« 神聖な教会を四次元?! で表現 | トップページ | それは、日本の工場をただ写すという、映像美。 »

2006/12/11

稲越功一撮り下ろし写真集

評=岡田亜矢子

「女たちの銀座」 

銀座という街には、街全体に品格と風格を感じる。
居ずまいを正される雰囲気に満ちている。
そして、その街にいる人も自然と選ばれているようだ。

Photo_61

銀座に行くとなると、自分の”居かた”に気をつかう。
お上りさんがすぐ露見してしまう街である。
他の街に行くときとは明らかに意識が変わる。
もう一つの大人の街・六本木や青山は最新の流行を押さえ、早歩きしていれば何とか
なる。
銀座はそれではダメだ。
ただ笑っているだけではダメ。自分に自信を持って
どっしりと落ち着き払った笑みを浮かべて、ゆったりと歩いていなければならない。

そして、今回収められている写真の女性たちは
脈々と受け継がれてきた伝統や歴史の下に、艶然と微笑んでいる。

老舗といわれる名店の数々。
縁の下の力持ち的な存在感で、店を支え続けてきた女性たちの
自信と誇りに満ちた顔が続く。
お店の紹介はほんの数行。女性たちの表情を見て、店の歴史、ポリシーを知る。
そんな趣向の写真集。

合間に、様々な時間帯の銀座の街の風景が差し込まれる
早朝の銀座、人通りの多い昼間の舗道。夜間の空撮での資生堂を中心とした銀座の街
並み。そして今も昔もシンボリックにそびえる和光。

女性一人一人の表情、立ち姿にはっとする。
女優のような華がありながら、お店を代表する自負が感じられる表情。
普通の市井の人のはずなのに、なんでこんなに綺麗なのだろう……。
銀座というフィルターにかけられて、“輝き、華ひらく女たち”を
鮮明に撮り下ろした美しい写真集である。



-------------------------------------------------------------

Photo_62

今回、ご参加頂いた数々の名店です

伊勢由/壱番館洋服店/金田中/歌舞伎座/教文館/銀座あけぼの/
銀座 有賀写真館/銀座・伊東屋/銀座 かねまつ/銀座 久兵衛/
銀座 空也/銀座 くのや/ギンザ・コマツ 和の扉/銀座十字屋/
銀座 寿扇/銀座 大黒屋/銀座 太湖飯店/銀座 天一 銀座 天賞堂/ギンザのサヱグサ/銀座百店会/銀座文明堂/銀座ボーグ/銀座松坂屋/銀座 松崎煎餅/銀座三越/銀座むら田/銀座山野楽器本店/銀座ヨシノヤ/銀座ワシントン/クラブ グレ/Clubのーす/サルヴァトーレ フェラガモ/サンモトヤマ/シネスイッチ銀座/志ま亀/鈴木フロリスト/ぜん屋/そば所 よし田/対鶴館/竹葉亭本店/東京画廊/東京鳩居堂/東京銀座資生堂ビル プラザ/東京新橋組合/東京メトロ/鳥一/日動画廊/日本料理 三亀/バーバリー銀座店/バー・フォーシーズンズ/博品館/Hatsuko Endo/ブーケ/ホテル西洋 銀座 A Rosewood Hotel/マガジンハウス/松屋銀座/三笠会館 本店/ミキモト/六亭/和光

■稲越功一
Profile
1970年 フリーランス写真家として活動開始
1980年 講談社出版文化賞受賞

主な個展
1981年 「男の肖像」銀座松屋
1984年 「女の肖像」西武百貨店渋谷店
1993年 「稲越功一写真展」有楽町西武アートフォーラム
1996年 「平成の女たち」ミキモトホール
1997年 「三大テノール稲越功一写真展」日本橋高島屋
2001年 「中村吉右衛門」和光ホール
2005年 「芭蕉の風景 松尾芭蕉生誕360周年記念企画」和光ホール
2006年 「遠い雲、中國」キャノンギャラリーS

主な著書
1971年 『Maybe,maybe』求龍堂
1984年 『波の絵、波の話』村上春樹共著/文藝春秋
1987年 『記憶都市』川本三郎共著/白水社
1989年 『PARIS 1989』マガジンハウス
    (序文:ヴィム・べンダース/エッセイ:村上龍)
1993年 『Ailleurs』フランス・コントルジュール社
1996年 『平成の女たち』世界文化社
1997年 『三大テノール日本公演 公式写真集』選択エージェンシー
1999年 『アジア視線』毎日新聞社
2004年 『播磨屋一九九二~二〇〇四 中村吉右衛門』求龍堂
2005年 『芭蕉の言葉』佐佐気幸綱共著/淡交社
    『新シルクロード』大村次郷・長倉洋海・林義勝共著/NHK出版

2005年 NHK「課外授業ようこそ先輩」出演
    NHK「シルクロード・アーカイブスペシャル/西安」ゲスト出演

★http:kouichi-inakoshi.com

-----------------------------------------------------------------

「女たちの銀座 The Ginza. and Women」

著者:稲越功一

発行:資生堂企業文化部
定価:2190円+税

|

« 神聖な教会を四次元?! で表現 | トップページ | それは、日本の工場をただ写すという、映像美。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/13026843

この記事へのトラックバック一覧です: 稲越功一撮り下ろし写真集:

« 神聖な教会を四次元?! で表現 | トップページ | それは、日本の工場をただ写すという、映像美。 »