映像プロジェクト!
2054年のパリを舞台に鮮烈なるヴィジュアルで繰り広げられる、
切なくも美しいフィルム・ノワール

S_1
(c) ONYX FILMS MILLIMAGES LUXANIMATION TIMEFIRM LTD FRANCE 2 CINEMA・MMV



◆アヌシー国際アニメーション映画祭2006長編部門グランプリ受賞 
◆フランス映画祭2007正式出品作品




続きを読む "ヤバイくらいかっこいい!・・・スタイリッシュ・モノトーンの近未来フィルム・ノワール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸、彫刻、写真、版画、ドレスデザイン、そして女装行為まで     ・・・破天荒な天才が提示する強烈・奇天烈な展覧会

我が文明:グレイソン・ペリー展
My Civilisation: Grayson Perry

金沢21世紀美術館にて
開催中! 2007年8月31日(金)まで

10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
※休場日:毎週月曜日
(月曜日が祝日の場合は開場し、 翌日火曜日が閉場。
ただし5月1日(火)、8月13日(月)は開場)

☆ 出品作品/約70点(陶、彫刻、写真、版画、キルト、コスチューム、映像等)

__5
(上)≪アーティストのガウン≫
   2004年 刺繍、布、H163xW82cmCourtesy: Artist / Victoria Miro Gallery

(左)≪何がいやなのか?≫(部分) What’s not to like? (detail)
   2006 陶 Courtesy: Artist / Victoria Miro Gallery

(中)≪何がいやなのか?≫What’s not to like?
   2006 陶 Courtesy: Artist / Victoria Miro Gallery

(右)≪モデル・ジェット・プレーンX92≫ Model jet plane X92
   1999 陶 Courtesy: Artist / Victoria Miro Gallery



巨大な壺に描かれた殺風景な郊外の町並みやブランド・ロゴに女装した少年たち。
華やかな装飾のはざまには様々な社会問題や暴力の場面が浮き上がり、
女装した作家の姿もしばしば登場。

「私の作品は、毒入りの宝物のようなもの。
 宝物だけど、呪われている。
 深い無意識の底から運ばれてきたそれらを「発掘」することは、
考古学であり、心理学なのだ」

続きを読む "陶芸、彫刻、写真、版画、ドレスデザイン、そして女装行為まで     ・・・破天荒な天才が提示する強烈・奇天烈な展覧会"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

山田宏一さんも絶賛!

東映アニメーションによる、新たな映像コレクション「画ニメ」。
天野喜孝、佐野史郎、雨宮慶太など……アニメーションだけでなく、
絵画・写真・CG・舞台・音楽といった各分野の実力派アーティストが集結して、
まったく新しいアート映像が制作された。

「映画が忘れかけていたかもしれない
「映画的」な鼓動のようなものが伝わってくる、
珠玉の詩画集とも言うべき傑作」   
山田宏一(映画評論家)

ざくろ屋敷
バルザック『人間喜劇』より


S
「ざくろ屋敷 バルザック『人間喜劇』より」
(C) ZAKURO PROJECT/TOEI ANIMATION CO.,LTD.



ヌーヴェルヴァーグの監督たちから愛されたフランスの文豪バルザック。
彼の残した短編小説「ざくろ屋敷」が、
二人の日本人青年により世界で初めて映画化された。

2006年、幻冬舎よりDVDにて発売され、その群を抜く完成度によって
多くの称賛を集めた傑作が、2007年7月7日、いよいよ劇場公開となる! 

アップリンクXにて連日21:00〜のレイトショー上映。

続きを読む "山田宏一さんも絶賛!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

ところで・・・

【画ニメとは?】

『アーティストの持つ創造性を映像によって解き放つ』をテーマに、従来のアニメや映画とは一線を画す手法によって作られた新感覚映像コンテンツ「画ニメ」。
画ニメの「画」とは、墨絵、水彩画、油絵、写真、CGなど、様々なジャンルのアーティスト作品そのものを静止画とした「画」を指し、これを軸として「言葉」、「音楽」を織り交ぜ物語やメッセージ性を醸しだし「画」の持つ魅力を強調していくというもの。
アーティストは、それぞれの個性に基づいた創作イメージを映像として表現し、 視聴者はより深くアーティストの感性を味わうことができるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画ニメが今、きてます!!

言葉では語り尽くせない。
観なければ語れない。・・・画ニメが今、きてます!!

