« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/31

「黒川紀章キーワード・ライヴ」    パフォーマンス

2007年1月28日(日)~3月11日(日)までの週末の午後は
〔黒川紀章キーワード・ライヴ〕 パフォーマンスへ!!


前述の黒川紀章キーワード・ライヴでは、作品展示の他に
毎週末13:30開演で、トークショー、ワークショップやダンスなど
様々な趣向を凝らしたイベントが目白押し。

先週1/28(日)には、第1弾として、黒川紀章氏、團紀彦氏、竹村牧男氏によるトークが
行われました。ご来場頂いたお客様も多数立ち見の方も続出し、盛況の内に終了することが出来ました。ありがとうございます。

豪華ゲスト陣が毎週末、登場します!
是非チェックしてみて下さい!

続きを読む "「黒川紀章キーワード・ライヴ」    パフォーマンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/29

ヤン・ファーブル、6年ぶりの個展開催

ヤン・ファーブル個展
「体で最高にセクシーな部分(脳ドローイングと模型)」開催

個展は2001年以来6年ぶり!
鬼才が放つ衝撃の現代美術をご覧あれ!!!


★2月10日(土) 17:00~ オープニングパーティー開催

血で描かれたドローイングと脳をかたどった彫刻、新作未発表の彫刻で構成された
ヤン・ファーブルの個展。
血のドローイングは、文字通り、ヤン・ファーブル自身の血液によって描かれており、
1978年から制作を続けているシリーズとなります。

Image01
ヤン・ファーブル Jan FABRE
「私の母と父の脳
THE BRAINS OF MY MOTHER AND MY FATHER
2006 
布地、金属、シリコン、木材  textile, metal, silicones, wood
Courtesy SHUGOARTS

2月16日~18日、彩の国さいたま芸術劇場にて公演の
ヤン・ファーブル 演出・振付・舞台美術・テキスト
『わたしは血 JE SUIS SANG』-中世妖精物語 も控えております。
是非合わせてご鑑賞の上、自身の「血」について考察してみてはいかがでしょう。

続きを読む "ヤン・ファーブル、6年ぶりの個展開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/17

多数のアーティストが集結! 黒川紀章キーワード・ライヴ

新設の、国立新美術館にて
〔黒川紀章キーワードライヴ] が展開!
2007年1月21日(日)-3月19日(月) 

2007年1月21日より、東京・六本木に遂に[国立新美術館] が開館になります。
同時にこの美術館の設計者である黒川紀章氏の展覧会 [黒川紀章展―機械の時代から生命の時代へ] が、オープニング企画展として開催。
この展覧会に併設の企画展として展開されるのが、[黒川紀章キーワード・ライヴ]です!


★キーワード・ライヴのために作品を出品下さったのは、以下の豪華な方々です
 (※敬省略・五十音順)


2_9

★黒川紀章展公式サイトもOPEN!
黒川紀章氏の世界観をより深く知るキーワードの解説、
今回の展示作品のビジュアルなども観る事が出来ます。

→黒川紀章展公式HPはコチラ

続きを読む "多数のアーティストが集結! 黒川紀章キーワード・ライヴ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/16

異才バソンの愛の俳句を集めた『春の画集』

弊社・榎本がバソンの名で書きつらねてきた
俳句の数々が、豪華アーティストによる挿画と共に世に飛び出します!


劇句×掌篇(新風舎刊)
『春の画集』 ---榎本バソン了壱

2007年1月中旬発売 

異才バソンの愛の俳句×小説に30人のアーティストがコラボレーション
今月20日オープンの国立新美術館にて、全挿画展示!!
【黒川紀章展〔キーワード・ライヴ〕内にて】

Photo_71

続きを読む "異才バソンの愛の俳句を集めた『春の画集』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »