« 疑いのシフォン | トップページ | 多数のアーティストが集結! 黒川紀章キーワード・ライヴ »

2007/01/16

異才バソンの愛の俳句を集めた『春の画集』

弊社・榎本がバソンの名で書きつらねてきた
俳句の数々が、豪華アーティストによる挿画と共に世に飛び出します!


劇句×掌篇(新風舎刊)
『春の画集』 ---榎本バソン了壱

2007年1月中旬発売 

異才バソンの愛の俳句×小説に30人のアーティストがコラボレーション
今月20日オープンの国立新美術館にて、全挿画展示!!
【黒川紀章展〔キーワード・ライヴ〕内にて】

Photo_71

「どうして」「わからないわ。きっとあなたを憎んでいるから」「ふーん、リンガ」「何それ?」「シヴァ神のペニス」「私が知らないと思って、いいかげんなこと言ってるんじゃないでしょうね」「ほんとだよ」「信じてあげるね。でもペニスが神様だった頃って素敵よね」「そう?」「だって、いまじゃあ少しも恐れ多くなくなっている」 そう言いながら、またバスタオルをめくって、陽根を咥えます。(「しりとり遊び」)  

たまらない雰囲気だ。二人でシリトリなどしながらの痴態の何という可愛らしさ。場数と修羅場をくぐって来ないと書けない!? シーンである。

---萩原朔美(解説より)


本書にご協力頂いた方々です。(※敬省略)

■序
芳賀 徹

■挿画
粟津潔
佐藤晃一
山本容子
内田春菊
宇野亜喜良
湯村輝彦
松永 真
オヤマダヨウコ
カオルコ

秋山 育
日比野克彦
荒木経惟
谷口広樹
束  芋
伊東 淳
浅葉克己
丸亀敏邦
寺門孝之
山口 椿
蜷川有紀
しりあがり寿
田名網敬一
椿  昇
森村泰昌
千住 博
矢吹申彦
田中修一郎
安西水丸
朝倉 摂
杉谷知香

■解説
萩原朔美

■ポートレート
アントワーヌ・プーペル


|

« 疑いのシフォン | トップページ | 多数のアーティストが集結! 黒川紀章キーワード・ライヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/13515138

この記事へのトラックバック一覧です: 異才バソンの愛の俳句を集めた『春の画集』:

« 疑いのシフォン | トップページ | 多数のアーティストが集結! 黒川紀章キーワード・ライヴ »