東映アニメーションによる、新たな映像コレクション「画ニメ」。
天野喜孝、佐野史郎、雨宮慶太など……アニメーションだけでなく、
絵画・写真・CG・舞台・音楽といった各分野の実力派アーティストが集結して、
まったく新しいアート映像が制作された。

アップリンクXにて、
7月6日(金)まで、新作『赤色エレジー』が公開中。
7月7日(土)からは、フランスの文豪・バルザックの短編小説の映画化『ざくろ屋敷』が公開となる。トークイベントも多数開催。
アップリンクXにて連日21:00~のレイトショー上映。
Jacket


★さらに、上映期間中には、画ニメDVDを販売。
「赤色エレジー」も6/29(金)に発売となります。
 他、販売作品ラインナップは
コチラ

コムコム.comでは、『赤色エレジー』と『ざくろ屋敷』に大注目。
2回にわけてご紹介します!
まずは『赤色エレジー』から・・・→「続きを読む」をクリック!

続きを読む "画ニメが今、きてます!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしの東京みやげ

Yuzuko Illustration Exhibition Vol.3
produced by Rikuyosha & Taku Tashiro Office

わたしの東京みやげ

Photo_208

美篶堂にて
2007年7月10日(火)~7月22日(日)/11:00~20:00

※土・日・最終日は11:00~18:00
※16日(月)休廊

続きを読む "わたしの東京みやげ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

無国籍な魅力に酔う

升たか
作陶展

穴窯陶廊 炎色野 にて
2007年6月26日(火)~7月1日(日)/12:30~18:30

※最終日16:00まで 期間中無休・作家在廊

Photo_204
【写真】 黒袖台皿

続きを読む "無国籍な魅力に酔う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パステルな天使が舞う

Adam Booth アダム・ブース個展

Photo_207

ギャラリー アートもりもと にて
2007年7月2日(月)~7月14日(土)/10:30~18:30

※日曜休廊
★ 
http://www.adambooth.com

続きを読む "パステルな天使が舞う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上初の特典機能が話題

マンションの薄い壁に隔てられた、男女それぞれのストーリー。
話題の、
史上初!! シーンスイッチ機能 がさらに物語を盛り上げる!

日本一ロックな映画作家 山本政志監督×人気NO1セクシー女優 蒼井そら による
アダルティーなエロポップ・サスペンスDVDが登場!!

2007年8月3日(金)  DVDリリース ※同日レンタルも開始
『聴かれた女』

Kikareta_dvdjkh1

隣室から漏れる女の声。シャワーの音。
次第に妄想をつのらせる男。
「もっと彼女に近づきたい」
事の発端はそんな些細なことからだった。

続きを読む "史上初の特典機能が話題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

本日から開催! ギャラリー・コレクション展

Gallery Collection
榊原由依 末むつみ セサミスペース 中嶌佳秀

ファーブル芸術事務所、初のギャラリー・コレクション展を開催!!

2007年6月26日(火)~7月28日(土)
12:00~19:00 日・月・祝休

平面作品を中心に、小サイズの立体など、
ファーブル芸術事務所/ファーブル企画室 所属の
榊原由依・末むつみ・セサミスペース・ 中嶌佳秀の4作家が、
それぞれ異なる個性をきらりと輝かせます!

続きを読む "本日から開催! ギャラリー・コレクション展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

新生ロゴも決定! 輝く未来公演第1弾☆

輝く未来公演 
「お願い、グロリア!」

新生ロゴも決定!
4月から始まった新たなカンパニー「輝く未来」。
第1弾は、荒木志水、井上大輔、山下彩子の3人が小品を振り付けます。

_nor

森下スタジオCスタジオ(江東区)にて
2007年7月13日(金)・14日(土)・15日(日)の3日間!

★毎回終演後、アフター突っ込んだトークがあるぞ!

続きを読む "新生ロゴも決定! 輝く未来公演第1弾☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コムコム.com を配信しているアタマトテ・インターナショナルは、
アートイベント、ダンス公演等のプロデュースを手がけています。
お問い合わせは、
<TEL> 03-5453-2911、<e-mail>
atamatote@atamatote.co.jp まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文字・数字・符号で表現するアート

文字と数字と符号で表現される近代から現代の美術展
Modern and Contemporary Art Expressions by Letters, Numbers and Symbols

ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート(銀座)にて
2007年6月15日 [金] - 7月14日 [土]

近代から現代に至るまで、様々なアーティスト達が
文字、数字、符号と言った抽象的な表現形態を用い、実在するものを写実的に描くより遥かに想像力を掻き立てる作品の数々を発表してきました。

