« シルクスクリーンアーティスト「カズモト トモミ」の   新たなる挑戦! | トップページ | エッシャーの大回顧展! 【ご招待プレ付き】 »

2006/11/20

爆笑必至!? の最新ベルギーパペット・アニメーション

CCGA Afternoon CinemaVol.6

パニック・イン・ザ・CCGA 
<ヴァンサン・パタール+ステファン・オビエ>作品集

CCGA現代グラフィックアートセンター(福島県) 視聴覚室にて
◆定員60名(お申込み先着順)!!
2006年 12/2日(土)14:30~16:00
2006年 12/3(日)10:30~12:00/14:30~16:00

ベルギーで活躍する若きアニメーション・クリエイター、ヴァンサン・パタールとステファン・オビエ。彼らの代表作「パニック・イン・ザ・ヴィレッジ」は、ヨーロッパで大爆笑の旋風を巻き起こし、いまや世界中で話題沸騰のパペット・アニメーションが、お目見え!!

00flyer_front06s

作品に登場するキャラクターやセットはすべてオリジナルの手作り!
声も作者の二人が各々担当。
彼らの作品制作の原点ともいえる「ピックピック・アンドレショー」や新作PV、作者インタビューなども上映し、彼らのクリエイションの全貌に迫ります。
CCGA未公開映像大放出!!パニック・ファン必見の豪華ラインナップ!

★『パニック・イン・ザ・ヴィレッジ』シリーズ(4作品)

●パニック・イン・ザ・ヴィレッジ「ケーキの巻」 2003年
主人公のインディアン、カウボーイ、ウマは、パニック村で一つ屋根の下暮らす仲良し(?)家族。今日はウマが作ったケーキを皆で食べるはずだったが・・・。

●パニック・イン・ザ・ヴィレッジ「バスツアーの巻」 2003年
スティーブン一家は待ちに待ったバスツアーにいそいそとおでかけ。着いたのは、なんと動物だけで営まれている世にも珍しい農場だった…?

●パニック・イン・ザ・ヴィレッジ「変身!カウボーイの巻」 2003年
宇宙から飛んで来た隕石がカウボーイのスープの中にポッチャン!もちろんそれを知らずに食べちゃうカウボーイ。するとカウボーイの身に変化が?!
03panic_henshin_1

●パニック・イン・ザ・ヴィレッジ「舞台は大騒ぎの巻」 2003年
今日は村の大演劇会。インディアン達は見事な演技で観客を魅了する。しかし最後にとんでもない落とし穴が待っていようとは…。
04panic_butai

★『ピックピック・アンドレショー』シリーズ(2作品)

●ピックピック・アンドレショー(第1話) 1995年
「パニック・イン・ザ・ヴィレッジ」の原点ともいえる2Dアニメーション作品。ベルギーでは今や国民的人気を誇るシリーズの第一作目。

●ピックピック・アンドレショー(第2話) 1997年
ワル馬アンドレと、勘違いピックピック。もはや予想不能なこの展開の速さに、さぁ、ついていける?!
06picpic2

★新作PV(2作品)
●how about that 2006年
アイスランドのミュージシャン、GisliのPV。チルアウトな音楽と、目まぐるしく動くキャラクターたちの対照的な組み合わせがつくり出す不思議な世界観。

●si on marchait jusqu’a demain 2006年
2Dアニメーションで制作した最新作。フランスのミュージシャンLouise AttaqueのPV。

★これからのクリスマスシーズンに観たい! 
  
ほのぼのとした色合いのコラージュアニメ

●サンタがバルタス家へやってきた! 2006年
クリスマスに起こったサスペンスを切り絵風コラージュ・アニメーションにより描く。

09santa

※予告なくプログラムの内容、時間が変更となる場合もございますのでご了承ください。

◆ヴァンサン・パタール Vincent Patar(1965年生まれ)
◆ステファン・オビエ Stéphane Aubier(1964年生まれ)
Profile
ベルギーの首都、ブリュッセルのラ・カンブル・アニメーション・インスティテュートを卒業後、ピックピック・アンドレ・アニメーション・ワークショップを設立。「ピックピック・アンドレショー」をはじめとする短編アニメーションやミュージックビデオ、広告等を手掛け、世界中の観客やメディアから高く評価される。最新シリーズ「パニック・イン・ザ・ヴィレッジ」は、ヨーロッパを中心に世界各地のテレビや映画祭で上映され、アヌシー国際アニメーション映画祭2001TV映像部門グランプリ他、数々の高位賞を受賞。現在、長編版「パニック・イン・ザ・ヴィレッジ」を制作中。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

CCGA Afternoon CinemaVol.6

パニック・イン・ザ・CCGA
<ヴァンサン・パタール+ステファン・オビエ>作品集

CCGA現代グラフィックアートセンター 視聴覚室にて
2006年12月2日(土)14:30~16:00、 3日(日)10:30~12:00/14:30~16:00


◆入館料
一般¥300、学生¥200、
※小学生以下と65歳以上および障がい者手帳をお持ちの方は無料
※ギャラリー展示もご覧いただけます

◆定員60名(お申込み先着順)
お電話、ファックス、電子メールでの事前申込みが必要です。
件名を【CCGA映画会】とし、お名前、お電話番号、人数、参加日時を明記の上お申込みください。
定員になり次第受付を終了させていただきます。

◆お申込み・お問合せ
CCGA現代グラフィックアートセンター 公式HPはコチラ
(〒962-0711 福島県須賀川市塩田宮田1 )
Tel: 0248-79-4811*受付時間9:00~18:00(月曜および祝日の翌日休館)
E-mail: ccga-info@mail.dnp.co.jp

◆交通
JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)/JR郡山駅からタクシー30分/JR東北本線須賀川駅からタクシー20分/東北自動車道須賀川ICから自動車20分
   

主催:DNP大日本印刷株式会社 CCGA現代グラフィックアートセンター
企画制作:ゴーギャンズ・インターナショナル

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

|

« シルクスクリーンアーティスト「カズモト トモミ」の   新たなる挑戦! | トップページ | エッシャーの大回顧展! 【ご招待プレ付き】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/12632522

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑必至!? の最新ベルギーパペット・アニメーション:

« シルクスクリーンアーティスト「カズモト トモミ」の   新たなる挑戦! | トップページ | エッシャーの大回顧展! 【ご招待プレ付き】 »