« 稲越功一撮り下ろし写真集 | トップページ | 篠山紀信の美学 »

2006/12/13

それは、日本の工場をただ写すという、映像美。

評=岡田亜矢子

2006年12月22日(金) 
ファン待望 オリジナル企画
「工場萌えな日々」 DVD発売!!

延々と出続ける煙突の煙。
ゆっくりと動くクレーンの、優雅な動き。
緻密な計算により複雑に絡まりあう鉄の塊たち。
夜空を明るく照らす亜鉛工場の群れ。
ベイエリアを埋め尽くす工場オーケストラ。

人気ブログ「工場萌えな日々』ブログ管理人のwami氏が原案、
また、コアな映画ファンに絶大なる期待を寄せられる
叶井俊太郎氏による映像企画とあっては、本作はまず見逃せないでしょう!!!

Photo_64

普段、足を踏み入れる機会など滅多にない工場。
外から眺めるほかない地帯ですが、そんな工場群に熱い視線を送っている人達がいる。
彼らが夜な夜な集う場所。
それが、人気ブログサイト『工場萌えな日々』だ。

工場の内外を覆う管(パイプ)。
太かったり細かったり、様々な長さのパイプが整然と絡まりあっている。規則性をもって。
「蔦のように絡まりあっている」パイプの造形に神秘を感じたり、幻想を重ねてみたり
夜、光に輝く工場を見ていると、無機質なはずの建物にすら温かみを感じたり、
煙突からもくもくと立ち上る蒸気と、それによってぬれて黒くなった金属の色のなまめかしさに鳥肌が立つ人もいれば、、空の色と煙の流れを見ながら悠久の思いにふける人もいる・・・。
誌的な文章と、日々感動した工場への思いにあふれるサイトです。しかもほぼ毎日更新。さらに毎日新たな人が訪問してはコメントを残していきます。
・・・うらやましい限り。

このブログのテイストはそのままに、映像化しようという試みが進み、
この度、DVDが発売となる。
眞鍋かおりの「ブログの女王」(テレビ東京)にて放映された際、商品化が決定した話題の作品!

川崎、京葉など関東の工場地帯をハイビジョン撮影の美しい映像で存分に魅せる!!
鑑賞する上で難しいことは一切ない。
私もいわゆる工場マニアというわけではない。
工場。
ただそれだけを、極上の音楽とともに贈る至福の映像で堪能してみようではないか!

Photo_65

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2006年12月22日(金)発売!!

「工場萌えな日々」(3,990円(税込))

2006年日本/カラー/約50分/ステレオ/16:9スクイーズ/片面1層
発売・販売:エースデュースエンタテインメント

お問い合わせ:エースデュースエンタテインメント 
(TEL:03-3407-4150)

【スタッフ】
「工場萌えな日々」ブログ管理人:石井哲(wami)
企画:叶井俊太郎
製作:小林洋一 大橋孝史
プロデューサー:宇田川和恵 川島正規
監督:村上賢司
撮影:船本賢悟
制作:市瀬裕士
タイトル:小中志展
音楽:和乃弦
協力:テレビ東京

【出演】堀田ゆい夏(ナレーター)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

編/A.okada

|

« 稲越功一撮り下ろし写真集 | トップページ | 篠山紀信の美学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/13055713

この記事へのトラックバック一覧です: それは、日本の工場をただ写すという、映像美。:

« 稲越功一撮り下ろし写真集 | トップページ | 篠山紀信の美学 »