« 不可思議なもの? の展示が楽しみ | トップページ | イザベラの部屋 ★動画を追加!! »

2007/03/14

加藤美紀『かんぽの宿・青梅』ロビー

昨年のカウパレードでは、
人間の男性に恋してしまった牛の心を、日本情緒を感じさせる筆致で
牛のからだいっぱいに描いて下さいました。その題名も『恋牛浪漫』。
今回は、青梅の『かんぽの宿』ロビーでの展示開催のお知らせです。
日本古来よりの優しい色合いの作品多。しっとりと春の展示をご堪能あれ。

加藤美紀イラスト展

かんぽの宿・青梅 ロビーにて
2007年3月1日(木)〜5月31日(木)


Kampo2007s

---------------------------------------------------------------------
加藤美紀さんより

今回の展示内容は、昨年5月の阿佐ヶ谷『CONTEXT-S』での個展と、
11-12月の青梅『昭和レトロ商品博物館』での個展とほぼ同じになります。

かんぽの宿は多摩川のほとりにあり、とても気持ちの良いロケーションです。
天然温泉も出ており、立ち寄り湯も可能です
(大人、昼の部1000円。夜の部500円。とホームページにありました。)
そしてロビーも太陽サンサン。爽やかです。

『context』&『レトロ館』は、古い木造家屋。どちらも建物自体が作品よりも素敵でした。
そしてライトアップという相乗効果により、作品は5割り増し良く見えたものでした。
なので今回は「白昼、日光の元で自分の顔を見ちゃったね!」という感じでしょうか?
難しいことなど考えず「あるな〜」という感じで 気軽に観ることができるので、
画廊が緊張してしまう人などには良いかもしれませんよ?
お近くにいらっしゃいました際には、お散歩がてらにでものぞいて頂けましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------------------------

■期間   2007年3月1日(木)〜5月31日(木)
■場所   かんぽの宿・青梅
■所在地  東京都青梅市駒木町3-668-2 電話 0428-23-1171
■交通   JR青梅線「青梅駅」から徒歩20分

かんぽの宿ホームページ

加藤美紀公式サイト 

|

« 不可思議なもの? の展示が楽しみ | トップページ | イザベラの部屋 ★動画を追加!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加藤美紀『かんぽの宿・青梅』ロビー:

« 不可思議なもの? の展示が楽しみ | トップページ | イザベラの部屋 ★動画を追加!! »