本展ではそういった抽象表現を用いた、1930年から現在にいたるまでの多岐にわたる作品を展示いたします。

☆詳細はコチラ 

続きを読む "文字・数字・符号で表現するアート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

「あなたの寝顔」=「愛しいモノ」をなでる、という行為そのもの

珍しいキノコ舞踊団新作公演
『あなたの寝顔をなでてみる』

第1弾!
吉祥寺シアターにて
7月10日(火)〜7月16日(月・祝) 計7ステージ

平日20:00開演/土日祝16:00開演(開場は開演の30分前、受付開始は60分前)

Photo_195

「あなたの寝顔」=「愛しいモノ」をなでる、という行為そのもの

「あなた」は私のことでもあり、他者でもある。
「寝顔」は無意識の部分。
それを「なでてみる」ということは、
自分や他者の無意識の部分に少しでも触れてみたい、触れられてみたい、ということです。
また「あなたの寝顔」=「愛しいモノ」をなでる、という行為そのものでもあります。
                                             
                                            ---伊藤千枝

続きを読む "「あなたの寝顔」=「愛しいモノ」をなでる、という行為そのもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

いよいよ明日から! 青年団ダンス部「スネークさん」稽古現場潜入リポート【芝居・ダンス編】

Photo_189

以前に公演情報をお伝えした
青年団ダンス部第1回目公演
「スネークさん」
(6月20日(水)~6月25日(月)の6日間公演/アトリエ春風舎にて)


★公演詳細記事はコチラ

☆6月22日(金)終演後のアフタートークに
 多田淳之介(青年団リンク 東京デスロック主宰)が追加決定!!



★「スネークさん」★ 芝居・ダンス調査編 ★

Report:岡田亜矢子 【2007年6月7日(木)/五反田ヘリコプターにて】

Photo_193 Photo_194

今回はお芝居とダンスの融合公演。
room1からroom3にかけて、除々にダンスの割合が増えていくような、そんな構成。

続きを読む "いよいよ明日から! 青年団ダンス部「スネークさん」稽古現場潜入リポート【芝居・ダンス編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日から! 青年団ダンス部「スネークさん」稽古現場潜入リポート【小物編】

Photo_179
以前に公演情報をお伝えした
青年団ダンス部第1回目公演 「スネークさん」
(6月20日(水)~6月25日(月)の6日間公演/アトリエ春風舎にて)


★公演詳細記事はコチラ

☆6月22日(金)終演後のアフタートークに
 多田淳之介(青年団リンク 東京デスロック主宰)が追加決定!!


青年団とダンス?!
どんなになるの??? ということで、
6月7日(木)、通し稽古を翌日に控え、
1つ1つのシーンの完成度を上げるべく真剣な雰囲気そのものの
稽古現場にお邪魔してきました。


Photo_182

続きを読む "いよいよ明日から! 青年団ダンス部「スネークさん」稽古現場潜入リポート【小物編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

新世代のデザイン界を担う3名の作品は必見です!

クリエイションギャラリーG8企画展

JAGDA新人賞受賞作家作品展2007 
軍司匡寛・小林洋介・古屋友章

受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィック・映像作品を中心に紹介

開催中! 6月29日(金)まで
11:00a.m.-7:00p.m.(水曜日は8:30p.m.まで) 土・日・祝日休館 入場無料

Photo_175

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第191回クリエイティブサロン開催!

■日 時:6月20日(水)7:10p.m.-8:40p.m.
■ゲスト:副田高行・軍司匡寛・小林洋介・古屋友章
■会 場:クリエイションギャラリーG8 入場無料、要予約(TEL 03-3575-6918)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本展は 巡回します!(予定) 
大阪(7月)、滋賀(8月)、新潟(10月)、福岡(12月)、愛知(2008年1月)

■主催/クリエイションギャラリーG8
■共催/社団法人日本グラフィックデザイナー協会

続きを読む "新世代のデザイン界を担う3名の作品は必見です!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

独特の板彫り絵画の質感を味わう

沢田としき 個展
YUI de JOY

スペースユイにて
6月25日(月)~6月30日(土)
    
11:00~7:00
※最終日は17:00まで
※日曜日はお休みです。

Photo_174

この色彩、この髪の毛の質感、この表情にして花を胸にあてるユーモラスでお茶目なポーズ。
そしてサイドテーブルには飲みかけのワイン。

すべてが私の胸にズキュンときました。最高な1枚。

続きを読む "独特の板彫り絵画の質感を味わう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

「鉄子の旅」オンエア記念★行ってきました! 銚子電鉄全10駅乗下車の旅!!

Photo_167

実録・鉄道ルポ漫画
『鉄子の旅』がアニメ化!


CS放送局「ファミリー劇場」にて、6月24日(日)朝10:00放送スタートとなる。
その放送を記念して企画された「鉄子の旅」ツアーに6月9日(土)に参戦してきました。

Photo_168

続きを読む "「鉄子の旅」オンエア記念★行ってきました! 銚子電鉄全10駅乗下車の旅!!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/12

★銚子電鉄全駅乗下車ツアーの全貌★第1弾

<アニメ「鉄子の旅」 銚子電鉄全駅乗下車ツアーリポート>

銚子駅からいざ出発!!

出発前にトークする横見氏。車掌DJ・SUPER BELL”Z野月氏も「鉄子の旅」の主要参
加メンバー。鉄道トークを繰り広げてくれました。

1_17

続きを読む "★銚子電鉄全駅乗下車ツアーの全貌★第1弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★銚子電鉄全駅乗下車ツアーの全貌★第2弾

<アニメ「鉄子の旅」 銚子電鉄全駅乗下車ツアーリポート>

Img_0185

Img_0183

海鹿島(あしかじま)駅到着。

ここは関東最東端の駅らしい。「最東端」てあまり聞かない言葉使いだなぁ、と記念に撮影。明治・大正・昭和初期を通じて多くの文化人が逗留していた地のようで、国木田独歩と竹久夢二の文学碑案内が駅入り口にある。駅からしばらく歩くと海岸があり、夏には海水浴客でにぎわうとか。ちなみに明治30年頃まではアシカが生息していたらしい。

続きを読む "★銚子電鉄全駅乗下車ツアーの全貌★第2弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

畑澤聖悟の作・演出に注目!

渡辺源四郎商店第4回公演
作・演出 畑澤聖悟


「小泊の長い夏」

青森公演→ 2007年6月22日~24日、29日~7月2日/アトリエ1007
東京公演→ 2007年7月12日~16日ザ・スズナリ

Photo_164

新進劇作家・畑澤聖悟、待望の書き下ろし。
地球温暖化の進んだ近未来の青森が舞台。
日本海に面した津軽半島の山間に小さな神社がある。
美しい夕日を信仰し、代々続く秘術を人知れず守り通してきた老宮司。
そしてその家族たち。変わりゆく空の下、家族の朝がいつもと変わりなく始まる。

続きを読む "畑澤聖悟の作・演出に注目!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コムコム.com を配信しているアタマトテ・インターナショナルは、
公演・展覧会等のポスター、フライヤー、DM、カタログ、プログラム等の
編集・デザインを手がけています。
お問い合わせは、
<TEL> 03-5453-2911、<
e-mail> atamatote@atamatote.co.jp  まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

ダンス界の遊牧民が赤レンガに帰ってきた!

Dance Company Nomade~s 日本公演
「ザ・ダンプエレメンツ
—横たわる湿潤—」
+新作「ナインプラネッツ」
2タイトル同時公演!!

横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールにて
2007年6月 15日(金)・ 16日(土)・ 17日(日)

Photo_159
大洞博靖 Hiroyasu Daido

15日(金)/19:00開場 19:30開演
16日(土)/19:00開場 19:30開演
17日(日)/14:30開場 15:00開演

■主催
ダンスカンパニーノマド~s
横浜赤レンガ倉庫1号館(財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

続きを読む "ダンス界の遊牧民が赤レンガに帰ってきた!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

いまなお続く内戦の現実を切りとる

フォトジャーナリスト
高木佑輔

Photo_149
2006年 コンゴ民主共和国 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コンゴ民主共和国:忘却の彼方        

 コンゴ民主共和国では、第二次世界大戦以降最も犠牲者が多い内戦が今なお続いている。
1997年に始まった内戦の犠牲者の数は400万人とも言われている。
しかしながら、その実態は闇に包まれている。
 この忘却の彼方では非人道的な光景が広がっていた。
そのような報道されない現実に光を当て、彼ら、彼女らの過去・現在・未来を、
見た人が想像してくれれば、と思う。
                                                         
                                    高木佑輔

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


☆全国公募写真展 2007年 視点 第32回展
 (東京都美術館2階第3展示室にて開催中)に
 高木佑輔の『コンゴ内戦』(2006年/モノクロ/1枚)が入選!
 6月10日(日)まで展示されています。

続きを読む "いまなお続く内戦の現実を切りとる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »