« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

思わず微笑む交通表記シリーズ

沖縄をドライブしていたらば
こんな標識に出くわしました。別にこれといっておかしなことはないのですが。。。

030317_165500

私の中では、
顔にしわをよせながら
困った顔で、一生懸命注意しているおじさんの姿が思い浮かんでしまいました。
できればクネクネダンスでこの注意を叫んでるイラストが欲しい!!!
しりあがり寿さん風のイラストで。。。(勝手な妄想ですみません。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

まぼろしのお茶だよっ

2年前に出回っていたお茶。
アサヒから出ていたものですね。

麦茶だよっ! という精一杯のアピールと共に
脇には、「原材料は大麦だぞっ」ともあります。

こういうゆる~いネーミングのお茶、どんどん出してくださいっっ

20040426195011



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

牛のいる部屋

東京コンペ in Cow Parade 2006 に、
アーティストとしてご参加頂きました山中桃子さんが
12月8日より六本木ストライプハウスギャラリーにて個展を開催!!

山中桃子個展 牛のいる部屋

カウも特別に運びこまれて再度展示!
今展では、仕事とは違った自由な作品を展示予定。
立体の牛にペイントした作品(10月の「カウパレード東京IN丸の内2006」に出品)を中心に作家・山中桃子の本年の最後の集大成を発表します。

Yamanaka1
「calm」  2006年 18×27cm アクリル絵の具

続きを読む "牛のいる部屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯茎犬

池袋駅を歩いていて見つけました。
この無理やり笑わされている犬。かなりシュールです。

周りにステーキにハンバーガー、ボンレスハム???
そしてボールに紐のおもちゃ。
噛んで噛んで、遊びすぎて歯がなくなって、入れ歯を入れられても
懲りずに笑っている犬。
何事もほどほどに、という教訓でしょうか。

にしても、この写真を使った企業の勇気たるやたいしたもんだと思います。

07160001


続きを読む "歯茎犬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

毛皮族『元始、女は太陽だったような・・・』観てきました!

評=岡田亜矢子

非常に軽妙。
濃厚なイメージの毛皮族の印象を覆す、
むしろ清々しささえ漂う舞台。

---毛皮族のアングラ経験劇場 コーヒー&シガレッツ的な軽演劇 内
  Aプログラム→『元始、女は太陽だったような・・』に行ってまいりました。

見ごたえのある舞台だった。

公演タイトル、役名ともにおふざけの香りがぷんぷんしていて、
更に、”渾身の本格ヒステリー”(本来はミステリーであろう。。。)という舞台紹介文。
どんなドタバタの捜査が行われるのかと、
事前になんとなしにしていた予想は完全にひっくり返されたのでした。。。

続きを読む "毛皮族『元始、女は太陽だったような・・・』観てきました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー&シガレッツ的な軽演劇

毛皮族のアングラ経験劇場@リトルモア地下

『コーヒー&シガレッツ的な軽演劇』

2006年11月3日(金・祝)~11月26日(日)

Coffee_and_cigarette

地下にある小さなギャラリーが劇場。超至近距離で毛皮族の濃縮されたお芝居を堪能できます。実際、本当に小さいです。目の前を見上げるようにして観ることになるんではないでしょうか。。。
今回は、歌なし、踊りなしの地味でシックな舞台演出。
とはいえ、演目タイトルを見て頂ければおわかりのように、何かをもじり、何かをひねり・・・と、様々な作品のモチーフがあちこちに散りばめられています。
演劇界の革命異端児・江本純子が書き下ろした逆行のアングラ暗黒ストーリー4本(全て新作)を約1ヶ月間日替わり上演。

演目リスト
●演目A『元始、女は太陽だったような・・』
●演目B『からす食堂~二丁目の夕日~』
●演目C『ゴドーを待ちわびた私』~白過姫無精記~
●演目D『OSOBA』
●おまけ演目E『純子の黒い部屋』

続きを読む "コーヒー&シガレッツ的な軽演劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

おもしろかっこカワイイキャラクター展はコチラ

『パンダーゼット』でおなじみ人気キャラクターデザイナー
押田秀一氏の初個展!! 氏の生み出したユニークキャラ勢揃いで開催

新作キャラクターの名前は『オーバケバケ』・・・ このネーミングが素敵です。。。

Ossylapnet_bn3t__j

押田秀一 「キャラクタープロファイル展」
LAPNET SHIP(渋谷) にて
2006年11月23日 〜 2006年11月29日 /入場無料
11:00am~8:00pm(最終日は6:00pmまで)

続きを読む "おもしろかっこカワイイキャラクター展はコチラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/20

エッシャーの大回顧展! 【ご招待プレ付き】

「スーパーエッシャー展 ある特異な版画家の軌跡」展 

 Bunkamuraザ・ミュージアム にて、2007 年1月13日(土)まで 
 ※1月1日(月)のみ休館

★5組10名様に、ご招待券プレゼントあります!

だまし絵(トロンプ・ルイユ)で知られるオランダを代表する版画家・マウリッツ・コルネリス・エッシャー。
本展では、代表的なだまし絵のほかに、、エッシャーの祖国オランダより、これまでほとんど紹介されることがなかったイタリア、スペインで取材した初期の作品が数多く出品。さらにその版画制作に使用された道具や版、直筆のドローイングに加え、秘蔵とされるエッシャーの制作ノートも出品されています。

本展はオランダのハーグ市立美術館の約160点に様々な資料を加え、CGアートが美術界を席巻する21世紀における古典としての意味を考える、 総計約180点で構成される画期的なエッシャー大回顧展です!

3s_1

≪バルコニー≫ 1945年7月 リトグラフ 297x234mm
All M.C.Escher works ©Escher Holding B.V.-Baarn-the Netherlands./Huis Ten Bosch-Japan

続きを読む "エッシャーの大回顧展! 【ご招待プレ付き】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑必至!? の最新ベルギーパペット・アニメーション

CCGA Afternoon CinemaVol.6

パニック・イン・ザ・CCGA 
<ヴァンサン・パタール+ステファン・オビエ>作品集

CCGA現代グラフィックアートセンター(福島県) 視聴覚室にて
◆定員60名(お申込み先着順)!!
2006年 12/2日(土)14:30~16:00
2006年 12/3(日)10:30~12:00/14:30~16:00

ベルギーで活躍する若きアニメーション・クリエイター、ヴァンサン・パタールとステファン・オビエ。彼らの代表作「パニック・イン・ザ・ヴィレッジ」は、ヨーロッパで大爆笑の旋風を巻き起こし、いまや世界中で話題沸騰のパペット・アニメーションが、お目見え!!

00flyer_front06s

続きを読む "爆笑必至!? の最新ベルギーパペット・アニメーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

シルクスクリーンアーティスト「カズモト トモミ」の   新たなる挑戦!

INSTANT 【インスタント】
Kazumoto Tomomi 100 EXHIBITION WORKS

LAPNET SHIPにて
2006年11月7日(火)~11月21日(火) ※15日間・無休/入場無料

コトバを「NEO POP ART」として具現化!
シルクスクリーンアーティスト「カズモト トモミ」の新たなる挑戦!
1_5

続きを読む "シルクスクリーンアーティスト「カズモト トモミ」の   新たなる挑戦!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

ハイクオリティ音楽&ハイビジョン映像の新感覚カルトアニメーション!

“Blu-ray”“HD-DVD”“DVD”の3メディアで怒涛の発売ラッシュ!!
『Project PAPO』 プロジェクトパポ

『東京コンペ in Cowparade 2006』に、ご参加頂きましたGDHさんより
PAPO DVD 発売のお知らせです。
カウパレード時には、「なんだ、これ?」と思われた方、お待たせしました!
PAPOの全貌が明らかになります!
Papo_1
© Copyright 2006, CowParade Holdings Corporation.

続きを読む "ハイクオリティ音楽&ハイビジョン映像の新感覚カルトアニメーション!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »