« 石内都:mother's展 開催 | トップページ | 西澤 利高 展 ぎりぎりのかたち »

2006/10/17

小松崎茂展(ご招待プレ付き!)

子供たちの夢やあこがれを描き続けた画家
ぼくらの小松崎茂展

逓信総合博物館(ていぱーく) 1階特別展示場にて
12月3日(日)まで開催中!
★10組20名様に、ご招待券プレゼントあります!

 プラモデルのパッケージアートや特撮映画のメカデザイン等で活躍した小松崎茂(大正4年〔1915年〕~平成13年〔2001年〕)。 
戦後、はじめて東京で出版された少年誌『冒険活劇文庫』(後の『少年画報』)にて、昭和23年〔1948年〕から連載スタート、人気絶頂の昭和26年〔1951年〕に突如未完のまま中断した『地球SOS』がことに有名。
挿絵画家としてデビュー、絵物語の人気作家として花開くまでの黎明期時代(Ⅰ)、戦後の『地球SOS』での全盛期時代(Ⅱ)、特撮映画デザイン、プラモデルパッケージ画家としての活躍の時代(Ⅲ)、テレビキャラクター商品デザイナー時代(Ⅳ)、晩年の郵趣品のデザイン時代(Ⅴ)と、小松崎茂の生きた時代を5つに分類し、時代と共にその足跡をたどってみよう、というのが本企画展である。晩年に手がけた切手発行に伴う郵趣品をはじめ、初公開の初期日本画、プラモデルのパッケージ、特撮映画のデザイン資料など500余点が一堂に展示される、大規模な企画展となっている。

Photo_37

旭日は沈まず
(『太陽少年』妙義出版社 第6巻第1号)
原画 昭和30(1955)年

★会期中には、講演会や、『地球SOS』が原作のアニメーション
   「Project BLUE 地球SOS」3話分の上映会も開催。
   詳細は下記をご参照下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★講演会「わが師を語る」
講師:根本圭助氏(挿絵画家、昭和ロマン館館長)
日時:10月14日(土) 13:00~15:00(※開場12:30)
会場:逓信総合博物館(ていぱーく) 地下2階ホール
定員:200名(当日受付・先着順)

★小松崎茂原作アニメーション『Project BLUE 地球SOS』(岡村天斎監督、2006年)
 
上映会

小松崎が描いた日本SF史上幻の大作「地球SOS」(『冒険活劇文庫』)昭和23年)を原作としたアニメーションを上映。(※各回とも全6話中の前半3話のみ)
日時:10月15日(日)/10月29日(日)/11月3日(祝)/11月12日(日)/12月3日(日)
    各回とも13:00~15:15(※開場は開演30分前)
会場:逓信総合博物館(ていぱーく) 地下2階ホール
定員:200名(当日受付・先着順)

■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 戦後、初めて東京で出版された少年誌『冒険活劇文庫』に連載された『地球SOS』で時代の寵児へと躍り出た小松崎だが、絵物語全盛期も終焉を迎え、新たに取り組んだのが雑誌の口絵、特撮映画に提供した各種デザイン案、プラモデルのパッケージ画における活動。少年誌で多忙を極めた後は、テレビ・キャラクター商品のデザインへと移行してゆく。小松崎の本領発揮ともいえる細部にこだわった戦艦大和が数多く描かれています。

_

 晩年の小松崎は、郵趣の世界に大きな役割を果たすようになる。
郵便切手を独自の感性でとらえて描いた松本徽章工業製の初日カバー(切手発行日の日付印を押した挿絵入り封筒)とその原画、基になった切手と切手原画も特別展示されています。

D51_1

------------------------------------------------------------------------------------

ぼくらの小松崎茂展
【会期】  10月7日(土)~12月3日(日)<休館日 月曜(祝日の場合は翌日)>
【主催】  日本郵政公社郵政資料館、朝日新聞社
【特別協力】 昭和ロマン館、小松崎茂美術館、松本徽章工業株式会社
【協力】  東宝株式会社、株式会社東北新社、有限会社ヒルマモデルクラフト、株式会社東京エー・ジー
【企画協力】 刈谷市美術館
【観覧時間】 9:00~16:30(入館は16:00まで) 
※ただし、期間中の金曜日は1回特別展示場のみ20:30まで(入館は20:00まで)
【会場】  逓信総合博物館(ていぱーく) 1階特別展示場

【展示に関するお問い合わせ・アクセス】
逓信総合博物館(ていぱーく) ⇒公式HPはコチラ(
http://www.teipark.jp/)リンクはる
総合案内:TEL 03-3244-6811
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-3-1 
<地下鉄> 大手町駅A4・A5出口すぐ
<J   R> 東京駅 丸の内北口から徒歩10分

【ご招待券プレゼント応募に関して】
下記までお葉書に氏名・年齢・ご住所・ご連絡先を明記の上、ご送付下さいませ。
先着10名様にプレゼント致しますので、ご応募はお早めに!!
プレゼントに関しては、発送をもって代えさせて頂きます。ご了承下さい。

〒151-0066
東京都渋谷区西原2-3-3 アタマトテ・インターナショナル内
『小松崎茂展』プレゼント係 宛
お問い合わせMail →
okada@atamatote.co.jp
------------------------------------------------------------------------------------

今回上映される『Project BLUE 地球SOS』は、DVD化されております! 詳細は以下の通り 
           ↓

Photo_38

Photo_39
『Project BLUE 地球SOS』 Vol.3
(発売・販売:アミューズソフトエンタテインメント)
≪仕様≫
①ピクチャーディスク(2色)
②ブックレット8P
③描き下ろしジャケット"

≪映像特典≫
・ジェームズ役うえだゆうじインタビュー
・ProjectBLUEメイキング映像 3 ほか

≪封入特典(初回生産限定)≫
①メカイラストカードセット(4枚)

【商品に関するお問い合わせ】
アミューズソフトエンタテインメント 宣伝部 03-5457-3391


〔編/A.okada 〕

|

« 石内都:mother's展 開催 | トップページ | 西澤 利高 展 ぎりぎりのかたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174560/12318459

この記事へのトラックバック一覧です: 小松崎茂展(ご招待プレ付き!):

« 石内都:mother's展 開催 | トップページ | 西澤 利高 展 ぎりぎりのかたち »